2012
09.27

希少なカニの贈り物!

Category:
こんばんは。すっかり秋になりましたね~。
 
秋と言えば色々おいしいものがありますが、
ブログを始めてから毎年いただくようになった、
とても希少なものがあります。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
モクズガニ(ツガニ、山太郎ガニなど)です。
 
あの中華の超高級食材、「上海ガニ」と同族異種なんだそうです。
 
 
そりゃウマいはずだ。
 
 
この時期になると毎年soionさんが連絡をくださって、
お言葉に甘えて送っていただきます。
 
 
 
 
 
モクズガニは寄生虫がいる可能性があるので、
水からじっくり、沸騰してから20分前後火を通した方がいいそうです。
 
 
 
 
 

 
 
茹だりました。カニさんらしく、いい色ですね~♪
 
 
 
 
 

 
 
まずは普通に酢醤油で。
 
めっちゃ濃厚です!
 
はさみのところの身が好きなんですけど、
このカニは胴体の味の濃さがハンパないんです!
 
 
 
 
ミソもすごくおいしいのがモクズガニ。
 
 
 
 
 

 
 
カニみその味噌焼きです。
 
全部のカニみそを取り出して、甘めのお味噌と一緒に練り、
食べるときにネギと一緒にこんがりと焼きました。
 
 
濃厚なのに食べやすく、日本酒の進んでしまうおつまみになりました。
 
 
 
 
 
 
 

 
ここからは、だしのいっぱい出た茹で汁が大活躍です。
 
大鍋にいっぱいできたので、少し煮詰めます。
 
 
 
 
そしてできたのがここからのメニューです。
 
 
 
 
 

 
 
まずは美味しいだしと言えば、ご飯を炊きますよね♪
 
取れるところの身は全部ほじくり出したので、
もちろん身も加えて炊きました。
 
 
 
お弁当用に味を濃いめにしてあるので、
私用はここに残りのだしを加えて雑炊にすると、
塩気は増えないけど旨味だけ増して、
最高においしいんですけど、
今回はまた趣向を変えて。
 
 
 
 

 
 
カニレタスチャーハンにしました。
 
 
せっかく我が家のガスコンロ、普通のより火力が強いのに、
あんまり活用してなくてもったいないな~、と思って、
中華鍋を煙が出るくらい熱し、多めの油に卵を泳がし、
カニごはんを炒め、レタスとおネギで食感プラス。
 
カニだしは炒めてもいい感じ♪
 
 
 
 
 
 
 
もちろん我が家はワインに合うものも作らなきゃ♪です^^
 
 
 
 
 
 

 
 
パスタはいつも作るので、
今回はリゾットを作ってみました。
 
美味しいおだしをたっぷり吸うから、
美味しさ倍増です!
 
うるち米でもいいと思いますが、
タイ米(インディカ米)のほうがスープを吸うので、
味わい深くなると思います。
 
心配していたカニのおだしとチーズの相性ですが、
ぜんっぜんイケます!ワインも進みます!
 
こちらももちろん身も入れてます。
 
他に玉ねぎとにんにくも入ってます。
 
 
 
 
 

 
 
でもやっぱり、定番トマトクリームパスタも。
 
こちらも玉ねぎとにんにくを使い、
生クリームではなく牛乳でクリーム感を出します。
 
なぜならば、まぁそもそも生クリームはちょこっとしか使わないので、
っていうのもあるんですけど、
モクズガニって、味が濃厚なんです。
 
なので、牛乳くらいのさっぱりしたので十分なんです。
 
 
 
 
 
 
あぁ~!おいしかった!
 
 
 
 
超高級上海ガニをお店で食べるんだったら、
モクズガニのほうがイイじゃない!と豪語していましたが、
 
その実、モクズガニも高級なの!
 
ということを、今回詳しくwikiで調べて知りました。
 
特に、手に入りにくい関東や、
逆に価値を知られている九州では
かなりの高値で取引されているらしいんです。
 
 
 
え、えっと・・・
 
 
美味しく頂きました~(*≧∀≦*)
 
 
 
 
 
 
sosionさん、希少でおいしくて、
しかもパックするのが大変な最高級品を
本当にありがとうございました!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ランキングに参加しています。
 
クリックしていただけると励みになります
 
 
 
実はデグーブログもひそかにやっております
 
もしもお暇と興味がありましたら、のぞいてやってください。
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト

Comment:0  Trackback:0
2012
09.21

BirthdayDinner2012

Category: おでかけ
こんばんは。おとといは私の32回目のお誕生日でした。
 
昔は32歳なんて、オバサンだな~、と思ってましたが、
なってみたらなんのこっちゃない。
 
特に変わらないものですね^^
 
 
 
ここ何年か、誕生日は主人がお店を予約してくれるので、
外ごはんすることにしています。
 
今年は、去年と同じお店にしました。
 
すっごくおいしいし、ワインもソムリエが選んでくれます。
 
 
 
 
 
まずは自家製のグリッシーニと、塩茹での生落花生を頂きました。
 
 
 
 

 
 
前菜ひと品めの、ピゴール豚の生ハムと、カマス、赤ムツのフリット。
 
ピゴール豚とは、イベリコとルーツが同じの、フランスの豚さんです。
 
フリットは、信じられないくらいお魚ふわふわです。
 
 
スパークリングといただきました。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
前菜ふた品めは、フォアグラのブリュレ。いちじくが添えてあります。
 
上の焦がしたところは、甘くて、クレームブリュレまんまです。
 
中は甘くない、フォアグラのプリンみたいな、何とも言えない美味しさ!
 
 
前菜なので、変則的ですが、ここで赤ワイン。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
前菜3品目は、能登産アオリイカの炙り焼き。炭で焼いてます。
 
高知産トマトのソース、枝豆、ヒモ唐辛子という辛くない唐辛子添え。
 
イカは表面だけ焼いてあって、レアで最高の食感です♪
 
 
 
 
 
 
 

 
 
自家製のパン2種。
 
とってもおいしくて高級(1本¥6000)なオリーブオイルでいただきます。
 
 
お替りしたいけど、あとの料理があるから、ガマンガマン!
 
 
 
 
 
 
 

 
 
コースに必ず入っている、毛蟹の塩味パンナコッタ、ヴィシソワーズのエスプーマ仕立て。
 
 
甘くないとろける食感のパンナコッタに、ふわふわ泡状のヴィシソワーズが、
「シェフのスペシャリテ」というのにふさわしいお料理ですね。
 
 
 
あと、アマダイのポワレ、ブイヤベース風のスープ添え
をいただいたんですが、なぜか写真なし<(T◇T)>
 
鱗がパリパリに仕上げてあって、とてもおいしゅうございました。
 
 
 
 
 
 
パスタ、メインは、その日入る食材によって、
コースの中の決まったメニューか、
違うものも選べたりします。
 
 
 
 
 

 
 
フレッシュポルチーニと所沢産ウズラのタリアテッレ。
 
シェフの手打ちのパスタです。
 
能登産のすごく立派なワタリガニのパスタも選べたんですが、
毛蟹が前菜に入ってますので、こちらにしました。
 
香りは乾燥のポルチーニのほうが強いですが、
フレッシュでないと味わえない食感とみずみずしい香りが最高でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
メインは子羊にしました。
 
ドライエイジングの牛肉がもともとコースに入ってたんですが、
こちらも選べたので、迷わず。
 
通常の羊さんと飼料が違うそうなので、
よくあるクセが全くありません。
 
ラムより大人に近いんですけど、それでも臭みなし。
 
我が家はジビエ大好きなので、クセのあるお肉が好きなんですけど、
こういうお上品なお肉も、「ああ、コース食べに来たなぁ~^^」と言った感じで^^
 
添えてある、パプリカも、甘くておいしいんです♪
 
骨付きのバラ(写真の奥)はお腹いっぱいで食べられなかったので、
味がわかりません<(T◇T)>
 
今回奥まった席だったので、隙を見て主人が取って食べてくれました。
(きちんとしたコースのお店でシェアするのはお行儀悪いので)
 
 
 
 
 

 
 
デザートは、黄桃のコンポートと、ミルクのジェラート。
 
コンポートなんですが、食感を残してあって、う~んおいしい❤
 
 
いつもは食後はエスプレッソをいただくんですけど、
今回は紅茶にしました。
 
アールグレイに「ニルギリ」という葉っぱがブレンドされていて、
珍しくておいしかったです。
 
 
 
¥8000のコースに、スパークリング1杯ずつ、
 
白2杯、赤3杯ずつ、かな?
食後酒1杯で、ふたりで3万円弱のお会計でした。
 
都内で食べると思えばかなりお得だと思います。
 
シェフは超有名イタリアンで料理長していた方ですし、
ソムリエは、金のぶどうのバッジが輝く、「シニアソムリエ」ですし。
 
 
 
 
 
