2014
05.30

豆腐とキムチのサラダごはん

Category:
レシピブログのモニタープレゼント、
当たるわけないけど、一応…
と応募したら、当たっちゃった。

めんつゆも白だしも普段の食事からお弁当まで、
結構使うので、助かります。

そういうわけで、早速ダイエットランチに使わせていただきました。


ごはんがあれば10分で出来ちゃいます。





★豆腐とキムチのサラダごはん

 【材料 2人分】

ごはん・・・軽く1膳分
豆腐・・・1/2丁(150g) きぬでももめんでも。
レタス・・・2~3枚
温泉卵またはポーチドエッグ・・・2個
キムチ・・・お好きな量
*ヤマキ割烹白だし・・・小さじ2
*AJINOMOTOオリーブオイル エキストラバージン・・・小さじ2
*塩レモン・・・小さじ1

 【作り方】

◆豆腐は水切りをして、大きめに崩す。レタスはちぎる。
◆*印の調味料を混ぜ手ドレッシングを作る。
◆ご飯の上に水気を切ったレタス、豆腐、卵、キムチを乗せる。
◆ドレッシングをかけてできあがり。

お豆腐と白だし、キムチとオリーブオイルがよく合って、おいしかったです♪

塩レモンはものによってしょっぱさが違うので、加減してください。



レシピブログの、
「だし×オイルでおいしさ広がる!コラボで旨い♪レシピコンテスト」
に参加しています。







明日も何か作ります。

レシピブログさん、ありがとうございます。








 レシピブログに登録しています。
 
クリックしていただけると励みになります
 
 


スポンサーサイト

Comment:0  Trackback:0
2014
05.28

うちの定番、お肉の低温調理&中華街と蒲田おでかけ

Category:
最近ダイエットは停滞中&お出かけが多くて、
カロリーオーバー気味です。

昨日もおとといも昼ビールがおいしかったし^^;

せめておうちで食べるものはヘルシーに。







でもお肉。でも赤身です。
うちにはメタボはいませんが、太り気味でもお肉食べたい!
っていう方にもいいかも、なレシピです。

脂肪の少ない輸入牛のモモ肉は、
低温調理(真空調理)で柔らかく仕上げます。

最近はいつもこの調理法です。

フランス語でcuisson sous-videと言うそうです。

☆特売お肉がレストランの味に!低温調理

【材料 2人分】

◆牛モモかたまり肉・・・250g
◆塩、胡椒、サラダ油・・・少々
◆にんにく(スライス)・・・ひとかけ
◆バルサミコ酢(赤)・・・大さじ3
◆醤油・・・大さじ2
◆エクストラバージンオリーブオイル・・・大さじ1

◇ジップロック等の熱に強い密封できるポリ袋


バルサミコ酢&醤油の代わりにポン酢でもさっぱりでおいしいです。


【作り方】

1、牛モモ肉は約1時間以上前に冷蔵庫から出し、室温に戻しておく。
2、塩、胡椒をお肉全体に振り、油を熱したフライパンで表面だけ焼き付ける。
3、ジップロック等にお肉、にんにく、バルサミコ、醤油、オリーブオイル
を入れ、なるべく空気を抜いて口を閉じる。
4、大きめの鍋にたっぷり水を入れて沸かし、75℃前後
になったら火を止め、3を入れる。
5、そのまま人肌程度まで放置。

人肌程度の温度まで放っておくことで肉汁も安定して、
すぐに食卓に出すことができます。

豚や鶏など、完全に火が入らないと食べられないものは
温度をキープして20~30分加熱しますが、
牛、ラム、などは火を止めた後放置で大丈夫です。
(ウェルダンしか食べられない方は豚、鶏と同じようにしてください)


