2014
01.30

エビのフランを作ってみました。

Category:
 
 
こんばんは。今日は一日野菜を触ってました。
 
農家のお嫁さんみたいです。
 
ネギ、白菜、大根がたくさんあるので、
時間があるときに(いつもありますが)
加工したりお漬け物にしたりしています。
 
 
 
 
先日、スーパーで「キジエビ」という、
見たことのないエビを見かけたので購入しました。
 
最初は唐揚げにでもしようかな、と思ったんですが、
何を思ったか、レストランのマネっこをしてみました。
 
 
 
 

 
 
☆キジエビのフラン☆
 
卵1個に対して牛乳を150ccほど。
そこにエビの殻を炒めてから煮つめた出汁を
50cc加えて、塩、胡椒してbamixで撹拌。
 
200℃のオーブンで10分、焼き色が付いてしまったので、
160℃に落としてまた10分焼きました。
 
出汁で軽く火を通したエビを中に入れ、
上のは160℃に落としてから乗せました。
 
う~ん。プリンみたい。
これはこれでいいんですが、
私の理想にはなめらさが足りなすぎる。
 
 
それをマネした大好きなお店で話していたら、
シェフが卵と出汁1:4で、焼くのではなく蒸す、
と教えてくれたので、ぜひまたチャレンジしてみたいです。
 
 
 
 

 
 
☆海老あんかけ茶碗蒸し☆
 
以前同じような食材で同じようなものを作ってました。
茶碗蒸しにはもずくを入れてあります。
 
茶碗蒸しは苦手です。
 
5回に1回くらいしか納得のいくものができません。
 
なので、こちらもシェフの黄金比で作ってみたいとおもいます。
 
 
 
 

 
 
☆ブリカマの漬け焼き☆
 
主役はほうれんそうです。
 
シンプルですが、茹でるよりも蒸す、
ボウルかなんかに入れて、バターを落として蒸す。
と、こちらも教えていただいた加熱方法です。
 
 
当然お店とは腕も違えばものも違いますが、
それでもいつもの付け合せより全然おいしくできました。
 
 
同じものは作れなくても、おいしいお店に行って、
近い物を作ろうとチャレンジするのも楽しいですね。
 
 
 
 
 

 
 
☆グリルチキンのガーリックトマトソース☆
 
こちらはお店はお店でもファミレスのガスト風。
 
もう10年は行ってないけど、まだあるのかなぁ、これ。
 
自家製のトマトソースに少しお醤油を加え、
刻んだにんにくと玉葱をたっぷり。
 
酸っぱめのホールトマトではなくて
ミニトマトで作っているので、
記憶にあるガストのトマトソースより甘め。
 
 
 
 

 
 
☆里芋の揚げ出し☆
 
こちらは小料理屋さんにありそうなメニュー。
 
 
揚げた里芋は外がカリッ、中がとろーりで、好きです。
 
 
 
 
最近私も少し運動し始めました。
 
以前買って使わなくなっていたダイエット器具、
(左右交互にステップを踏む?みたいな)
主人がやりだして、もう少しで1年。
 
+朝ごはんを食べるようになり、
(コーンフレークか具だくさんの汁物)
お酒を一日赤と白ワイン1杯づつ減らし、
野菜をより多めに摂るようになったら、
(お肉も炭水化物も気にせず食べます)
 
気付けばウエスト-5cm以上。
もともとおデブというわけではありません。
 
これはすごい!私も5cm減らしたい!
と発奮して始めました。
 
しばらくスカートをはかなかったら、
先日、以前買ったものがキツイと言うことに気づいて^^;
 
履けなくなるのって悲しいから、頑張ってみようかと。
 
ちなみに7号です。それが緩くなるまで頑張ります。
 
 
 
 
 
レシピブログに登録しています。
 
クリックしていただけると励みになります
 
 
スポンサーサイト

Comment:0  Trackback:0
2014
01.24

久々のディズニーランドとその後のダイエット

Category:
こんばんは。ボウリングで変な投げ方をしたのか、
右手の中指が痛くて困ってます。
 
 
 
