2015
07.24

イングリッシュガーデンに憧れたらジャンクガーデンになった我が家

Category:

久しぶりにガーデニングの記事です。
と言っても、ここのところ暑いので、ガーデニングらしいことは特にしてなくて、草むしりとバラの薬くらいです。
雨が続いた時期に薬の散布をサボっていたら、病気に弱いバラは葉っぱがかなりさびしいことになってしまいました。




それが理由か、1番花はけっこうな大輪だったのに、こんなちっちゃくなっちゃった(涙)



5月ごろはこんなにきれいに咲いてたんですけどね~。
やっぱりバラは手がかかります。病気に弱い子は過保護に育ててあげないと。


このバラの足元は最初泥はね予防で植物を植えました。
そうしたら意外と楽しくて色々植えて、今大変なことになってます。




イングリッシュガーデンに憧れていますが、そもそも植えるものが違ったらしく、ジャンクガーデンになってます。
ナスタチウムが花をつけて来ていて嬉しい♪
でも、ここは農薬まみれゾーンなので食べられないのが悲しいです。
他の鉢植えのナスタチウムは生育が悪くて。




4月の終わりに植えたばかりの時はこんな感じでした。
ロータスブリムストーン(鉢植えの手前にある黄色がかった植物)があっという間に大きくなったし、グレコマなんかこの半分で良かったかも。
何でも枯らす「デッドハンド」の持ち主だったため、どうしても大事を取って多く買ってくる性質があるんです。
来年からは「枯れたら諦める」で少なめの購入にしたいと思います。




スモークツリーも育ちの良さが半端じゃないので、少し前に主人が剪定しました。
ですが、何このセンスのない切りかた(怒)!
日よけにある程度の長さを残して切ってって言ったのに!
主人的にはこれで満足な仕上がりだそうです。
手前と奥と、高さが全然違うじゃん(涙)
でも、こちらはウルシ科で私は剪定できないので我慢するしかないんです(笑)

こちらも足元はイングリッシュガーデンに憧れたワイルドフラワーたちとシルバーリーフのラベンダーがありますが、それ以上に黒葉、赤葉のクローバーたちの繁殖力がすごいです。
移植してどんどん増やしてます。グラウンドカバーにこちらとグレコマは最強かも。




ヘチマもそろそろ2階に届きそうです。
鉢植えなので成長が遅めですが、このくらいでいいかも。
昨年地植えでものすごく育ってしまって、ネットを縛ってある紐が切れてしまって大変な思いをしたので。
今年はつるの摘心もこまめにしようと思います。
うちの可愛いネズミたちのために、他のどの植物より手をかけてるかも(笑)

暑いですが、畑スペースも石灰を入れたりして何か植えられるように準備したいと思います。






 レシピブログ(おつまみカテゴリ)に登録しています。
 
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/112-80ff52fb
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top