2014
04.28

続・ダイエット。大豆から本格お豆腐づくり

Category:
人生初のダイエットを初めて2週間たちました。

もともと太っては見られないのですが、
実際は太ってたのか、1kgほど落ちました。

摂取カロリーを抑えるようにはしていますが、
白いご飯と毎日のお酒は絶対に我慢したくない!
ということで、その分運動。

久しぶりに自転車に乗って色んなところに行ってみたり、
昔流行った曲でエクササイズをできるDVDを買ってみたり。
(楽しいのに筋肉痛になって、最高です)

と言うことで力のいるお豆腐作りにチャレンジしてみました。








青大豆で作ったのでほんのり緑色のお豆腐です。

少しにがりが多くて、主人に
「食感チーズっぽい」と言われてしまいましたが、
市販のものとは比べ物にならない味の濃さでした。

型が大きすぎて薄くなってしまったので^^;
折りたたんでいます。

見栄えは良くありませんが、
濃厚なお豆腐にはネギとショウガ、お醤油、
とシンプルに頂くのが好きです。


簡単に食べることはできますが、
大豆から作ると意外と時間と力のかかるお豆腐。

時間はニート主婦なのでいくらでもありますし、
腕力、握力も自信あり。







まず前日大豆をよく洗い、お水に浸けておきます。
我が家は秩父のちょっと硬めのお水。

私は硬水寄りのものは飲むのには好きではありませんが、
お料理にはいいと思っています。






浸けたお水ごとbamixで撹拌します。

もとの大豆の量は250gでしたが、
戻したものを少量煮物に使っているので、
250g弱、と言う適当な計量をしております。







ここからが大変。

倍量くらいのお水を入れて、
絶えずかき混ぜながら煮込んでいきます。

途中あり得ない勢いで吹いてくるので
火を止めたり弱めたりしながら抑えます。

木べら(ゴムべラでは底がこそげられないのでダメ)
でずーっと掻き回し続けます。
焦げやすいので本当にずっと鍋底を擦ってます^^;







こし袋(私はおこわの蒸し布を二重に縫ったもの)
に沸騰してから10~15分ほど煮たのを注ぎ入れて、
木べらでぎゅうぎゅう、親の仇!とばかりに絞ります。

厚手のゴム手袋などで絞ってもいいそうですが、
無理だと思います、しばらくアッツアツです。

これはかなり大変です。
なので、のんびり絞りつつ、
触れるようになったら手でぎゅうぎゅう絞ってもいいかも。

味は多少落ちるかもしれませんが。







絞った投入を70℃程度に温め、
にがりを10CCほど入れて
(絞った豆乳の量、にがりの種類によって違います)
優しく混ぜ、分離したものを型に流し入れます。

型は押しずしのもの、布は二重にしたガーゼです。









余ったおからも素敵なダイエットおつまみです。

定番の炒りおからに。

まず大豆とひじきの煮物(切り干し大根と揚げ入り)
を作って、翌日はそこに蓮根など干し野菜を加え、
最後におからを加えて。

3日間違って楽しめるリメイク煮物です。

残ったおからは今はやりの「おからパウダー」
にしたので、何を作るか今から楽しいです。








豆腐と言えばスンドゥブ。

ダイエットのお供です。

ちょうど、ひたちなかでたくさんのあさりを
安く購入したのでぴったりメニューです。

あさりのおだしがよく出てて、
メインが特売の絹ごし豆腐でも全然満足!

私はもやし、ネギ、ニラなど、
とにかくお野菜をたっぷり加えるようにしています。

卵が入っているだけでなんだかものすごくボリュームが
ある気がしますしね。


白ごはんとお酒を我慢しなくてもなんとかなってるし、
明日は主人が休みで出かける日なので
外食でカロリーオーバーな予感もしますが、
自分が辛くなるほど頑張る必要はない、と、
気楽に構えています。

一日の摂取カロリーがだいたい1500~1600、
多くても1800弱で済ませてますしね。

目標は1400kcalらしいんですが、無理。

お酒とご飯は絶対に我慢しない!




ということで、いつか三十路過ぎのへそピを公開できればと思います。














 レシピブログに登録しています。
 
クリックしていただけると励みになります
 
 

スポンサーサイト

Comment:0  Trackback:0
2014
04.23

はんぺんを手作り&人生初本格ダイエット

Category:
先日タラがとても安かったので思わず買ってしまい、
はんぺんにチャレンジしてみました。







時間がなくてうまく成型できず…

ですが、市販のものよりさらにふわふわに仕上がりました。
ちょっとしょっぱかったので、
あまりは塩抜きしていただきます。








大きなスケソウダラ、これで¥200!!