ワインビネガーとオリーブオイルで軽く味付けた
サラダをたっぷり添えて、お肉は少なめに。



少し前にはやった糖質制限ダイエットの理論だと、
お肉は普通に食べてもいいそうですが、
やっぱり野菜をたっぷり摂るに越したことはないかな、と。








おまめさんも体にいいので、
カラフルなレンズマメとキュウリ、トマト、玉ねぎで
サラダにしました。

塩レモン、ワインビネガー、こしょう、オリーブオイルで
シンプルな味付けです。







ビールのアテに、冷奴がおいしくなってきました。

先日義母とお買い物をしたときに買ってもらったピータン。
自家製ポン酢とごま油で簡単な味付けで。

ピータンを食べたら、クラゲも食べたくなるなぁ。








今週のお出かけは、電車でGO。

最寄駅から中華街まで直通の電車があるので、
よっしゃ昼ビール!と^^

おもてなしの時はメイン通りの有名店が外れ無しで
いいと思いますが、普通に食べるには裏通りが安くておいしい。

昔両親と買い物に来たときに、店員さんが中国の方だったので、
父が知っているところよりも教えてもらった方がおいしいから、
と聞いたらわざわざ連れて行ってくれたことがあります。

と言うことで、今回は先日TVで中尾彬氏が
「今までで一番ウマイ」と言っていた上海焼きそばを食べに。


食べログを見ていると、店員の愛想が…と書かれてたりしますが、
文化や国民性なのかな、と思うと特に気にならないと思います。
(日本人って、お客様が神様過ぎるところがあると言いますしね)








ビールを頼んだので、人気らしい前菜もオーダー。
きゅうりと枝豆を揚げたにんにく風味に和えてあります。

これはおいしい!家でも真似してみたい!
ビールが進みます。







アキラ絶賛の上海焼きそば。

かなり油は多めですが、だから麺がさらりとほぐれ、
甘い醤油の味とよく合います。
麺は独特で、うどんのような太さに硬めの食感。

卵の多めの沖縄そば…的な。

具材は豚肉と小松菜です。

盛り方は雑ですけど^^とてもおいしかったです。







もう一つは平麺で、塩味の海鮮のものにしました。

油通しでプリッとしたエビ、イカ、ホタテがたっぷり。
こちらも麺が食べたことのない独特の食感。
塩味の中華の麺料理、大好きです。

そしてボリュームがあるので、かなりお腹いっぱいになります。

お店は狭いのですぐに満席&相席当たり前で、
私たちが食べている間にお店の外は行列してました。

前菜、麺2種、ビール2杯で¥3700くらだったかな。

コースや大人数で少しづつ色々なもの、が今まで中華の定番でしたが、
こういうリーズナブルにボリュームたっぷりのご飯ものを
ガッツリいただくのもいいかも♪







その後特に買いたいものが見つからなかったので、
関帝廟で写真を撮り、横浜駅まで4㎞ほど歩き、
駅ビルの中のお店でまたビールを飲み、
蒲田まで行きました。


ウチから蒲田って、遠い…


なのにわざわざ行きました。

大田区総合体育館まで。





バスケ観戦にハマって以来、一度は見たかった生試合。

プログラムも買っちゃった~。

TVで見たことのある選手がいっぱい、特に昨年末の
高校の大会はかなり見ていたので、
進学してルーキーとして活躍する1年生が見られたのがよかったです。
早稲田の新川選手とか、筑波の杉浦、馬場選手とか。

一番見たかった東海、青山は時間が遅かったのが残念…

あ、でも拓殖に、ある有名女優さんの弟がいて、
遠目にも超絶イケメンだったのには驚きました。
写真だと目元そっくり。

私は自他ともに認めるオジサマ好みですが、
やっぱりきれいな顔の子はきれいだなぁ、と。

そういえば明徳義塾のキャプテンだった子は
どこの大学に行ったんだろう。

小柄だけど素人目にもいい選手だったと思うんだけどな。


準決勝、決勝はCSで放送するので、見るのが楽しみ。
ラグビー派の主人も、生で見る試合は面白かったみたいですし。






レシピブログの、レシピブログコンテストの
モニターに当選してしまいました!

商品が届き次第、お料理作ります!

良かったら見に来てくださいね!