 
と、外ごはんでお金をいっぱい使ったので、
誕生日当日のおうちごはんは、質素に^^
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆デトックス野菜スープ☆
 
 
そのうちデトスープ特集したいと思います。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆タコの中華風ネギカルパッチョ☆
 
義母とお買い物に行って買ってもらったタコさんです。
 
淡口醤油や胡椒で味付けし、熱した胡麻油をじゅわっとかけていただきます。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆タコのセビーチェ風☆
 
中華風カルパッチョの残り半分を使いました。
 
エビやホタテなんかで作るセビーチェを、
茹でタコで簡単に仕上げました。
 
生のシラントロ(パクチー)がいい味出してます。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆安上がり柔らか巻き巻きステーキ☆
 
このお肉も義母に買ってもらいました~^^
 
薄切りの切り落としをクルクル巻いて、
適当な厚さにスライスし、
ステーキのように焼きました。
 
辛味大根を使った滋賀のお土産のドレッシングと
お醤油をベースに、おろしにんにくをきかせた簡単ソースで。
 
 
 
 
 
義母からはインディヴィのジャケットとカットソー、
デニムのショートパンツを買ってもらい、
お昼ごはんに和食屋さんで松茸コースを食べさせてもらいました。
 
 
 
実家の親は、スパークリングワインなどをくれました。
 
あの小さな母(147cmしかない)から、よくこんな大きく健康に
産んでくれたものだと、感謝しなければですね。
 
 
 
 
お友達夫婦からは、こんなお洒落ギフトが届きました。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
コストコの会員カードのギフトですって!
 
お洒落❤さすがK夫妻!ありがとうございます~♪
 
コストコって、興味はあるけど、年会費がネック…
(量が多いと聞いてるので、夫婦二人だとあまり行けない)
 
と、いまだに時代の流れに乗りきれてなかった我が家。
 
 
 
これなら気兼ねなく行ってみることができるし、
同じく行ってみたいけど・・・と言っていた
母もつれて行けるし!
 
本当にうれしいプレゼントです。
 
 
 
 
よっしゃ、次のお休みに行ってみるぞ~♪
 
 
 
 
 
32歳の目標、
 
 
特にないなぁ(●´∀`●)
 
 
 
 
 
 
 
ランキングに参加しています。
 
クリックしていただけると励みになります。
 
 
 
実はデグーブログもひそかにやっております
 
もしもお暇と興味がありましたら、のぞいてやってください。
 
 
 
 
 

Comment:0  Trackback:0
2012
09.17

プレートごはん、和&洋♪

Category:
こんばんは。今日もバイト先で不思議現象を目にしました^^;
 
「トルティーヤを手づかみにするお客さん」
 
ふつう、サラダバーって、トングとかスプーンとか使いますよね。
 
 
不特定多数の人が口にするのにかまわず手づかみ…
 
思わず、「他のお客様いらっしゃるので、素手で触るのはご遠慮いただけますか?」
 
って言ったら、「あら、手づかみはダメだったのね~^^」って。
 
 
もうヤダこんな店…((o(゚▽゚○)(○゚▽゚)o))
 
 
食って、ここまで堕ちてるの?
 
と問いたくなるこの頃、
 
やっぱり大事なのは「内食」ですね。
 
 
 
 
 
 
と言っても、今週は忙しかったので、
ささっとプレートおつまみにしてしまいました。
 
 
 
 
 
 
 
昨日は和で。
 
ごはんがあれば、定食屋さんの趣、を目指して。
 
 
 
 
 
 
 

 
☆定食屋さんのお手軽おかず☆
 
プレートではなく、「お盆」ですけどまぁ^^
 
お盆もプレートよね!
 
 
 
 
 
 

 
 
☆大根とザーサイのおかずスープ☆
 
最近はデトックススープを必ず食前にいただくようにしています。
 
実家ではベーコンか豚小間を入れてますが、
中華だし、塩胡椒、お醤油、胡麻油で十分いい味になります。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆栗と鶏肉の煮物☆
 
 
栗はこの時期立派なものをたくさんいただけます。
 
栗ごはんを作ったら、栗が多すぎて、
「ご飯をまぶしてある栗を食べてるようだ」
と主人からクレームが来て、
 
もうご飯は却下^^
 
薄目のシンプルな味付けが好ましいようなので、
昆布とかつおで丁寧にとったおだしを使い、
味付けは淡口醤油をベースに、酒、みりんです。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆焼き茄子☆
 
