2015
07.17

余ったハーブ活用「まぐろのほほ肉のソテー、きゅうり入りサルサヴェルデ添え」さわやかな緑のソース♪

Category: 野菜の料理


今回は先日お店で頂いたハーブたっぷりのソース「サルサヴェルデ」を添えたレシピです。
まぐろのほほ肉はあまり売ってないのでカジキの切り身や赤身の牛肉などでもOK。
この時期おうちでハーブを育てている方も多いと思います。
あとは買ってきたものが半端に余っている時もおすすめ。
私はシェフから頂いたハーブを使いましたが、シェフ曰く「生で食べられるハーブなら何でも大丈夫」とのことなのでお好みのもので。
きゅうりを入れるのもおすすめということで今回は入れてみました。






☆まぐろのほほ肉のソテー、きゅうり入りサルサヴェルデ添え

・1人分約160kcal

 【材料 2人分】
◆まぐろのほほ肉・・・2枚(約240g)
◆醤油・・・小さじ1
◆レモン汁・・・小さじ2
◆バター・・・5g
<サルサヴェルデの材料>
◆お好みのフレッシュハーブ3種類くらい(パセリ、ローズマリー、タイムなど)
*ちなみに私はウイキョウ、セロリ、山椒などです。
◆きゅうり・・・5cmくらい
◆にんにく・・・1/2かけ
◆塩・・・ひとつまみ

 【作りかた】
①マグロのほほ肉またはお好みの切り身は醤油とレモン汁を混ぜたものに漬け混んで冷蔵庫で1時間以上置きます。
②サルサヴェルデの材料をすべて細かくみじん切りにするかフードプロセッサにかけ、食べる直前に塩を加えて混ぜます。
③フライパンにバターを熱し、中火でほほ肉の両面を2分くらいずつ焼きます。
④皿にサルサヴェルデを盛りつけ、その上にほほ肉を乗せます。


このソース、とてもおいしいです。
もちろんお店で頂いたものはもっとおいしくて比べ物になりませんが、私流のレシピでも家庭でいただくには十分でした♪
お店ではクセのあるアナゴと合わせていたのでワインも独特の風味のあるものを出していただきましたが、まぐろのほほ肉とこのソースには普通の赤ワイン(¥6000くらいのちょっといいもの)ともケンカせず合いました。
国も品種も忘れてしまったんですけど(笑)






今日は主人のお誕生日です。
本人いわく「もうめでたくない」とのことですが。
こういう時じゃないとセラーに眠っているお高めのワインが飲めないので(2人してもったいながる)お料理にも気合を入れたいと思います。
さて、これから準備します。

義母がお赤飯を蒸かしてくれたので、明日はお赤飯です♪
お赤飯大好き。しかも炊いたのじゃなくて蒸かしたものが好き。
今は炊飯器でも簡単に作れますが、やっぱり味が違いますよね。
そして私もお赤飯は作りますが、義母が作ったものが段違いにおいしいんです。
経験値が違うから当然ですが、少しでも追いつけるようになりたいなぁ。



おいしくダイエット




 レシピブログ(おつまみカテゴリ)に登録しています。
 
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/119-5b88a5d3
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top