 レシピブログに登録しています。
 
クリックしていただけると励みになります
 
 


Comment:0  Trackback:0
2014
05.24

小エビとそら豆の塩レモンマリネ&まだまだダイエット

Category:
昨日特売のそら豆を発見して購入。

特売だけあってあまり実入りは良くありませんでしたが、
採れたてだったみたいで、さっとゆでただけで
ほっくり柔らかくなりました。

なので、さっぱりと塩レモンでマリネに。

スナップえんどうときぬさやは我が家で採れるので
毎日食べていますが、そら豆は今年初。







IKEAやコストコで売っているような、
ボイル甘エビがあればそのまま使えて便利ですが、
「キジエビ」と言う小さなエビを冷凍してあったので、
そら豆の鍋でさっと塩茹でにしました。

小ぶりのむき海老、さっとゆでた甘エビなどでも美味しいと思います。

我が家は今食事の量を減らしているので、
二人分でエビもソラマメも150gほど。

そこにティースプーン1杯ほどの塩レモンの上澄み、
オリーブオイル、隠し味に醤油を少々、で味付け。

胡椒を振っても良かったんですが、
我が家のハーブを添えて、好みで加えながらいただきました。
(写真手前のケントビューティーは観賞用。)







我が家の庭のハーブスペース。
柵の木材の幅や色がまちまちなのは、
要らない棚を解体したり、
ホームセンターで詰め放題の端材で作っているため。

色はどのみち時間がたてば同じになりますし、
幅もジャンクガーデンっぽくていいかな、と。

ああ、草むしり、しなきゃ。






ダイエットが日常生活に組み込まれつつあります。
なので、この間ケンタを食べたとき、
あまりのカロリーにびっくり^^;

食べたい時には食べたいものを食べるつもりなので、
普段はなるべくヘルシーに。
お酒は何があっても我慢しない、これが
我が家のポリシー(笑)







☆タコの照り焼き、赤ワイン風味☆

赤ワインのおつまみってどうしてもハイカロリーになりがち。

そこで以前購入したワイン界の神、田崎真也さんの
ワインとのマリア―ジュを考えたレシピブックを参考に。

タコに赤ワインなんて合うのか!?と思いましたが、
神の提案するレシピ(我が家で田崎真也さんは神と呼ばれている^^)
なので間違いあろうはずがない!と作ってみました。

クールブイヨンを用意したり、と言うのは少し面倒でしたが、
コリアンダーと胡椒で、我が家の好きなブドウ品種、
シラーにも合うお料理になりました。

しかもお肉を食べるよりヘルシー。

さすが神。







☆しらすのかさ増しペペロンチーノ☆

パスタはひとり60gで、春キャベツをたっぷり加えています。

パスタが茹で上がる2分くらい前に一緒に茹でて、
しらすは炒めず、仕上げにトッピング。

夜のご飯ものは量を食べられない主人も、
パスタ少な目キャベツたっぷりには満足してました。







☆鎌倉野菜のサラダ☆

野菜は温冷どちらもたっぷり食べるようにしています。
ドレッシングもなるべく市販のものは使わず、
おろし玉葱やワインビネガーで旨味を出して
オイルは控えめに作っています。

ノンオイル使えばいーじゃん、って感じですが、
どうもノンオイルドレッシングは好きじゃなくて。

鎌倉野菜って言うだけで、響きはお洒落^^







☆ダイエット焼き肉プレート☆

主人のお弁当に使った、タレに漬け込んでおいた
プルコギ風牛切り落としが少し余ったので、
玉ねぎでかさましして、ランチに。
お肉の下にもたっぷりベビーリーフが敷かれています。

私は白いご飯が大好き。
それにお酒毎日じゃ太るよな~。

なので、気休めに「キヌア」を購入してみました。
倍量のお水で炊くだけ、と調理も簡単。
食感はご飯とは程遠いけど、
プチプチしていて、独特の味わいでおいしい!
クスクスのもっと食感のあるもの、と言う感じで、
お肉やサラダとよく合いました。