 
地味だし面倒だけど、やっぱり食べたいですよね^^
 
今回は実家で定番の冷やしたの。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆鱈のフライ☆
 
スーパーで安売りしている外国産の鱈をフライにすると、
マックのフィレオフィッシュの中身みたいですよね♪
 
ということで、タルタルソースが欠かせないはずだったんですが、
作り忘れてしまいました゜(>艸<。)゜・
 
 
 
 
 
 
 
これにご飯がわりのお酒で、おうち定食やさんでした^^
 
 
 
 
 
 
 
おとといは、洋風メタボまっしぐらプレートです^^
 
 
 
一当然デトックススープも毎日頂いてます。
 
 
 
 
 
 
 

 
白ワインのおつまみに、前に作っておいたカニ爪クリームコロッケ、
生ハムにオニオンスライスを添えたものです。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
赤ワインには、サラダとガーリックライスを添えた
味噌漬けひとくちステーキです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ランキングに参加しています。
 
クリックしていただけると励みになります。
 
 
 
 
実はデグーブログもひそかにやっております
 
もしもお暇と興味がありましたら、のぞいてやってください。
 
 
 
 
 
 

Comment:0  Trackback:0
2012
09.13

発酵食品で元気をチャージ!

Category:
こんばんは。「発酵食品」と打とうとしたら、
「発狂食品」と打ってしまったあっきーです。
 
怖いわ!タイプミスって面白いですね^^
 
最近、気が付けばよく発酵食品を
食べてるかな、と。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆かぼちゃのニョッキ、チーズクリームソース☆
 
チーズが発酵食品ですね。
 
かぼちゃのニョッキは初めて作りました。
 
チンしてつぶした南瓜が250gだったので、
1/2カップの薄力粉を加えて作ってみました。
 
チーズクリームソースは、
こちらのレシピを参考にしました。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆塩麹豆腐のカプレーゼ風☆
 
塩麹に漬け込んだお豆腐は、
「塩豆腐」のようにまったりチーズっぽくなります。
 
庭のそろそろおしまいかな?の
トマトと一緒に、カプレーゼ風に。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆ベーコンステーキ☆
 
赤ワインには、こういうちょっとしたおつまみでいいんですよね。
 
たっぷりのザワークラウトが欠かせません。
 
こちらも発酵食品ですね。
 
 
 
 
 
 

 
 
☆イカキムチオクラ☆
 
花オクラの大きな花が、
毎朝咲き乱れ、食べるのが追い付きません。
 
納豆も入れたかったんですが、
すごい量になりそうだったので。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆醤油麹のトンテキ☆
 
分厚いトンテキ用の豚肉は、
まる一日醤油麹に漬け込みました。
 
醤油麹のチカラで、筋切りもしてないのに、
柔らかくなりますね♪
 
お肉に厚みがあるので、フライパンではなく、
トースターで180℃くらいで
じっくり20分ほどかけて焼きました。
 
 
付け合せのミニ人参は、
地元のフレンチやイタリアンにも
野菜をおろしている「陽子ファーム」
という所のものです。
 
たまに行く近所のオサレパン屋さんに売ってます。
 
でも、人参は人参・・・
 
「悲しいけどこれ、人参なのよね」
(ガンダムヲタの人にしかわからないネタ)
 
私は一口でギ~ブアップ~(´・ω・`)!
 
 
 
 
 
 
 
子供のころ夏の定番だったおやつを、
9月になってようやく作ってみました。
 
 
 
 

 
 
私は寒天やゼリーを限界まで柔らかく作りたいので、
ちょっと崩れちゃってますが、これ、
麦茶の寒天なんです。
 
よくびっくりされます。麦茶が甘いんですもん。
キウイが入ってるんですもん。
 
でも、子供のころは母がよく作ってくれたから、
私の中では何も疑問のないおやつなのです(´艸`)
 
私は少し甘さ控えめで、
麦茶700ccに対して、お砂糖は大さじ3~4ほど。
 
牛乳かんを作るときもだいたいお砂糖はこのくらいです。
 
 
ちょっと勇気のいるキウイ入り麦茶かん、
興味のある方は一度お試しください(*≧∀≦*)
 
もちろんとってもおいしいですよ♪
 
 
 
 
 
 
ランキングに参加しています。
 
クリックしていただけると励みになります。
 
 
 
実はデグーブログもひそかにやっております
 
もしもお暇と興味がありましたら、のぞいてやってください。
 
 
 
 
 
 
 

