2015
11.23

おもてなしに「マグロの和風マリネとクレソンのサラダ」メインになるお刺身と野菜のレシピ。

Category: 魚介類の料理


今回はお刺身用の切り落としマグロを使ったおもてなしにも使えるレシピです。
和風マリネ…要はヅケですね(笑)
ですがわさびではなく、ホースラディッシュを使っているところがミソ。
ちょっといつもと違う味になるので、主人にも「おいしいね、これ」と言ってもらえました。
すごく簡単なのに(笑)

ご訪問ありがとうございます。
今日もボージョレ・ヌーヴォーに合わせたおつまみです。
何せ我が家には5リットルの樽と12本セット、さらに義母から差し入れの2本のヌーヴォーがあるので、毎日新酒祭りが開催されているのです。

マグロのお刺身とボージョレ・ヌーヴォーの相性はとっても良し♪
このお料理も合わないはずはありません。

レシピブログに登録しています。
 
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)
いつもありがとうございます!












☆マグロの和風マリネとクレソンのサラダ

・1人分約130キロカロリー

【材量 2人分】
◆マグロの刺身(切り落とし)・・・200g
◆クレソン・・・1束
◆ベビーリーフ・・・ひとつかみ

<A>
○醤油・・・小さじ4(大さじ1と1/3)
○ハウスホースラディッシュ・・・5cmくらい
○酒・・・小さじ1
○みりん・・・小さじ1/2~1
○ごま油・・・小さじ1/2

【作り方】
①マグロは<A>の調味料を混ぜたものに10~30分漬けこむ。

②ベビーリーフは洗って水けを切り、クレソンは食べやすい長さに切る。

③食べる直前にマグロと野菜を和える。

とーっても簡単でした。
マグロはヅケにすると安いものでもねっとりとした食感でとてもおいしくなります。
なので、節約お刺身の時はヅケがおすすめ♪










そのほかのマグロを使ったレシピもよかったら見てくださいね。





たっぷりのネギがポイント。
マグロは味噌味ともよく合います。上の乗せたのは揚げた湯葉です。





ソースはレンジで簡単に作れます。
マグロとアンチョビの相性抜群♪
この時は白ワインと合わせましたが、ボージョレ・ヌーヴォーも合うかも。





飲みたくなったらすぐにできるクイックレシピです。
味付けがゴマとマヨネーズでしっかりしているので、特売のびんちょうなどでOK。
節約レシピでもあります。




先日こんな面白い晩ごはんをしました。




青菜だけのしゃぶしゃぶです。
大根葉、のらぼう菜、菜花、ほうれん草、春菊です。
ほうれん草以外は義父の畑のもの♪
完全無農薬栽培なので、土が元気で味が濃い野菜たちです。
なのでこういう調理法でもとてもおいしくいただけます。

たれはすべて自家製で、ポン酢、ごまだれ、香味ピリ辛だれです。
香味ピリ辛だれは、刻んだネギの青い部分、しょうが、にんにく、ニラに、醤油、酢、ラー油、好みで砂糖を加えたものです。
お肉のしゃぶしゃぶにも合います。

この写真は前のカメラで撮影したのですが、やっぱり全然違います。
腕がなくてもきれいに撮れるカメラがあると、写真が楽しくなりますね♪




おいしくダイエット









↑クリックしていただけると励みになります↑


関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/11-abac2b84
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top