増減はありますが、1か月半で2kgほど落ちました。
この短期間で落ちるって、やっぱり無駄なお肉がついてたんだなぁ…







 レシピブログに登録しています。
 
クリックしていただけると励みになります
 
 

Comment:0  Trackback:0
2014
05.20

ホタテとうるいの塩レモンソテー&江ノ電で遊んだ一日

Category:
旅行で買い込んだ山菜類も食べおさめ。

日持ちしないうるいは早く食べてしまわないと、
と思っていたので、初めは生で、
次は加熱で、お味噌汁などにしました。


最近塩レモン(レモン塩)がブームだそうで、
我が家も以前TVで見たときに作りました。

塩が多すぎたのか、なかなか水分が上がってこなかったので、
レモンを足しつつ使っています。







お刺身用のホタテを、バターでレア目にソテー。
小麦粉をはたいてポワレにしたかったのですが、
少しでもカロリーオフと言うことで。
塩レモンと少量の醤油で味付けました。

アスパラとうるいはオリーブオイルで炒め、
こちらも塩レモンで味付け。

ワインにとてもよく合いました。
バターを使っていますが、すっきり系と合いました。







トマトに塩レモンとオリーブオイルをかけただけ。
我が家の塩レモンはしょっぱいので、
皮は普通のレモンのを刻んで使っています。





他にも山菜。







マグロの脳天とほほ肉を行者にんにくの醤油漬けで
マリネして焼いたものです。

醤油漬けはとっても簡単。

茹でる作り方もありますが、
私はより香りが強く出て日持ちする生派。

刻んだ行者にんにくにお醤油ドボドボ、
お酒とみりんをほんの少し加えます。

お酒とみりんを多めに入れる場合は
煮切りますが、少量なのでそのままで。

冷しゃぶサラダにかけたり、
(お酢やオイルを加えても)
先日は豚足の酢味噌の代わりに
付けてみましたが、おいしかったです。







山ウドはセロリとサラダにしました。

以前デパ地下のデリで、「ウドとセロリのおかか和え」
と言うのが売っていたのですが、
私は忙しい主婦ではないので、買わずに手作り^^
ウドとセロリって合います。




****************************




ここからは昨日の毎年恒例江の島ドライブです。

いつも車で行ってしらす丼をいただいて、
てっぺんまでお散歩して、お土産を買って帰ってくるのですが、
今回は乗り降り自由のきっぷを購入して、
江ノ電に乗ってみました。


今回は江の島~鎌倉間を乗ったり降りたり。






まずは江の島のおいしいお店で生しらす。
丼が定番ですが、私は別で食べられる定食にしました。


奇をてらった若向けなお料理はありませんが、
シンプルに本当においしいものが食べられます。



その後、橋を渡って江ノ電の江ノ島駅まで行きます。







こんな線路の真ん中の写真が撮れるなんて、さすが江ノ電。







主人はほかにも色々行くところを探してくれてましたが、
私の目的地はココ。ココだけでもいいくらい。

もう降りただけでにやにやしてしまいます。

なんでかって。








昨年も撮影しましたけど、幸せ♪

これでわかる方はオタクですよね。
私もオタク。そしてこの場の写真を撮ろうとしていた
オタクがほかにもいっぱいいましたし。


BGMに良かったらどうぞ。

本物のバスケの試合観戦にもハマってしまうほど、
スラムダンクが大好きです。

それに、またオタクですが、
つい最近戦隊モノの撮影にも使われていたので、
真似して写真を撮ってみました。





私。





こちらグリッタ嬢。一瞬だけ鎌倉高校前駅のホームのシーンが。
詳しくは「烈車戦隊トッキュウジャー」をご覧くださいませ。

向きが逆ですが。


オタク興奮なひと時を終え、また乗車。


長谷寺で有名な長谷駅で降りて、
長谷寺ではないマイナーなお寺(そういうのが好き)
で静かにお花を見たり、
上記の「江ノ電散策マップ」にも載っていた、
「鎌倉文学館」で、バラを見たり。