Comment:0  Trackback:0
2012
09.11

お酒と炭水化物…やめられません❤

Category:
こんばんは。パートさんのひとりが
台湾に高飛び中・・・いえいえ、旅行中のため、
日曜日から5連続バイトでございます。
 
ふだんそんなに続けて働いてないので、
3日目の今日ですでにヘロヘロです^^;
 
 
まぁ、来月から収入がなくなるので、
最後にちょっと稼いどこうかな^^ってことで^^
 
 
 
ちょっと疲れたり、夏バテぎみだったりすると、
食欲はなくなるんですけど、
ごはんものって食べられちゃったりします。
 
 
 
 
と、言うわけで、炭水化物特集です。
 
 
 
 
 

 
 
☆きのこのかけそば風パスタ☆
 
きのこでクリームソースやトマトソース、オイルソースもいいけど、
やっぱりめんつゆベースで、スープパスタというより、「かけそば」
っぽいのが一番好きだし、ほっとします。
 
ワインが飲みたかったので、最後の抵抗?で
バターをひとかけ落としました。
 
お醤油の風味とバターって、最高に合いますよね❤
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆ガレット(ハムたまご)☆
 
これが食べたいがためにそば粉を購入しました♪
 
ビールを入れるとイイみたいだったので、
水の分もビールに変えたら、
食感とふんわり感は良かったんですけど、
ちょ~ビールくさ~い!でした^^;
 
酒飲みは別に気にならない程度ですけどね(´艸`)
 
 
 
 
 
 

 
 
☆マグロコロッケサンド☆
 
いつも無茶振りマリアージュをお願いしている
北田屋さんにて、主人がお土産でいただいた、
「マグロのコロッケ」(都内のお祭りで購入したそう)
せっかくなので、バゲットに千キャベツと挟んで
赤ワインのお供にいたしました。
 
マグロまんま、というよりは練り物感の強い、
食べたことはないのですが、
呼子の「ギョロッケ」って感じでしょうかね。
 
冷めてもふんわりとおいしく、
パンともよく合いました!
ごちそうさまです!
 
 
 
 
 
 
 

 
 
義母からさっそくの秋の新じゃがを頂きました。
 
時間はかかりますが、丸ごとふかして食べるのが大好きです。
 
子供のころ、お昼ごはんがこれだとテンションあがりました^^
 
 
バターは、普通にメジャーな「小岩井乳業」のですが、
母がおいしいからとお取り寄せしたのを分けてもらったものです。
 
確かに、ミルク感が強くて、それだけで食べられちゃいそうな
危険な美味しさのバターでした(´艸`)
 
父がお酒の〆にバターとお醤油を落としたご飯を
好んでたんですけど、私も食べたくなっちゃいました♪
 
 
 
 
 
 
炭水化物抜きとか、糖質抜きとか、今流行ってますが、
私には無理です…(*≧∀≦*)
 
これから無職になるので、気を付けて行かないと
なんかヤバいような気もするんですが、
なるようになれ!ですかね^^
 
 
 
 
 
みなさんどんな体系キープ術、してらっしゃいますか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ランキングに参加しています。
 
クリックしていただけると励みになります。
 
 
 
実はデグーブログもひそかにやっております
 
もしもお暇と興味がありましたら、のぞいてやってください。
 
 
 
 
 

Comment:0  Trackback:0
2012
09.08

セロリ祭り開催中

Category:
こんばんは。今日は一日2回もコンタクトの宅配があって、
 
佐川のお兄さんに謎な顔をされました^^
 
 
普段使いのワンデーアキュビューのふちありコンタクトと、
お休みの日用のワンデーのカラコンと、使い分けてます。
 
 
 
先日安売りスーパーに行ったら、
一抱えもありそうな株のセロリが¥198也~!
 
 
我が家は主人もセロリが大好きなので、
かなり大きな株でしたが、迷わず購入しました。
 
 
と、言うわけで、セロリ祭りです。
 
 
 
子供のころからセロリ大好き!
 