月曜日、久しぶりにディズニーランドに行ってきました。
 
「スターツアーズ」がリニューアルしてから、
主人も行きたいって言ってたんですが、
平日休みで混むのが苦手な我が家。
 
1月まで待とう!と。
冬休み期間が明けて、何もイベントが無くて、
しかも寒いため、1年で一番空いているらしいです。
 
ですが、道が混んでた。
下道も高速も渋滞で、お昼前にやっと到着。
ランドは19時閉園の日だったので、空いてました。
 
リアルタイムでアトラクションの待ち時間を
調べられるサイトがあるので、それを見て、
まず一番に取ったほうがいいファストパスをチェック。
 
そしてお昼ごはん。
 
 
 
 

 
 
エビとカニのドリア。
 
わが家は自分で席を探すカウンタータイプは苦手。
なので、かならずレストランタイプのお店を探します。
 
ミニサラダとドリンクが付いていて、
このドリアも結構おいしかったです。
 
ディズニーリゾートでしか見かけない、
「アップルティーソーダ」、好きです。
普段はご飯の時にジュースは飲まないんですけど。
 
 
 

 
 
いかだからの景色。
ビッグサンダーマウンテンの山。
 
絶叫系はすべて苦手ですが、ランドのは平気です。
シーのタワテラはいまだに恐怖で声も出ません。
 
 
 
 

 
 
いつもあまり暗くなるまでいないので、
こんなに電飾がきれいなんだ~、と一枚。
 
シンデレラ城はこちらから見ると普通ですが…
 
 
 
 

 
正面は30周年のイルミネーションです。
 
みんな写真撮ってましたね。
 
わが家はあまり写真を撮らないため、
デジカメも持参せず…^^;
 
 
 
 

 
 
夢の国でもこういうのってあるのね。
入口で「待ち時間の調査にご協力ください」って言われて。
 
初めての経験をしました。
 
小さなころから行ってるからか、
シーのほうがアトラクションは面白いと感じますが、
やっぱり久しぶりに行って、楽しかったです。
 
スターツアーズは2回乗りました♪
50通りくらいのストーリーがあるということで、
主人が複数回乗りたい、って。
 
本当に全く違って、面白かったです。
 
 
 
 
 

 
 
お土産と言うか、面白い物を見つけたので、買ってみました。
 
働いていたころは、ボールペンと付箋を
必ず購入してたんですが、今は必要ないので、
食べモノに変更^^
 
 
 

 
 
ミッキーのナルトがいっぱい。
あと、そぼろ?もピンクでした。
 
味はカップヌードルシーフードの
コクがないバージョン、みたいな。
 
これはお土産に渡したら喜ばれそう^^
 
 
 
 
ランドでお昼にドリア、ソーダを2杯、
おやつにピザ、カレーポップコーンという、
恐ろしの炭水化物まみれをやってしまったので、
(しかもポップコーンはほぼ一人で完食)
野菜食べなきゃ!という強迫観念に駆られ。
 
 
 
 

 
 
ひとりランチは大量に白菜を使って、八宝菜定食。
 
スープは大根とザーサイで、こちらも大根たっぷり。
 
水分は少な目にしたはずですが、白菜から出たのか、
思ったよりしゃばしゃばになっちゃった…
 
 
 
 

 
 
大根がたくさんあるので、こんにゃくと一緒に
大量に煮ておいて、おでん。
 
タコや練り物は、一度に食べきれる分だけしか入れないです。
 
飽きるので^^;
 
最悪大根とこんにゃくだけになっても、
練り物などから出ただしが染みてるので、
まぁいいかな、と。
 
わが家のおでんだしは、祖母からずっと
隠し味に「マギーブイヨン」を少量入れています。
 
あとはその都度気分で、今回は自家製だし醤油、
白だしで味付けました。
 
めんつゆやだし醤油を作っておくと、
いちいち色々入れなくても味が決まるので、
逆に楽なんですよね。
 
 
では、これから晩ご飯の用意です。
 
中指が痛い…
 
 
 