とてもたくさんの種類があって、
また新しいのが欲しくなっちゃった~。
今バラハマり中です。


その後鎌倉駅で小町通りを散策したり、
お茶をしたり、その間に私が「鎌倉野菜を買いたい!」
と言ったら主人が調べてくれて、直売所に行ったりしました。

野菜は時間が遅かったのであまり種類がありませんでしたが、
すごく安くしてもらったり、おまけをつけてもらったりと、
直売所ならではでした。

トータルで10㎞ぐらい歩きました。

江の島に戻ってしらすを購入して帰宅。

江の島で生しらすをいただくのは、
勿論地元でしか食べられない、と言うのもありますが、
おうちで釜揚げが食べられるし、なので。







主人のお弁当もしらす丼にしました。
別にしたし冷蔵庫もあるし涼しい職場ですが、
念のため保冷剤ものっけて持たせます。

生も釜揚げもおいしかった~!


江ノ電めぐり、楽しかったね、と、
毎年の恒例になりそうです。

今度は雨の鎌倉で紫陽花鑑賞にも行きたいな~。








 レシピブログに登録しています。
 
クリックしていただけると励みになります
 
 

Comment:0  Trackback:0
2014
05.15

春香る、山菜のピラフ、葉わさび、クレソン

Category:
先日、月、火で義父母と奥日光の温泉に行ってきました。

その帰り、群馬の産直でたくさんの山菜を発見。
義父が前の晩に「こっちはちょうどいい時期」と言っていたので
楽しみにしていたら、本当にいっぱいでびっくり。


霧降高原のレストランでいただいたふきのとうのピラフが
とてもおいしかったので、おうちで真似してみました。







お店では鯛のソテーとホワイトソースが添えられていましたが、
山菜がいろいろ手に入ったので、シンプルにピラフのみ。

食感を損ないたくなかったので、
フキ(固めに煮てある)とエリンギをお米と一緒に炒め、
コンソメで炊きました。







山菜は下処理をして、濃いめのコンソメに一晩浸けておきました。
お米を炊いたコンソメはこれを使いまわしです。

あるものだけで十分おいしいと思いますが、今回は、
山ウド、ワラビ、うるい、こごみ、に、
アスパラ、きぬさやで。

半分は刻んで蒸らすときに加えます。
少量のバターも一緒に。

残りの半量は飾りに使います。


いつもはおこわにしてしまいますが、
洋風に仕立てるのもなかなかおいしかったです。

ホワイトソースを添えるとよりおいしいので、
ダイエットが無事終ったらやってみたいですね。




他にも。







昨日、お出かけの帰りに義母とお買い物をしたので、
ヒラメのお刺身を買ってもらいました。

軽くゆず塩(レモン塩のゆずバージョン)で締め、
葉わさびでカルパッチョ風にしました。

葉わさびはいつもは醤油漬けにしてしまいますが、
今回これに使うので、塩もみして熱湯をかけた後、
軽くもう一塩して置いておきました。
薄い塩漬けだと日持ちはしませんが、
いろいろつかえていいかも。

レモン、淡口醤油で味を調えています。







ワラビはあく抜きをしたものをシンプルに
卵黄おかか醤油で。

新潟の方はアケビの新芽を卵黄醤油でいただきますよね。
食べてみたい。



フキは食感を残して下ゆでして、
白だしベースで漬け込んじゃいます。
煮て柔らかくなってしまうのが好きではないので、
いつも漬け込み型です。







クレソンが主役のステーキです。

野菜がたっぷりあると、お肉は少しで満足できます。

このクレソンは母の新潟のお土産なんですが、
市販のものと比べ辛みが強く、
お肉と合わせるのに最高でした。

ソースは少し前に見つけてハマっている、
新にんにくと玉ねぎの刻んだものに
醤油を注いだだけ。
隠し味に少量お酢も加えてます。







今年からやたらガーデニングにハマっていて、
とうとう難しいと言われるバラにも手を出してしまいました。

そのうち「GARDEN」書庫とか作れるようになるくらい、
素敵なお庭にできるといいなぁ。
















 レシピブログに登録しています。
 
クリックしていただけると励みになります
 
 