 
そいでもって、好きなメンズに連れてってもらった
「ハードロックカフェ」でブラッディーマリーを頼んだら、
セロリスティックがマドラーがわりに刺さってて、
感動したのももう遠い昔…
 
 
 
あ、本題の祭りを忘れておりました^^
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆野菜スティック☆
 
まずはセロリと言ったら野菜スティックですよね♪
 
セロリはお塩が一番合うと思うんですが、
今回は滋賀で購入した「とりやさいみそ」とマヨで。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆ヨーグルトサラダ☆
 
定番ですね。ワインに合うので好きです。
 
ヨーグルトはリードのキッチンペーパーにあけて、
重しをしてしばし置いて、水切りして濃厚に仕上げます。
 
味付けは、塩、こしょう、れもん、マヨ、
ちょっと残ってたコールスロードレッシングです。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆きくらげたっぷりイカの中華炒め☆
 
セロリの中華風と言えば、これしか思いつかない、
というか、大好きな一品です。
 
その時によって塩味にしたり、オイスターソースにしたり、
気分で味付けしています。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆水タコのしゃぶしゃぶ☆
 
北国では当たり前の水タコさん。
 
こちらではあまり見かけません。
 
なので、あると必ず買って冷凍庫に。
 
何にするにもとりあえず半解凍。その後、
 
薄ーく切って、しゃぶしゃぶに。
 
タコとセロリがよく合うんです。
 
大根もよく合うんです。
 
豆苗は彩りです。
 
 
うちの子たち(ウサギのような、モルモットのようなデグーというネズミ)
のおやつのあまりの豆苗です(´艸`)
 
うちはネズミ至上主義なので^^
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆デトスープ☆
 
先日のはなまるマーケットでやっていた、
ダイエット&デトックススープ。
 
私はダイエットが必要なわけでも、
性格以外の毒抜きが必要なわけでもありませんが、
なにに惹かれたかって、
 
冷蔵庫の野菜を全部ぶち込んで煮ればいいと言う、
お野菜たくさんいただく家庭にはありがたいレシピだったもので。
 
 
 
 
 
今度デトスープ特集をしたいので、
今回は適当に、ですが、
まずはセロリベースのスープで、かきたまにしました。
 
野菜はセロリのほかにピーマン、インゲン、シシトウ、
その辺だったかな。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
いっぱい作ったので、カレー味にもしました。
 
セロリやピーマンの香味野菜とカレー粉の風味が最高です♪
 
 
 
他に主人のお弁当にベーコンを入れて洋風、
今朝は中華風に仕上げて持たせたりしています。
 
 
ダイエットが必要なのは私より主人ですから^^
(決してデブではありません)
 
 
 
ただ、性格のデトックスは二人ともした方がいい、
超ブラック夫婦なのです(´艸`)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ランキングに参加しています。
 
クリックしていただけると励みになります。
 
 
 
 
実はデグーブログもひそかにやっております
 
もしもお暇と興味がありましたら、のぞいてやってください。
 
 
 
 
 
 

Comment:0  Trackback:0
2012
09.05

イナダ丸1匹大活用♪

Category:
こんばんは。やっと涼しくなったかな、と思ったら、
また今日は真夏みたいでしたね~。
 
残暑はいつまで続くんでしょうね。
 
 
暑くて食欲が落ちがちなので、好きなものを
少しづつ食べるようにしています。
 
 
先日、美容室の帰りに魚屋さんに行ったら、
5~60センチはあるイナダ(ブリの幼魚)が¥400でした。
 
内臓だけ取ってもらおうと思ったんですけど、
親切な店員さんで、「頭は落とさなくていいんですか?」
と聞いてくれたので、面倒だったし、3枚にしてもらいました。
 
もちろん「アラは?」「持って帰ります!」です。
 
 
 
 
 
 
 
というわけで、3日かけて、イナダ1匹消費しました!
 
 
 
 
 
 
 

 
 
土曜日ボウリングの大会のため、主人の一人晩酌です。
 
ゴーヤチャンプルはスパムを使って、本格派^^?
 
イナダはまず身をごま醤油漬けにしました。
 
 
 
 
 
 

 
 
頭からカマをはずし、塩焼きに。
 
庖丁で切るのがコワイという方は、
キッチンばさみでトライ!簡単にイケます。
 
 
 
 
 
 

 
 
もう一方のカマは、生姜と一緒に醤油味で煮ました。
 
以前マグロのカマの煮たのを頂いたことがあって
美味しかったので、たまに煮ます。
 
 
 
 
 
 

 
 
ボウリング大会は車で行くので、お酒は無しです。
 
なので、ごま醤油漬けをご飯に乗せてどんぶりに。
 
前日から仕込んであったので、味染みしみです♪
 
 
 
 
 
 
 

 
 
アラはアラ汁に。
 
アラが見えませんけど、骨を取って身をほぐしてあるので。
 
大根、人参、キャベツなどが入ってます。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
〆サバならぬ、〆イナダも作りました。
 
〆サバと同様に、塩をまぶして一晩おき、
少量砂糖を加えたお酢で1時間ほど漬け込みました。
 
 
 
 
 
 

 
 
3日目はさすがにお刺身では食べられないので、
さばいたときに竜田揚げ用に仕込んでおきました。
 
しょうがのすりおろし、ネギの青いところ、醤油、酒、みりん
で漬け込んでおき、片栗粉と薄力粉をまぶして揚げます。
 
魚の竜田揚げ、さっぱりして好きです。
 
 
 
あと、主人のお弁当に「ブリの照り焼き」(イナダだけど)
を作って、内臓以外、食べつくしました!
 