 
 
 
 レシピブログに登録しています。
 
クリックしていただけると励みになります
 
 

Comment:0  Trackback:0
2014
01.19

プチ贅沢と普段の野菜と味噌仕込み

Category:
こんばんは。雪が降らないの助かりますが、
やっぱり寒いですね。
 
うちのネズミは重なって餅みたいになってます。
 
 
 
少し前に、いつもおいしいワインを教えていただく、
北田屋さんで、新しい(飲んだことのない)
ワインを教えてもらってたら、
赤なのにウニに合うものを紹介してもらいまして。
 
 
 
 

 
 
ウニなんて久しぶり。
マグロも普段買うものよりいいものを、
義母に買ってもらっちゃいました。
 
マグロはヅケにしました。
 
このワイン、¥1000くらいなのにおいしい。
 
そしてマグロはもちろんのこと、
ウニも全く臭みを感じず、合いました。
 
 
ちょっと贅沢気分♪
 
 
 
 
旅行で買っておいた鹿肉は、
フレンチの料理法のアレンジしたもので。
 
 
 
 

 
 
「ローストベニソン」というお料理を、
簡単にしたものをネットで見ました。
 
下味を付けた鹿肉のかたまりは、
まずフライパンで焼き色を付けます。
 
その後、鹿肉と調味料(私はバルサミコと醤油)
をジップロックに入れて空気を抜き、
70℃~75℃のお湯で20分ほど加熱。
 
そうしたら、こんなにきれいな色に仕上がりました。
もちろん中まで加熱されてます。
 
今度固くなりやすい安い牛肉でもやってみたいです。
 
この鹿肉も安く買えたんですが、贅沢気分♪
 
 
 
 

 
 
☆ビールのアテの3種盛り☆
 
いくらは義母からの差し入れ。
 
塩辛は義母とお買い物に行ったときに、
とってもいいイカが売ってたので、久しぶりに作りました。
 
白菜は普通に塩漬けしたあと、本漬けの時に
塩昆布とにんにくを加えて漬けました。
 
にんにくを入れるのは義母から教えてもらいました。
 
白菜がいっぱいあるので、お漬け物もいっぱい。
 
大根の醤油漬けも自家製です。
 
 
 
 
 

 
 
白菜鍋は、いつも豚の薄切りですが、
今回は肉団子にしました。
春雨も入れて、中華風。
白菜はコトコト煮込んだ後、
いらなくなった毛布にくるんでおいたので、
とろとろに仕上がってます。
 
 
 
 
 

 
 
☆ほうれんそうと生ハムのキッシュ☆
 
普通はベーコンですが、
賞味期限切れの生ハムがあったので。
 
今は小松菜をたくさん頂いたので、
今度は小松菜キッシュを作ってみたいです。
 
 
 
 

 
 
人生初の味噌作りに挑戦しました。
米麹は今どこでも売ってますが、
秩父で麦麹を発見したので。
 
私はどこへ行きたいんだろう…?
と、味噌の空気を抜きながら考えてしまいました^^
 
 
 
 

 
 
一晩水に浸けてるからいいだろう、と
安易な考えを持った私。
 
結果、あのくるくる回るところから
お湯が噴き出てきました・・・
せっかく久しぶりに大きい圧力鍋を出したのに、意味なし。
 
そう、豆類って、いっぱい入れちゃいけないのよね^^;
 
無事仕込むことが出来て良かったです。
 
あとはカビないことを祈るのみ。
 
さて、秋ごろお目見えできますでしょうか。
 
 
 
 
 
