2015
07.18

主人のBirthdayDinner「ラムのマリネ焼きマンゴーソース」など、3品プチコース

Category:


昨日主人の誕生日だったので、メインをラムのお料理にしました。
ちょっと気合が入ったレシピに思えますが、漬け込んでおくだけ、調理もとっても簡単。
ラムや鴨はフルーツとてもよく合うので今回はマンゴーと合わせました。
そのほかパッションフルーツやキウイなどもおいしいです。
この時期桃でもいいかも。

そのほかビールのお料理、白ワインのお料理も今回は紹介します。




☆ラムのマリネ焼きマンゴーソース

・今回は記念日のお料理なのでカロリーは気にせず(笑)計算していません。
 ですが以前叶姉妹がダイエットしたい時に食べると言っていたらしいので大丈夫♪

 【材料 2人分】
◆骨付きのラム肉・・・6本(骨込みで250~300gくらい)
<A>
・醤油・・・大さじ1
・赤ワイン・・・大さじ2
・ローズマリー・・・適量
◆オリーブオイル・・・少々
◆にんにく・・・ひとかけ
◆アップルマンゴー・・・1/2個
◆レモン汁・・・小さじ1

◆赤いじゃがいも、アスパラガス、ローズマリー

 【作りかた】
①ラム肉は<A>の調味料を合わせたものに漬け込み、冷蔵庫で1時間~ひと晩置きます。
②フライパンに油を熱し、漬け込んだラムの表面だけを焼き、取り出してマリネ液をひと煮立ちさせて粗熱が取れるまで置いておきます。
③ファスナー付きのポリ袋にラム、マリネ液、スライスしたにんにくを入れてなるべく空気を抜きながら口を閉じ、鍋に1リットル以上のお湯を沸かして火を止めたところに入れてさわれるくらいの温度になるまで置いておきます。
④マンゴーの皮と種を取り、刻むかフードプロセッサにかけてピューレ状にしてレモン汁を加えて混ぜます。
⑤ラムの水気を切り、漬け込んだにんにくごと盛りつけてソースを添えます。


そのほかのラムのお料理はこちら。


 



















コースと言うほどのものでもないですが、一応順番でお料理を出したので。




☆サニーレタスの熱々ベーコンドレッシングがけ

油をひかずにカリカリになるまで炒めたベーコンに、レモン、醤油、みりんなどが入っているノンオイルドレッシングを加えてひと煮立ちさせてかけただけの簡単なお料理です。

なんで誕生日にこんな簡単なものを作ったかというと、道の駅でサニーレタスが2つ入って¥100だったからです。




☆ちぎりモッツァレラと青トマトのカプレーゼ

青いトマトはピクルスにするのに義父母に頼んでいたらたくさん収穫してくれたので(趣味で畑やってます)普通のお料理にも。
シャキシャキしていておいしいんですよ♪
トマトは軽く塩胡椒で味付けしてちぎっては投げじゃなくてちぎって乗せたモッツァレラの上にオリーブオイルをかけていただきました。
カプレーゼはほんの少しお醤油をたらすのが好きです。
モッツァレラとお醤油って合うんですよね~。


うう~ん、改めて見るとあまり手の込んだものを作ってない(笑)
まぁいっか、火曜日においしいディナーしてきたし。
記念日は高いワインを飲むためにあるんです(笑)





おいしくダイエット




 レシピブログ(おつまみカテゴリ)に登録しています。
 
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/118-7d19eb9c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top