2015
07.26

簡単イタリアン「トリッパ(ハチノスのトマト煮込み)」お肉でダイエット

Category:



ご訪問ありがとうございます。
今回はイタリアンなモツ煮「トリッパ」です。
色々手間ヒマかけた作りかたもありますが、暑くて長時間キッチンにいたくないですよね。
ということでささっと炒めてあとは煮ている間放っておいても大丈夫、な簡単レシピに。
トリッパに使う牛の胃、「ハチノス」はお肉屋さんがメインのスーパーなどで手に入ります。
以前モツ煮に使う豚モツで作ったこともありますがそちらもおすすめ。
手間がかかりそうなイメージのホルモンを使ったお料理ですが、意外と簡単です。




☆トリッパ

・1人分約210kcal

 【材料 2人分】
◆ハチノス(茹でてあるもの)・・・200g
◆玉ねぎ・・・1/2個
◆にんにく・・・ひとかけ
◆オリーブオイル・・・小さじ1
◆ローリエ・・・2枚
◆赤ワイン・・・50cc
◆ホールトマト・・・150~200g
◆水・・・適量
◆顆粒コンソメ・・・小さじ1
◆塩、ブラックペッパー・・・少々

*お好みで、あればセロリやにんじんを入れてもよりおいしくなります。

 【作りかた
①ハチノスは大きければひと口大に切り、下茹でしてあるものでももう一度かぶるくらいの水と一緒に火にかけて2~3分茹でて余分な脂を落とします。
②にんにくはみじん切り、たまねぎは繊維に沿って1cmくらいの厚さに切り、深めのフライパンか鍋にオリーブオイルと一緒に入れてたまねぎが透き通ってくるまで炒めます。
③茹でたハチノスを加え、赤ワインを注いでひと煮立ちさせてアルコールを飛ばし、かぶるくらいの水、コンソメ、ローリエを入れて沸騰したら弱火で30分~1時間くらい煮込みます。
*我が家はハチノスの食感を残したいので30分くらいしか煮込みません。
*お店で食べるような柔らかい食感が好きであれば1時間くらい煮込みます。
④途中で水が減ってきたら足しますが、弱火で煮ているので最初に水をたっぷり入れておけばほったらかしでOK。その分煮込み終わった後に水分が多すぎるようなら強火で少し煮詰めます。
⑤塩、ブラックペパーで味を調えます。



その他のトマト煮こみのレシピはこちら。




























 レシピブログ(おつまみカテゴリ)に登録しています。
 
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/110-2ca4e896
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top