 
小野田寛郎さんが亡くなったそうですね。
 
小学生の時に、「小野田自然塾」と言うのに参加したことがあります。
 
色々なことを楽しんでやれた記憶がありますが、
特に印象に残っていたことがあります。
 
グループの中で猟犬役とハンター役を決め、
晩ご飯の食材(カレー)を探すゲームがありました。
 
猟犬役は見つけてもゲットすることはできず、
ハンター役を呼んで取ってもらいます。
ハンター役は違うグループの猟犬役が見つけたものを
横取りすることができます。
 
そして、見つけたものしか食べることができません。
先生などがあとで差し入れしてくれることもありません。
 
なので、食材の足りないグループがあったら、
他のグループと助け合わないとカレーを食べることができないんです。
 
実際の戦争を経験し、その後も一人で隠れ続けていた
方だからこその発想だと思いました。
 
生き残るためには非情にならなければいけないこともある。
逆に、助け合わなければいけないということでもある。
 
それを子供に身を持って体験させるということは
賛否あると思いますし、今の親はクレーム付けそうですが、
私はいい経験をさせてもらったと思います。
(私は普通に横取り出来た冷酷無情なハンターでした)
 
 
そして帰りの新幹線で、混んでたので私たちはデッキに行きました。
そしたら、小野田さんがニコニコしながら座ってて。
 
今考えるとびっくりですよね。
だって、主催の一番偉い人なわけだし。
その人が椅子にも座らずにいるんだもん。
 
その時の印象は、とても優しいおじいさん。
話し方も穏やかで、ずっと笑顔で。
話した内容は覚えてませんが、それだけは記憶に残ってます。
 
なので、後々、TVで帰国した時の映像を見て、
別人のような鋭い眼光に驚いたことも忘れられません。
 
 
あの時の経験はきっと私の人生のどこかで糧になっていると思います。
 
ご冥福をお祈りいたします。
 
 
 
 
 
長くなりましたが、読んでくださった方はありがとうございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
レシピブログに登録しています。
 
クリックしていただけると励みになります
 
 

Comment:0  Trackback:0
2014
01.15

今度は根菜ダイエット。

Category:
こんばんは。今日はありえないくらい寒いですね。
北国、雪国はハンパないんだろうなぁ。
 
幸いこちらは雪が降らなかったので、
義母とランチ、お買い物をして、
(いつもたくさん買ってもらっちゃいます)
野菜を頂いてる親戚にお土産を渡しに行ってきました。
そしてまた大量に頂いて帰ってくると言う^^
 
 
それ以外にも冬は根菜がおいしいので、
毎日モリモリ食べてます。
 
 
 
 

 
 
☆七草のペペロンチーノ☆
 
毎年七草粥は作りますが、
義母からも七草を差し入れてもらったので、
お醤油味のパスタも作りました。
 
七草の香りがとってもイイです♪
 
 
 
 

 
 
☆根菜ステーキ☆
 
ぶっとい牛蒡、蓮根、人参、長芋を、
にんにく醤油に漬けこみ、蒸し焼きにしました。
 
石油ストーブの上に餅焼き網をのせ、
アルミホイルに包み、しばし放置。
エコ料理です。
 
餅焼き網は少し高さのあるものを使っています。
 
 
 
 

 
 
☆根菜唐揚げ☆
 
酒、にんにく、しょうが、醤油を合わせたものに漬け込み、
片栗粉と薄力粉を半々でまぶし、揚げました。
 
ビールが進むひと品です♪
 
 
 
 

 
 
☆金目のアラ炊き、牛蒡入り☆
 
年末、義母に金目を一尾頂きました。
アラは冷凍しておいたので、
濃いめの味付けで煮ました。
 
お魚の煮つけは、牛蒡を入れたのが好きです。
 
 
 
 

 
 
☆大根とホタテ缶のサラダ☆
 
マヨネーズは控えめで、レモンとお醤油を加えて、さっぱり。
「おふくろ大根」という、煮ておいしい大根を使ったので、
生だと少し硬めですが、歯ごたえがあっておいしいです。
 
 
 
 

 
 
☆鹿のスペアリブと根菜のグリル☆
 
年末京都で購入した、鹿のお肉。
じゃがいも、人参をたっぷり敷いて、
ガスコンロに付属のダッチオーブンでグリルしました。
 
スペアリブにあらかじめ下味を付けているので、
下の野菜もおいしく仕上がります。
 
こちらもストーブの上で調理。
ダッチオーブンは上下から加熱して使うものですが、
ふたが重く、熱が全体に回りやすいので、
下からの加熱のみでも充分美味しく仕上がりました。
 
