2015
06.10

旬のいわしでヘルシーレシピ「つみれとごぼうの味噌鍋」夏でも温かいものを食べよう♪

Category:
ご訪問ありがとうございます。
今回は見た目は地味ですが、安上がりでおいしい、旬のいわしを使ったレシピです。
だいぶ気温が上がってきた時期なので冷たいものが食べたくなりがちですよね。
ですがダイエットのためには体を温めて、なるべく代謝をアップさせたいのであえてのお鍋。
ごぼうも食べられるだけ入れて、食物繊維もたっぷりです。




 【材料 2人分】
◆いわし・・・頭と内臓と中骨を取って200gくらい
◆しょうがのすりおろし・・・少々
◆ねぎの青い部分・・・5cm分
◇味噌・・・小さじ1/2
◇片栗粉・・・小さじ1
◇酒・・・大さじ1
◆ごぼう・・・1~2本
◆だし汁・・・300ccくらい
□めんつゆ・・・小さじ1
□味噌・・・大さじ2~お好みの量
□豆板醤・・・お好みの量
□おろしにんにく・・・少々
*豆板醤とにんにくはお好みで入れなくてもOKです。

 【作りかた】
①鰯は皮と小骨がついたまま、◇印の調味料と一緒にフードプロセッサにかけます。完全にペースト状にするより、少し身の感じが残るくらいにするとおいしいです。
②ねぎの青い部分をみじん切りにし、しょうがのすりおろしと一緒に①に加えて混ぜます。
③ごぼうはたわしでこすって泥を落とし、ささがきにします。(ポリフェノールが含まれているの水にはさらさなくてもOK。色が黒っぽくなるのが嫌であればさらします)
④鍋にだし汁を煮立たせ、つみれをひと口大に丸めて入れていき、1~2分煮ます。
 (あとでまた煮るので完全に火が通ってなくてOK)
⑤つみれを取りだし、だし汁は漉すかアクを取り除きます。
⑥だし汁に□印の調味料を加えて煮立たせ、ごぼうが柔らかくなるまで煮て、つみれを加え、温まったら出来上がり。

*だし汁に調味料を加える時は味を見てごぼうで味が薄まる分少し濃いめにします。

残ったおだしは雑炊にすると最高~♪
我が家はダイエット中なので夜の炭水化物は禁物。
おだしは翌日の朝ごはんになります。


我が家はワインを飲むので洋食が多いと思われがちですが、こういう和食も良く作ります。
和食の方がヘルシーですし、これからもっと出番を増やしたいと思います。




野菜も多めで。
鰯と同じく今おいしい鰹はたたきだけでなくお刺身でもこんな風に野菜たっぷりです。

きっとお酒を飲まなければダイエットと無縁な食生活なんだろうけどな~。
とは思うんですが、一度の人生、我慢ばかりして生きていくのも嫌ですしね。
なるべく体を動かすようにしています。







おいしくダイエット





 レシピブログ(おつまみカテゴリ)に登録しています。
 
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/150-564cb4d6
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top