タラは身が柔らかいのでさばきにくいらしいのですが、
何とかしてみました。







3枚におろしました。

大きめの形の整ったものはラップしてジップロックに入れて、
フライやムニエルになります。

小さなところやちぎれたところがすり身になります。







タラ ・・・ 200gくらい
山芋 ・・・ 50gくらい
卵白    ・・・ 1個分
塩 ・・・    小さじ1

をまずbarmixである程度細かくし、
そのあとすり鉢で丁寧に擦っていきます(面倒)
そしてさらに裏漉し器にかけます(超面倒)

ネットで調べていたらミルやフードプロセッサで
撹拌するだけ、と言う作り方もありましたが、
やはりはんぺんの醍醐味はあのふわふわ感。

と言うことで、擦るのと裏漉しを省かず作ってみました。

驚くほどふわふわです。

お塩はタラの塩気に応じて減らしたほういいです。




今度はかまぼこを作ってみます。






人生初の本格的なダイエットに手を出してみました。

生まれてこの方「太ってる」とも「太った?」とも
言われたことがない私。

ですが、25.6のころの写真を見てびっくり。
「こんなにお腹が平らだったっけ?」

一念発起です。

ちょうど主人が軽くお酒をセーブして
軽く運動して、1年ちょっとでウエスト-8cm達成したし。

私も堂々とウエストが見せられるようになりたい!と。

レコーディングダイエット?と言った感じのと、
毎日軽く運動してます。

レコーディングを始めて知ったんですが、
今までの私、カロリー取りすぎでした。

なので、まず摂取カロリーを抑えようかな、と。

もともとお肉ガッツリ!と言うタイプではないので、
今までよりさらに野菜を増やしてます。







お酒はやめられないので、おつまみをヘルシーに、
ひじきと乾燥野菜(レンコン、大根、人参)の煮物、
野ぜりと油揚げの煮びたしにしたり。







ロールキャベツはつなぎにお麩を入れて、
(たまたまお麩を買った時に思い出しただけですが)
お肉はほんのちょっとだけにしてみたり。







実家の生姜焼きは薄切りのお肉に下味をつけて炒め、
たっぷりの玉ねぎ、にんじん、ピーマンが入ります。
千切りキャベツが個人的に苦手なので、生姜焼きはこっちの方が好き。

それに、お肉が少なくても満足感があります。

なので、お肉の倍の玉葱とピーマンを入れてみたり。
(にんじんはなかった)




お酒を飲んでも決められたカロリー内で収まっているので、
楽しくなってきました。

ただ、カップめんはしばらく我慢ですね。

目指せ、へそピアスの似合うウエスト!








 レシピブログに登録しています。
 
クリックしていただけると励みになります
 
 


Comment:0  Trackback:0
2014
04.19

エビとアスパラのジャマイカ風炒め

Category:
レシピブログの特集にアスパラがあったので、
昔よく通っていたショットバーの好きだったメニューを
思い出して作ってみました。







エビとアスパラを「ジャークシーズニング」
と言うスパイスで炒めています。

GABANかどこかで市販のものもあるみたいですが、
調べたところおうちにあるスパイス+αでできそうだったので、
作ってみました。



むき海老とアスパラを炒めて、これで味付けするだけ。

お店で食べたものは本格的なスパイスでもっと辛かった
気がしますが、今はワインに合わないため、
激辛なものは作りません。

なのでこのスパイスも唐辛子を控えめで。







少し作りすぎてしまって余ったので、
後日豚肩ロースを厚めにスライスしたものに
振りかけて焼きました。


チャーハンに混ぜてもおいしそう、このスパイス。
メキシカンピラフのもっと香りが強いバージョンみたいな。

次はメキシカンピラフのスパイスを作ってみようかな。




あまりもの、といえば。







☆トマトと間引き野菜のサラダ☆

ベビーリーフ、クレソン、ルッコラの間引き菜と、
ひとつだけ一足早く育ったラディッシュで。

ベビーリーフとルッコラは種から育てていますが、
クレソンは秩父の水汲み場の近くに自生しているものを
根っこごと持ってきて育てています。






一番上がクレソン。
少し前に撮影したもので、
今はどれももっと育っています。





秩父の水汲みに月曜日に行ってきました。

手前でTVにも出たうどん屋さんでごはん。






武蔵野うどんと言えば肉汁ですが、
こちらはぶっかけが名物なんだそうで。

とてもおいしかったです。

個人的にこちらのうどん、大好きで。







山菜の天ぷらも一緒にオーダーしました。

のびる、行者にんにく、ふきのとう。

特に行者にんにくがおいしくて、
家でも作りたいので温度を聞いたら、
笑顔で丁寧に応えてくれて嬉しかったです。







その後芝桜で有名な「羊山公園」へ。

毎年大渋滞が起きるので、寄ったことがなかった
(水汲みもハイシーズンは避けるくらい混みます)
んですが、空いていたので初めて行ってみました。

咲いてねぇ~…

そりゃ空いてるわけだ^^;

ただ、駐車場からここまで少し歩いたんですが、
その道沿いの桜がきれいで、
お散歩としても楽しめました。







↓アスパラ料理レシピを投稿しました↓


 レシピブログに登録しています。
 
クリックしていただけると励みになります
 
 

Comment:0  Trackback:0
2014
04.12

ホタルイカとたけのこで色々。

Category:






春の旬の食材がいろいろ出てきていますが、
先日大量のホタルイカが安かったので、

干物と沖漬けにしました。







しょうゆ、みりん、お酒を合わせたものに
付け込んで1週間冷凍。

なぜ1週間も冷凍するかと言いますと、
ホタルイカは寄生虫がいるので、
内臓入りで生食するとえらい目に合うことがあるんだとか。

なので、超低温か、長期間冷凍するんだそう。






こんな感じで。


市販のものと違い、甘さ控えめ、
無添加で作ったため、とてもおいしくできました。

勿論日本酒でいただきました。







3%くらいの塩水にしばし漬け込んで、
丸一日くらい干しました。

ライターで炙っていただくらしいんですが、
たまーに使うチャッカマンが付かなかったので。







ちょっと火力が強すぎて、
あっという間に火が通ってしまうので、
慌てて食べるようでした。

小さくてもうまみたっぷりのホタルイカ。

来年も沖漬けで食べられるのが手に入るといいな。

ボイルのものももちろんおいしいんですけどね。


春と言えばたけのこ。







大きめに切って、他の具は油揚げのみのシンプルな
たけのこごはんにしました。

今日はおこわにして、鶏肉を入れましたが、
やっぱりシンプルな方がおいしかったな。







大好きなにんにくとオリーブオイルで焼いたもの。

仕上げに醤油をかけて、バジルを乗せます。

その二つがとてもよく合うんですが、
バジルを買い忘れていたので、
イタリアンパセリで代用。

まぁ、これはこれでおいしかったです。







ちょっと見た目が汚いですが、
田楽と姫皮の梅合え。

姫皮は木の芽和えよりこちらのほうが
我が家ではよく作ります。

梅干しにみりんを加えて少し甘くし、
(我が家の梅干は昔ながらのものなので)
鰹節でうまみをプラスしています。







牛肉でチンジャオロースにしました。

たけのこは根元の方の硬い部分を使ってます。
チンジャオロースや酸辣湯など、
脇役のたけのこが好きです。

また頂いたので、次は何にしようか考え中。










先週、勝沼(甲州市)のハーブ庭園で食べた
ラベンダーのソフトクリーム。

私はミックスにしました。

あのラベンダーの強烈な香りがあまり得意ではないので。

ですが思ったより食べやすかったです。


我が家でもラベンダーを植えました。

最近異常にガーデニングに燃えています。







端材でハンギング用のラック(っていうのかな?)
を作ってみたりと、DIYもやってます。

何でも枯らす「デッドハンド」の持ち主と言われてますが、
今年こそグリーンとお花の溢れるお庭にしたいです。







レシピブログに登録しています。
 
クリックしていただけると励みになります
 
 

Comment:0  Trackback:0
2014
04.05

お刺身でデリサラダ

Category:
今日義母とランチ&お買いものに行き、いろいろ買ってもらいました。

「ホウボウ」と言う、一度さばいてみたかった
お魚があったので、店員さんに詳しく教わりつつ購入。

以前デパ地下デリで見かけたサラダを私なりにアレンジしてみました。








☆春人参と日向夏のサラダ、白身魚の軽いスモーク☆

黄色や紫のが人参です。カラフルなのがあったので。
レタスと人参の部分は塩、こしょう、日向夏のしぼり汁
(またはレモン)オリーブオイルで味付けておきます。
市販のシンプルなドレッシングでも。

春野菜と柑橘類は良く合います。

白身は鯛やヒラメなど何でも合います。

サクの状態で軽く塩を振って水分を出し、
なるべく温度が上がらないように1時間ほど燻製に。







我が家のハイパー冷薫器(´艸`)

いえ、ビールの段ボールですけど(´艸`)
それを微妙に折り曲げて燻製器にかぶせただけ的な^^

これは家庭で手軽にできる燻製器に段ボールをかぶせて
温度が上がらないように手作りしましたが、
要らない鍋などで作れます。
スモークチップではなく、ウッドを使えば電熱器等もいりませんし。

今年はビーフジャーキーを作らなかったので、
久しぶりにスモークしました。






ホウボウは丸ごとで購入しました。








結構立派。

上手にできる自信がなかったので、安いステンレス出刃でチャレンジ。

まず教わった通りにエラを外して内臓を取って。







無事3枚におろせました。

ホウボウは特殊な体型?なので身構えてましたが、
魚屋さん曰く「慣れだよ」

うーん、納得。

頑張ればもっときれいにできるかも。


中型くらいの鯛まではさばけるので、
そこまでお魚初心者ではないです。





半身はサラダに使い、



残りの半身はお刺身で。

おいしい白身なのでゆずこしょうとポン酢で頂きました。



奥のはアラ。

少量の酒と塩を加えたお湯で煮出し、だしを取ります。

最近毎朝、主人に朝ごはん代わりに
具だくさんのお味噌汁を出しているので、
この濃厚だしは明日活躍します。









ついでに春の味覚のタラの芽のてんぷら。

我が家の庭産。

ここまで大きくなったものでも十分おいしいと言うか
こちらの方がおいしいです。

香りが強くて食べでがあります。


春は本当においしいものばかりですね。








 レシピブログに登録しています。
 
クリックしていただけると励みになります
 
 



Comment:0  Trackback:0
back-to-top