 
 
 
 

 
 
☆トマト味のポトフ☆
 
ブロ友さんのところで見て食べたくなって。
ちょうど、お歳暮のおすそ分けで頂いた、
ベーコンの賞味期限も怪しくなってきましたし。
 
 
 
 
それともう一つ。
 
 
 

 
 
あまりおいしそうに見えませんが、
(盛り付けが悪い)
翌日チーズとご飯を入れて、おじやに。
 
これが食べたかったの。
 
野菜のおいしいだしが出てるところにチーズ。
これはヤバい^^
 
トマトスープも、大量のプチトマトを煮込んで作った
自家製濃厚トマトピューレを使ったので、
自画自賛のおいしさでした。
 
 
 
 
まだまだ野菜生活、続きます。
 
お肉も食べてますが、圧倒的に野菜が多いので、
それプラスお酒の量をほんの少しだけ減らし、
朝少し運動してる主人は、
びっくりするくらいウエストが減りました。
 
決してもともとがすごいおデブというわけではないんですが、
夏物のスラックスは詰めるようだし、
冬物は3センチ細い物を買ったのに、
少しゆるくなったそうです。
 
私もどちらかというと細い方ですが、
30過ぎてお腹が気になってきたので、
少し運動(ボウリング以外で)しようかな、
と、主人を見て思ったりしています。
 
 
 
 
 
レシピブログに登録しています。
 
クリックしていただけると励みになります
 
 
 

Comment:0  Trackback:0
2014
01.09

京都、松葉蟹と温泉旅行記。

Category: 旅行
こんばんは。今日は白菜を力づくで漬け物容器に詰め込みました。
 
もっと大きいのがたまに欲しくなります。
普段は必要ないんですが。
 
色々なところからたくさんお野菜を頂けます。
 
わが家は主人がリアル草食系なので、
野菜たっぷりの食卓を喜んでくれるので、
2つの意味で助かります。
 
そんな野菜料理はそのうち。
 
 
 
岡山から京都へ移動旅の3日目です。
 
 
 
 
帰りは舞鶴から高速に乗ってしまったので、
少しルートが違いますが、だいたいこんな感じ。
 
3日目の朝は5時半ごろ起床(目覚ましに気づかなかった)、
またりんごアッパーの露天風呂に浸かり、
ガッツリ朝ごはんを食べて、早めに出発。
 
ちなみに、私は朝はご飯とお味噌汁派。
主人はパンのほうが多いです。
「男女逆だよね」といつも言われます。
 
 
せっかく岡山に来たということで、
桃太郎に会いたいでしょ、と「吉備津神社」へ。
朝が早かったのでほとんど人が居らず、気持ちよかったです。
 
でも、桃太郎は影も形もなかったので、
後楽園に行く途中見つけた、「吉備津彦神社」へ。
 
 
 

 
すごく微妙なももたろさんの像があったので、撮影。
私申年、主人戌年なので。
 
自撮りはサムイ。
主人にも「寒い!早くして!」って言われたし。
 
 
そのあと日本三大庭園のひとつ、後楽園へ。
 
京都に向かう途中で岡山B級グルメを堪能♪
 
 
 
 

 
 
 
せっかくなので一番人気のお店に行こうと、
「橋野食堂」(webの「食べる」からどうぞ)へ。
 
人気店らしく、11時前に着いたのに、
駐車場を案内するおじさんが道にいて、
親切に教えてくれます。
 
芸能人のサインがいっぱい。
メニューも色々ありましたが、
ここはホルモンうどんでしょ。
 
色んなホルモンがゴロゴロ、大きめ。
うどんは西だからか?柔らかめ。
もやしもたっぷり。
味噌ダレの辛さを選べて、わが家は真ん中。
そんなに辛くなかったけど、ビールが欲しくなる!!!
 