Comment:0  Trackback:0
2014
05.11

ダイエット中のガッツリお肉料理、ハンバーガー

Category:
体を絞り出して1か月弱。
カロリー制限にも慣れてきました。

でも、それってなんだかんだ好きなものを食べてるからかな、と。

お酒、特にワイン(赤)を呑むとなると
結構しっかりしたおつまみが必要。

でもカロリーは取りたくない、と言うことで、
人の助けを借りつつお料理を考えています。







☆ささみのローストベニヨン、トマトソース☆

「ローストベニヨン」とは、「低温調理」
みたいな意味で、70~75℃のお湯で加熱します。
ささみは火が通りすぎるとパサついてしまうので、
温度をキープせず、70℃のお湯に入れておしまい。
適温になるころには中まで火が通っています。

これはひと皿(ささみ100g)で200kcalほど。
ささみは優秀ですね。

ですが合わせるワイン(赤)は難しい、と言うことで、
いつもの北田屋さんに相談。

「無茶振りですけど!」
「無茶振りですね~」
と言う会話の後、選んでいただいたのが写真のワイン。
とてもお手頃なのにおいしいですし、
どんなお料理でも合うかも。

勿論、淡泊なささみもOKでした!

上に載せてあるのは「新にんにく」です。
普通のより匂いも辛みも控えめです。




なので、こんなものも作ってみました。







☆自家製ブルサンアイユ☆

ヨーグルトと牛乳を加熱して作った、
自家製フロマージュ・ブランに、
イタリアンパセリと万能ねぎ(チャイブの代わり)
新にんにくの細かく刻んだもの、塩、
滑らかにするために少し牛乳を加えて混ぜました。

ブルサンは味がさっぱりしてる割にカロリーが高いので、
手作りすればヘルシーに仕上がります。


手作りフロマージュ・ブランは、
ヨーグルト400gに牛乳350ccくらいを
混ぜて加熱して分離してきたらキッチンペーパーでこす、
と言うとても簡単なものです。






他にもお肉、食べてます。







☆特売お肉のタリアータ☆

オーストラリア産やアメリカ産のモモ肉は
和牛、国産牛と比べてカロリー低めです。

塩、こしょうをして表面だけ焼き付け、
バルサミコとお醤油を煮詰めたソース、
削ったパルミジャーノを乗せて、
お肉が100gほどで、付け合せも含めて
200kcalくらいだったと思います。

お肉は丁寧にフォークで刺して筋を切るか、
繊維が長さと平行になっているもの
を選べば安いものでもそんなに硬くなりません。







☆牛100%のご馳走ハンバーグ☆

牛小間をたたいて作った、タルタルステーキのような
中の赤いハンバーグです。
安全面を考えればかたまりのお肉で作るのが
一番安全ですが、我が家は大人だけなので、気にしない。

細かく刻んだ新玉葱がたっぷり入っています。

ソースは醤油に新にんにくの刻んだのを
入れただけのシンプルなものです。

茹でたスナップえんどうを添えて、
国産牛を使ってますが、250kcal程度です。
(お肉は切り落としで、120gほど)







食べたいものは食べる!ダイエットなので、
ランチに親子丼を作りました。

お肉は80g(それでも多かった…)
卵は1個でネギ多め、で満足できました。

以前は量を制限したり食材を代用してまで
ダイエットなんてしたくない、と思ってましたが、
やってみたらこれはこれで満足できることに気付きました。







☆おからパンでダイエットバーガー☆

おからパウダーを使ったパンの作り方を
ネットで調べていたら、いろいろあるんですね。
ノンオイルでベーキングパウダーを使うものを
作って、手のひらサイズのミニバーガーにしました。

