2015
07.10

失敗なしで超しっとり「鶏むね肉のタンドリーチキン」スパイスで減塩レシピ

Category:


ご訪問ありがとうございます。
今回はレシピモニターで頂いたスパイスを使った減塩でヘルシーなレシピです。
むね肉を使っても絶対にしっとり仕上がるのでお子様や男性にも喜ばれると思います。
特別なことは何もせず、置く時間だけあればいいのでとっても簡単♪











☆しっとりむね肉のタンドリーチキン

・1人分約210kcal(付け合せの野菜は除く)

 【材料
◆鶏むね肉(皮を取ったもの)・・・300g
◆にんにく・・・ひとかけ
◆しょうが・・・にんにくと同じくらい
◆たまねぎ・・・1/4個
<A>
◆レモン汁・・・大さじ1
◆塩・・・小さじ1/2
<B>
◆ハウスカレーパウダー<顆粒>・・・小さじ2~大さじ1
◆プレーンヨーグルト(無脂肪)・・・50g
◆カイエンペパーやチリパウダー・・・お好みの量

 【作りかた】
①鶏肉は厚みに包丁を入れて観音開きにし、<A>の調味料をよく揉み込みます。
②にんにく、しょうが、たまねぎをすりおろして<B>の調味料と合わせてよく混ぜ、ポリ袋に入れます。
③①の鶏肉を調味料のポリ袋に入れ、空気を抜きながら口を閉じて2時間以上置きます。
 (できれば前日に仕込んでおきます)
④アルミホイルに軽く調味料をぬぐった鶏肉を乗せ、水分が零れないように周りを土手状に立てて120℃に熱したオーブンで30~40分焼きます。
 (火が通っているか心配な場合は箸で押して弾力があればOK。生だと柔らかいです)

今回は柔らかさを重視したので焼き色があまり付いてません。
焼き色を付けたい場合は180℃くらいで15分ほど加熱します。














今日は災難の日でした。
近所のスーパーで後ろを見ないでバックしてきた車にぶつけられちゃいました(涙)
一瞬ブチギレそうになりました(私は停まってたので悪くない)。
が、相手がおばあちゃんだったので怒鳴りたい気持ちをぐっと抑え、警察に電話しました。
て言うか、おばあちゃんまず謝れよ、そして自分で連絡しろよ(笑)
とまたキレそうになりましたが、きっとパニックしてるんだろうなぁ、と大人の対応で。

帰宅後、相手の保険屋さんから電話が来たので主人の会社に連絡するよう言っておしまい。
あとは主人が詳しいので丸投げです(笑)

夕方ちょっと用があって家に寄った主人から話を聞いたら保険屋さん、「駐車場内の事故なので奥様にも非があると言うことで」と言ったらしいですが主人がそれは却下。

駐車場内の事故は道路と違って過失の割合が難しい場合がある、と聞いていたので、私は相手に「私は停まってたのは事実です。あなたは動いてたのを認めてください。」と伝え、相手も保険屋さんに事実を言う、と約束してもらいました。
これは覚えておいて本当に良かったと思います。
主人も「それを言ったのはグッジョブだったよ。だから保険屋もすぐ納得したし、スムーズに話がまとまった」とほめてくれましたし♪

もし同じようにぶつけられる事があったら思い出してもらえると嬉しいです。

ただ、道路と違ってわかりづらいからと言ってウソついちゃダメですよ。
今はどこでもカメラがありますからね。
私も相手が年配の人だったと言うことであとでごねられるかも、と思ってスーパーの防犯カメラを確認しましたもん。
ばっちり駐車場が映る角度にありました(笑)


あ~あ、一度もぶつけたことがない車(ふだんは主人が仕事に使ってます)だったのにな~。
精神的にどっと疲れました。
ひとつだけよかったのは私に非がないことが認められたので、こちらの保険やお財布は傷まないことかも、ですね。





おいしくダイエット





 レシピブログ(おつまみカテゴリ)に登録しています。
 
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/125-ea162956
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top