卓上に唐辛子があったので、
辛さが足りないと思っても大丈夫♪
 
期待以上のおいしさで、結構量がありましたが、完食。
ごちそうさまでした。
 
 
 
では、道の駅に寄りつつ、京都へ向かいます。
残念ながら、わが家の通ったルートには
あまり道の駅が無かったんですが…
ジャパニーズジビエ、丹後の鹿肉をゲットできたりして、
内容的には最高なドライブでした。
 
そして連絡していた16時ごろ、お宿に到着。
 
 
こじんまりしたお宿で、部屋も狭め。
とにかくコストはすべて蟹にかけてる!
と言った感じのお宿です。
 
一番乗りと教えていただいたので、
お風呂ひとり占めだ~!!と大急ぎで浴衣に着替えまして。
 
 
 
 

 
 
ガラスの奥が露天風呂です。
お風呂もこじんまり。
ですが入った瞬間塩っぽい香りがして、
肌触りがとろとろぬるり。
塩素臭はしますが、余計な加温をしてないそうで、
ぬるめでゆっくり入れます。
外がかなり寒かったので、置き物のように浸かってました^^
 
 
部屋でビールを飲んで、お待ちかねの松葉蟹っ!
 
 
 
 

 
うわぁ!すごい量!
この中からお刺身、しゃぶしゃぶを好きな量どうぞ、と。
途中で焼き蟹にする分を取って、焼いて持ってきてくれます。
 
ナマが一番!と思ってましたが、しゃぶしゃぶで少し火を通すと、
より甘みが増して、それもまた最高のおいしさでした。
 
焼き蟹も然り。甘くてホロホロで、何もつけずがおいしい。
 
 
 
 

 
 
母がいたら多分ぶっ飛ばされますが、
蟹刺しはやっぱりこうやって食べちゃうでしょ~♪
すごく甘くてとろとろで、食べたことないくらいおいしい!
 
いや~、私ね、父が東京下町の人間だもんで、魚河岸で買ってくる、
生きてる毛蟹だったんです、蟹と言えば、小さいころから。
それを家で茹でて食べてた意外と贅沢もので。
 
だから、毛蟹が一番おいしいと思ってたんです。
ちなみに主人は「毛蟹は味噌!身はタラバでしょ!」派。
 
だったんですが、二人とも、「ブランドなの、わかるね」
と、ズワイ様(これは松葉様ですが)の見方が変わりました。
 
 
 
 

 
 
甲羅蒸しもおいしかったです。
元々身が入ってるんですが、そこにさらに好きなだけ、
蒸した身を加えていただきます。
 
無類の蟹好きなんですが、実は味噌はそんなでもない私。
ですが、クセも臭みもなく、すべておいしく平らげました。
 
 
 
 

 
主人に写真を撮ってもらったら、林先生みたいになったので。
もうあれも去年だもんなぁ。早いなぁ。
 
他に茹で蟹が一人一杯ついてましたが、仲居さん曰く、
「私の経験上、食べきれないと思います」とのこと。
元々お土産に持たせてくれるものとして付いてるんでしょうね。
 
それも立派だったので、1杯はさばいて実家に持っていきました。
 
船盛り付きのコースなどもありましたが、ナシで全然OK!
むしろ大満腹!!!
 
お鍋の後の雑炊も少な目にしてもらいました。
 
これで年末なのでひとり¥20000くらいかな?
(お酒は別)かなりお得です。
 
 
 
 

 
 
ただ、朝ご飯は微妙です^^;
煮物、卵焼きなどは市販品。
ひたすら蟹に特化したお宿と思えば。
 
炊き込みご飯はおいしかったです。
 
お湯も良かったですし。
 
ですが、本当に蟹が美味しくお得に頂けたので、
大満足のお宿でした。
 
帰りに茹で蟹と一緒に干物、わかめを頂き、
遠くまでお帰りになるので、とおせんべいもいただきました。
 
ワインもすごくリーズナブルなのに蟹とよく合い、
(単体で飲むと全然おいしくなかったですが)
仲居さんの接客も温かくて、いい年末を過ごせました。
 
ちょっとね~、遠いけど、また行きたいなぁ。
 
 
 