ひとつはフィレオフィッシュ、
ひとつはレタスと鶏ムネ肉のサンドに。

鶏ムネ肉は前の晩のあまりのもので、
マヨネーズとレモン塩で味付けました。

普通のハンバーガーひとつより少し多いくらいの量で、
カロリーはフィレオフィッシュの2/3くらいだったと思います。

野菜たっぷりのスープを添えて、しわっしわの
テーブルランナーの上で^^いただきました。







明日から1泊で奥日光の温泉に行ってきます。
ゴールデンウィーク中仕事だった主人が休みで、
義父母も予定が空いていたので、4人で行ってきます。

義父と一緒に食事することがあまり無いので、
久しぶりで楽しみです。

けど、もうちょっとお腹がへっこましたかったなぁ。

服を着ていれば「どこを痩せる必要があるの?」
(胸もないし)とよく言われますが、

それは服と言うトリックアートだからだよ!!
(北田屋さんでの会話より引用)

北田屋さんから頂いた名言なので、
もう一度宣伝して終わります。


おいしいワイン、狭山茶、食品もあります。



あ~、トリックじゃなくてリアルで
スタイルがよくなりた~い!







 レシピブログに登録しています。
 
クリックしていただけると励みになります
 
 

Comment:0  Trackback:0
2014
05.05

筍つくねと筍マリネとスナップえんどう

Category:







春と言うか初夏のこの頃、
筍が安くなってきたり、
知り合いから頂いたり。

水煮では味わえない旬だけの味なので、
毎年とても楽しみです。

新鮮なものを見つければ買っていたので、
筍ごはんはもう何度作ったかなぁ。

そろそろおつまみに。







ダイエット中なので、本当は鶏肉の方がいいのですが、
豚ひき肉があったので。

まぁ、そこまで我慢するのも嫌ですし^^

卵黄を絡めていただくので、タレなしでもOKな、
しっかり濃い味をつくねには付けています。

照り焼きのたれにする、醤油、みりん、お酒を入れて、
つくね自体が照り焼き味になるように。
そのほか取りのけた卵白、片栗粉、ネギ、ショウガなどで。

下茹でをした筍に片栗粉をまぶし、
つくねを乗せてトースターで焼きました。








採りたてのたけのこはマリネにするのも好きです。

茹でた、と言うより熱湯にぶち込んでそのまま冷ました
鶏ムネと一緒に、フレンチドレッシングベースでマリネします。
翌日OKな時はおろしにんにくを少しだけ加えます。
にんにくの風味が筍とよく合います。









シンプルな若竹煮もたまに食べたくなって。

自家製の、おだしの利いた白だしベースで、
香りづけに淡口醤油を少々。

めんつゆや白だしを作っておくと、
さっとできるのに市販のものをは比べ物にならない
味になるので、我が家では常備しています。


彩りにさっと茹でたスナップえんどうを添えて。





スナップエンドウ、毎日収穫して食べています。
採りたてはスジもほとんどなく、甘くて、
毎日でも飽きません。
(もともときぬさやとかが大好きだし)







☆スナップえんどうのわさびびたし☆

さっと、固めにゆでたスナップえんどうを、
ゆずこしょうとポン酢で漬けるのがいつもですが、
今回は生わさび&白だしを同量の水で割ったもの、で。

我が家は必ず生わさびを常備していますが、
すぐに鮮度が落ちてしまうので、
お肉料理やこういうあえ物にも使います。

スナップえんどうは熱いまま漬け込んで、
冷めれば食べごろです。







卵炒めも作りました。

卵液にたっぷり牛乳を加えて、
(生クリームはハイカロリーなので使いません)
食感はふわふわに仕上がりましたが、
なんだか見た目はもっそもそ…

卵料理は見た目をきれいにするのが難しいと思います。





明日はGW最終日ですね。
お休みだった人はきっとぐったりまったりかな。

私はずっと接客業をしてたので、お休みがなかったですし、
今は無職ですが主人がお仕事。
なのでボウリングでは出かけますがそれ以外は
のんびりガーデニングするくらい。

