2015
08.02

沖縄料理Part2「鯛のマース煮」簡単♪塩と泡盛で絶品煮魚

Category: 魚介類の料理



ご訪問ありがとうございます。
沖縄料理と言えば、塩がおいしいですよね。
今回は簡単でとってもシンプルな塩味の煮魚「マース煮」のレシピです。
お醤油味の煮魚に飽きたらぜひ。
沖縄の魚はこちらではなかなか手に入らないので真鯛を使いましたが、白身だったら何でも大丈夫みたいですね。
ポイントは新鮮なお魚を使うこと。
シンプルな味付けなので、冷凍のものは避けた方がいいみたいです。
ですが、本当にそれだけ。




☆真鯛のマース煮

・1人分約150kcal

 【材料 2人分】
◆真鯛の切り身・・・2切れ(120×2くらい)
◆木綿豆腐・・・150g
<A>
○水・・・300ccくらい
○塩(できれば自然塩)・・・小さじ1~
○泡盛・・・50cc~
◆万能ねぎ・・・適量

 【作りかた】
①真鯛はお好みで2つくらいに切り(そのままでもOK)、沸騰したお湯(分量外)にくぐらせるかざるの上に置いてかけて霜降りします。
②鍋に鯛、食べやすい大きさに切った豆腐を並べ、<A>の調味料を注いで火にかけ、沸騰したら中火で10~15分くらい煮ます。
③適当な長さに切った万能ねぎを散らします。

*水は大体かぶるくらいで調節します。ねぎは一緒に煮てしまってもOKです。
*塩はなるべく海水から作られたものを使うとおいしいです。(精製塩以外)


その他の真鯛のレシピはこちら。


























明日は母を交えてお出かけです。
先月誕生日だったのでうなぎでもごちそうしてあげる、という話をしてたんですが、母が忙しくて先月のうちにはかないませんでした。
ということで、明日千葉に遊びに行くのもかねてうなぎ屋さんに行くつもりです。

とてもせっかちな母。
先ほど電話で、「私を迎えに来てもらったら方角が逆だから朝そっちまで行くわよ。」と。
同じ市内なのに・・・(笑)
前回一緒に出掛けたときは私が洗濯物を干している間に主人が迎えに行ってくれたので、明日もそうしてもらおうかな。

お休みの日は、前日までどんなに忙しくて疲れていても出かけないと気が済まない主人。
そういえば、結婚前も含めて、ふたりとも休みの日に家にこもっていたことってほとんど記憶にありません。
ふたりだけだと最近は高速を使わないのでだいぶ交通費も浮くようになってきました。
あとはガソリン代だなぁ。
ハイブリッドカーにすべきなんでしょうね、我が家みたいにいろいろ出かける家は。








 レシピブログ(おつまみカテゴリ)に登録しています。
 
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/105-850bd7f3
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top