 
帰り道は渋滞もなく、雪もなかったので私も運転し、
年が明ける前には疲れて寝てしまった夫婦でした^^
 
 
前回に引き続き、長文にお付き合いありがとうございました。
 
 
 
 
 


Comment:0  Trackback:0
2014
01.05

岡山、食べつくし旅行記。

Category: 旅行
遅ればせながらあけましておめでとうございます。
 
今年は去年よりきちんとお料理したいな、と思っています。
 
年末、岡山(倉敷市)に2泊、
京都(京丹後市)1泊してきました。
 
総走行距離、1600kmくらい^^;
 
弾丸ドライブ旅行。
 
片道は700kmだったかな?
 
↓ルートはこんな感じ。
 
うわ、地図で見ると、無茶した感が…
 
 
詳しい地図で見る(Yahoo地図に飛びます)
 
 
自宅を7:30くらいに出て、行きがけに朝ごはん。
主人がたくさんもらってたマックカードで、朝マック。
 
車の中でマフィンはイカンですね^^;
せっかくきれいにしてもらったばかりのシート…
 
 
 
わが家は往路と復路で違う道を通るのが旅行の決まり。
 
 
 
 

 
 
富士五湖有料道からの富士山。
毎年のように撮ってますが、今年も綺麗♪
 

 
 
わお、雪国。
雪がほぼ積もらない地域に住んでいるため、
これだけでハイテンション。
 
フロントガラスについてるのはアナゴです。
 
そして初新東名に乗って、SAをのぞき休憩しつつ。
なぜか何度も通っている伊勢湾岸自動車道あたりで
お昼にしようかな、と。
 
刈谷PAに寄ろうかな、と思ったんですが、
分岐の時点で大渋滞。こりゃ無理だ、次。
長島スパーランドの近く、湾岸長島PAに寄りました。
 
サイトだと何の情報もありませんが、結構大きなところでした。
 
昼食は…割愛。
混んでたし、おいしくなかったし…
 
でも!
 
 
 

 
フードコートで目の前に高知の明徳義塾高校の
バスケ部の子が座ったんです。
 
ちょうどウインターカップをCSで全試合放送してて、
見てたから、話しかけて、写真も撮らせてもらっちゃった!
 
 
突然話しかけた私にかなりびっくりしたと思うんですが、
(高校生からしたらオバサンだし、バスケ好きに見えないだろうし)
笑顔で応対してくれて、礼儀正しくて爽やかなイイ子たちでした。
 
 
前日、準々決勝で、夏の総体(インターハイ)で準優勝だった
藤枝明誠に負けてしまって、帰るところだったそう。
 
相手が相手だしな~、と少し思ってしまったんですが、
(もちろん明徳も強い学校なんですけどね)
後日たった3点差だったことを知り、
うわ~!すごいじゃ~ん!すごいねって言いたかった~!
 
悔しかっただろうなぁ。
お疲れ様、って軽く言ったけど、
本当にお疲れ様!そして話が出来てうれしかったよ!
ありがとう!!!
 
 
 
ふうぅ、コーフンして、メインを忘れる所だった^^;
最近本当にバスケ観戦にハマってます。
しかも、プロではなく、学生。熱いです。
 
 
 
 

 
 
500km弱運転した主人が、さすがに疲れた、と、交代。
私はいつも100~200km弱しか運転しません。
高速の運転はかなり苦手です。
しかも、今回は私にはレベルの高い分岐が多くて、
よくも間違えなかったな、と^^;
 
写真は、ホテルでサービスの夜食のラーメン。
初めて食べました。しかも一人で。
カップルに3度見されました…。
 
ラーメンと大浴場のついてるビジネスホテル、
ドーミーイン。(今回のお宿は倉敷)
 
ここ何年か、ビジネスホテルに宿泊して、
外に飲みに行くのが我が家の旅スタイルとなりつつあります。
 
 
 
 

 
 
岡山と言えばままかり。(写真中央)
親戚の子も、岡山と言えばままかりって言ってたし。
 
こちらでいただくものとは全くの別物。
脂が乗ってプリプリしていて、締まりすぎてない。
これは美味しい!
 