明日義母とランチ&お買い物に行ってきます。
早めに行動開始して、混む前にいろいろ済ませないと。
混んでる駐車場に車止めるのが苦手なので^^;









レシピブログに登録しています。
 
クリックしていただけると励みになります
 
 


Comment:0  Trackback:0
2014
05.01

牛肉の塩レモン焼き&柔らか低温調理

Category:



以前TVで見たときに飛びついて作ったものの、
そのまま忘れていた「塩レモン」。

で、お料理を久しぶりに作りました。







脂ののった焼き肉用のお肉を頂いたので、
さっぱり食べたいな、と、
塩レモンで下味をつけて焼きました。

野菜を炒める時も少量の塩レモンで味付け、
香りづけに醤油少々。

たっぷり黒こしょうを挽きました。


私は火の通った牛肉が苦手なので別に炒めています。


スナップエンドウは我が家の家庭菜園のものです。

ここのところ、毎日すごい勢いで成長しています。






見た目は地味ですが、
採れたてを塩、こしょう、醤油
だけで炒めた物は最高です。

きぬさやも交じってますが、
なかなかの豊作です。






牛肉つながりでもう一つ。






アメリカ産の赤身のステーキ肉を
低温調理で柔らかく仕上げました。

赤身の牛肉、アメリカ産が好きですが、
脂が少ないですし、上手に調理をしないと
パサパサだったり硬かったり、になってしまいます。


なので、塩コショウで下味をつけた物を
表面だけ焼き色を付け、
ジップロック等に入れて70~75℃のお湯で加熱します。

ジップロックに入れる時に、
醤油やポン酢、オリーブオイルなど
調味料を忘れず加えます。
(少しでOK)

豚、鹿、を調理した時は20~30分
(お肉の大きにによる)
温度をキープしておきましたが、
牛肉は突っ込んでそのままでも大丈夫でした。

生すぎず、火が通って硬くなるわけでもなく、
安いお肉でも美味しく仕上がります。








今週のお休みは筑波に行ってきました。

この写真は、戦隊、ライダー好きな人にしかわからない、
「よく戦いが行われている場所」
です。

現在放送中の「仮面ライダー鎧武」でも、
よく出てくるので、気になっていて、行ってきちゃいました。

もともとライダーモノはあまり好きではなかったのですが、
凱武はストーリーが面白くて、ハマっています。



勿論ここに来るためだけに筑波まで行ったわけではないです。




道の駅で野菜と、夏に向けて家庭菜園の苗を仕入れにも。

ですが、残念ながら苗は買いませんでした。
(ナス、キュウリ、トマトがよく売っていますが、
旬になると食べきれないくらい頂くので、
うちでは作らない)









ちょっとボケてますが、
おいしいピザ屋さんを見つけてくれたので、
行ってきました。

そういえば、筑波あたりって、やたらパスタ屋さん系が
多い気がする。昔から。なんでだろう。


写真は春キャベツとタコのソースレスです。

タコがぷりっぷりですっごくおいしかった!
こちら、生地が薄いのにもっちもちで縁は軽くて、
とてもおいしいお店でした。
シンプルなマルゲリータも、
フレッシュ感の残るトマトソースに
モッツァレラチーズの濃いクリーミーさが
良く合っていておいしかったです。

また行きたいなぁ。


↓お店のサイトが見つからなかったので、食べログ↓






来週の月曜日は祝日なので、
主人はお休みなし。
と言うことでお出かけもなし。
と言うことで一人でチャリンコ暴走族します。

最近、ダイエットのために自転車に乗るのが楽しいです。
しかも、ツラいくらい負荷をかけて(ギアを重くして)
走るのが好きです。
ドMなわけじゃありません。
スピードを出したいだけなんです^^

ガーデニングもだいぶいい感じになってきたしで、
日々ゆるーく楽しいです。





 レシピブログに登録しています。
 
クリックしていただけると励みになります
 
 

Comment:0  Trackback:0
back-to-top