イナダって、安くてなんにでもなって、
しかも白身ほど骨が固くないからさばきやすくて、
いいお魚さんです!
 
 
 
 
 
 
先週の仕事なんですが、
「モンスターペアレントキター(((( ゜∀゜))))!」
でした。
 
 
お会計の時、触られたらとっても困るものを
子供がいたずらしてたので、注意したんですね。
 
もちろん、子供に向かってだし、
お客さんに向かってきつく言ったりする店員なんていませんよね。
 
「ごめんね~、それいじらないでね~。」って感じで。
 
(ちなみに私は15年くらい飲食店で働いてて、
1度もクレームをもらったことがありません)
 
 
そしたら、まぁ、ご丁寧に、メールをくださいましてね。
 
「子供がいたずらしたらいやそうな顔をするのか、
きつく注意するのか、社員教育はどうなってるのか」
 
ですって。
 
 
まぁ、言い方、表情は人によってとらえ方が色々ですから、
イヤな言い方に聞こえたのかもしれません。
(ちなみにそれを見てたパートさんは、笑顔だったよ、って言ってたけどね)
 
 
 
つーか、テメーの子供の躾も出来ないやつに
社員教育云々言われたくねーんだよ。
 
 
と、返信したくなったあっきーです(´艸`)
 
 
すごいですよね、やっちゃいけないことを
自分の子供がやった、って思わないんですもん。
 
自分の子供を注意する店員っておかしいんですって。
 
てゆーか、普通、お店の備品とかって、
触らせなくないですか?
 
子供は好奇心があるから、
いたずらしたくなるのはわかるんです。
 
まず、親が見たら止めません?
 
今までは、普通に親がやめさせてましたけどね~。
 
 
頭おかしいんじゃないかって本気で思いました。
 
 
今日パートさんに、引き留められるようなことを言ってもらいましたが、
絶対に続ける気はありません。
 
こんな事でイライラさせられるんだったら、
無職のほうがましだ!
 
 
あ~すっきりした。
 
 
 
 
 
接客業してるかたはきっと同じようなイライラ、
経験したことがあると思います。
 
 
でも、楽しいこともいっぱいありますけどね^^
 
 
 
 
 
 
 
ランキングに参加しています。
 
クリックしていただけると励みになります
 
 
 
実はデグーブログもひそかにやっております
 
もしもお暇と興味がありましたら、のぞいてやってください。
 
 
 
 
 
 
 

Comment:0  Trackback:0
2012
09.02

手作り餃子は皮から!

Category:
こんばんは。9月になりましたね~。
 
でもまだ暑いですね~。
 
9月というと、ひとつ年を取る月です。
 
まだまだ若いと思いつつ、30過ぎてもう2年です。
 
ふつうに考えればまだ若いんでしょうけど、
服装とか髪型が、
「もうちょっと大人になれよ!」
とツッコまれてしまいそうな見てくれなので。
 
 
 
 
昨日は暇だった、わけではないのですが、
餃子を皮から手作りしました。
 
 
 
量りも使わず、結構適当な量で作ったにもかかわらず、
イイ皮が出来上がりました。
 
 
 
 
 
 

 
 
水餃子は自立する必要がないので、ひだは作りません。
 
 
餃子20~24個分として。
 
☆強力粉・・・・・1カップ半くらい
 
☆塩・・・・・ふたつまみくらい
 
☆ラード・・・・・大さじ1くらい
(適当に2センチくらいにょろ~んと)
(胡麻油でもOKだそうです)
 
☆熱湯・・・・・カップ半分~150cc
 
 
最初はお箸で混ぜますが、かなり熱いうちから
手でこねて、ひとりであっち~あっち~騒いでた
うるさいあっきーです^^;
 
 
今回伸ばすのはパスタマシンでやりました(めんどくさがり)
 