あと、タコが有名みたいですね。(左奥)
イイダコを炒め煮の様にしてあって、
食べたことがないくらいプリンとしていて、
最高でした!
こちらのはにんにくと唐辛子がきいてました。
 
 
 

 
 
お刺身のサワラ(一番手前)にもびっくり。
お店の方が、「関東の方には馴染みがないでしょうけど」
と言ってた通り、食べたことはありますが、珍しいですね。
 
 
 
 

 
 
牡蠣に甘めのお味噌を塗り、大葉で巻いて揚げたもの。
これもおいしかった。
 
あと、菜っ葉の煮びたし、タコの酢の物、
ししゃもの焼きびたしなどいただいて、
岡山の日本酒も飲んで、長距離移動の初日が終了。
 
 
西に来ればあったかいと思ってましたが、
ちょうど寒波襲来だったとかで、
ものすごく寒かったです。
 
 
で、さっさと寝て、翌朝は5時起きです。
ホテルの朝ごはんが混むので、なるべく早めに行きたくて。
お風呂も早い時間は空いてますしね。
りんごの浮いたお風呂でひとりぼ~っと。
時折流れてきたりんごにアッパーを食らいつつ^^
 
 
 
 

 
 
お昼はご当地ラーメンとまではメジャーではないらしい、
「笠岡ラーメン」のお店、「中華そば いではら」へ。
 
早めに出かけられたからって、
ラーメン食べるのに片道50㎞かけるって…
 
でも、わざわざ行った甲斐がありました。
 
スープもチャーシューも鶏を使うのが笠岡ラーメンだそうです。
お醤油濃いめの昔ながらのあっさり鶏ガラかと思いきや、
結構ガツーンとしっかり目のスープで、しょっぱめなのに
化学調味料を使ってない?変な味は一切なし。
 
親鳥のチャーシューはしっかりした歯応えでこれまた最高!
関東人の私は、青いおネギが乗ってると、テンション上がる^^
メンマは少し甘めでスープと好相性です。
 
細めの固め、粉っぽさがある、スープに絡む麺もイイ♪
 
あ~、おいしかった!
 
その後近くの道の駅に寄り、倉敷に戻って、観光。
 
わお、観光の写真が一枚もないぜ!
 
 
じゃ、晩ご飯(´艸`)
 
 
 
 

 
 
活けタコのお刺身。
 
 

 
 
吸盤は唐揚げにしてくれます。
 
プリプリで、やっぱり普段食べるタコと違う!
 
 

 
 
活けタコの踊り焼きは、目の前で店員さんが調理してくれました。
 
これまたプリプリで、少し加熱したことで甘みが増してる♪
自家製のポン酢とよく合いました。
ただ、バターで焼いてくれたんですけど、
そのバターがおいしくなかったのと邪魔してたので、
ナシでよかったね、と主人と意見が一致しました。
 
 
 
 

 
 
ここでもままかりはオーダーしました。
 
岡山は、ままかりを焼きびたしにしてたべることが
多いみたいですね。
 
見たことが無かったので、お土産でも購入。
 
 
 
 
二日目の夜も終了。
 
基本的に食べることと道の駅に寄ることばっかり^^
 
ですが、岡山は美味しい物ばかり!
 
何を食べても外れがありませんでした。
 
唯一、少し飲み足りないね、と行ったワインバーが
失敗だったくらいで(主人が小さな声でコンビニ以下と言った)
食べものもお酒もとてもおいしかったです。
 
 
 
 
次は京都へ向かいます。
 
長文にお付き合いありがとうございました。
 
今年もよろしくお願いいたします。
 
 
 

Comment:0  Trackback:0
back-to-top