2015
11.19

ヌーヴォーに合う「エビのチリソース」辛さ控えめコクを出して赤ワインに合うレシピ。

Category: 魚介類の料理



今回は、本日解禁になった「ボージョレ・ヌーヴォー」に合うエビチリのレシピです。
エビと赤ワイン?と思われがちですが、ヌーヴォーに使われるガメイと言う品種や、ブルゴーニュワインには比較的合わせやすいんです。
お寿司にも合うんですよ。ワインショップ北田屋さんで教えていただきました。
普通のエビチリと少し違って、ワインに合わない唐辛子は控えめです。
そして隠し味にお肉を入れているところも。
調理自体はとても簡単です。

ご訪問ありがとうございます。
ワイン好きでもそうでもなくても1年に1度のワインのお祭り、解禁日♪
主人が予約しておいたワインを持って帰ってきてくれるのが楽しみです。
お店混んでそうですね。しかも0時に解禁のイベントをやってるはずなので、お店の方も疲れて変なテンションになってそう(笑)見に行きたいかも(笑)


レシピブログに登録しています。
 
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)
いつもありがとうございます!












☆ボージョレ・ヌーヴォーに合わせるエビのチリソース

【材料 2人分】
◆エビ(無頭、殻つき)・・・250g(15~6尾)
◆片栗粉・・・少々
◆塩・・・ひとつまみ
◆豚こま肉・・・30g
◆長ねぎ・・・1/2本分
◆にんにく・・・ひとかけ
◆しょうが・・・ひとかけ
*にんにくとしょうがはチューブのすりおろしなら3センチくらい
◆サラダ油・・・大さじ1

<A>
○豆板醤・・・小さじ1/4(ワインに合わせない場合はもっと増やしてもOK)
○甜麺醤・・・小さじ1
○オイスターソース・・・小さじ1
○顆粒鶏がらスープ・・・小さじ1/2
○醤油・・・少々
○赤ワイン(または酒)・・・大さじ1
○ケチャップ・・・大さじ1~2
○片栗粉・・・小さじ1~2(好みで)
○水・・・100ccくらい

【作りかた】
①豚こま肉、長ねぎ、にんにく、しょうがはみじん切りにする。
< A>をすべて混ぜ合わせて調味料を作る。

②エビは尾の部分だけ残して殻をむき、よく洗って水けを拭いて塩と片栗粉をまぶしす。
 半量のサラダ油で色が変わるまで炒めて取り出しておく。

③残りのサラダ油を熱し、豚こま肉を炒める。
 色が変わったらねぎ、にんにく、しょうがを加えて香りが出るまで炒める。

④合わせ調味料を入れてひと煮立ちさせ、エビを加えて2~3分煮る。
 仕上げに好みで溶き卵や酢を加えても。











その他のエビを使ったレシピも良かったら見てくださいね。




手でつまめるバル風おつまみです。
おもてなしの時に簡単でみんなに喜ばれる味♪





こちらも簡単、漬け込むだけのさっぱりレシピです。
辛くないので、メキシカンパーティーの時に箸休め的な感覚で重宝します。





ハワイアンの定番ですよね。大好き♪
スパイシーでにんにくが利いていて、お酒がとっても進みます。





少し早いですが、主人のクリスマスプレゼントです。




左側の白とグレーのニットが主人ので、右側のは私のです。
手編みですよ~♪
首回りや丈に変化を付けて、「ザ・ペアルック」は回避していますが(笑)
主人はVネックで、私は鎖骨が見えるくらいのボートネックに近い丸首です。
手首やすそもゴム編みを入れている主人のに比べて、私は手首も裾も少し広がる感じに。
模様は同じで、袖にも縄編みを入れました。
初めてメンズものを編んだわりにはうまく行ったと思います。
もちろん、練習用の糸で少し編んでみましたけどね。
縄編みも人生初挑戦です。

もっと前に編み終わっていたんですが、ブログに乗せると主人が見るので今日まで内緒にしてました。
母に、「夏から始めないと着るころに編み終わらないわよ」と言われていたので(笑)
まだ暑い9月終わりくらいから1か月くらいで2着編みました。
今は昨年編んで大きすぎたニットワンピをほどいて編みなおしています。





おいしくダイエット







関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/15-158bd920
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top