具は、最初ひき肉だけこねるとおいしくなると聞いたので、
調味料とお水(ジューシーになるらしい)
を入れてよ~くよ~く混ぜました。
 
あったまるとよくないとも聞いたので、
氷水にボウルを当てながら混ぜました。
 
白菜と玉ねぎ(または長ねぎ)は混ぜる直前に
片栗粉をまぶすと口当たりがよくなるそうなので、やってみました。
 
 
もちろん焼き餃子も作りましたが、
(うちは焼きは主人が担当)
今おうちで使ってるフライパン、
主人は使い慣れてなかったので、
(テフロン加工じゃないのです)
惨劇が起きました…
 
(はい、ここで火サスのテーマ曲が流れます)
 
皮と具がセパレートした食べ物になりました…
 
もはや餃子じゃないし。
 
 
撮影禁止です。
 
 
 
餃子をたらふく食べるつもりだったので、
ビールのアテは軽~く。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆スズキの昆布締め昆布和え☆
 
我が家の昆布締めのたべごろは、作って4日後くらいです。
 
なので、2日目3日目に食べるときは挟んでた昆布で
和えてしまって、昆布の風味を加えてあげます。
 
 
 
 
 
 
 
最近のお肉も。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆鴨のブラックベリーソース☆
 
ちょっと前までお庭でじゃんじゃんなってたブラックベリー。
 
冷凍して、小出しに使っております。
 
冷凍したまま蜂蜜とお鍋にかけて、
赤ワイン、ブランデー、デミグラスソースなどで味付け。
 
デミグラスソースはなければ中濃やウスターなどの
ふつうのソースでもOKです。
(おたふくソースとかは関東人の私にはわかりませんのであしからず)
 
我が家ではS&Bのフレークタイプのデミソースか、
ふつうのスーパーではあまり見かけないんですけど、
無添加のフレークタイプのビーフシチュールゥを使ってるので、
ソースなどに少量だけ使うことができて、便利です。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆ラムのハーブソルト焼き、お醤油ワインソース☆
 
ラムって色んな味付けで食べますけど、
結局、醤油ベースの味付けが一番おいしいと思う、
根っからの日本人です(´艸`)
 
そこにワイン、あればマディラ酒やブランデー
なんかを加えれば、なんとなくフランスの風が吹くような。
(フランスに行ったことはありませんのであしからず)
 
今回付け合せのポテトは、マッシュポテトじゃないんです。
 
いちょう切りにしたジャガイモをレンジでチンして、
そこにバター、薄力粉、溶けるチーズ、牛乳を入れて
よく混ぜてから再度チーン。
 
トースターで軽く焼いて、洋食屋さんの付け合せ風
かんたんグラタンの出来上がりです。
 
すごく簡単で大好きです♪
 
 
 
 
 
 

 
 

 
滋賀でいただいた「とりやさい鍋」、
お味噌を買ってきたので、おうちでも作りました。
 
(Before写真、縮尺間違えてめっちゃ小さくなってますが、
最初はこんなにてんこ盛りなんです、小さすぎてわかりづらいですが)
 
「小っせぇぇ~っ!!小っせえよじいさんっ!」
(詳しくは「ゴッドハンド輝47巻を参照ください)
 
下に鶏肉と味噌だれが入ってます。
 
 
 

 
 
ラーメンのスープにもおいしいと説明書きにあったんですが、
職場のパートさんから頂いた細い美味しいうどんがあったので、
それを入れてみました。
 
お鍋の〆麺、たまりませんね❤
 
 
いつも社長のつくったお野菜をいただいたり、
無茶振りマリアージュのお願いをしたりと、
いろいろお世話になっているワインショップ北田屋さんに、
このお味噌をお土産に持って行ったら、
何とブログの記事に乗せてくださいました!
 
 
ってゆーか、マリアージュ記事読んだら、
試したくなっちゃいますよ~~~!
 
我が家は日本酒と合わせたんですけど、
次回は絶対ワインで行きたいなぁ~!
 
北田屋さん、ありがとうございました!
 
 
 
 
 
 
さて、今日はボウリングの大会で、さっき帰ってきたので、
おつまみ無しでちょっと飲もうとビールを飲み、
買ってあったサワーも開けたら、冷蔵庫に入れてあったのに
凍ってて、開けた瞬間吹き出すわ、
中ほとんど氷で飲めないわなので、寝ます(´艸`)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ランキングに参加しています。
 
クリックしていただけると励みになります。
 
 
 
実はデグーブログもひそかにやっております
 
もしもお暇と興味がありましたら、のぞいてやってください。
 
 
 
 
 

Comment:0  Trackback:0
back-to-top