2012
06.28

きのことトマトのステーキなど。今日もお野菜。

Category:
こんばんは。最近きゅうり配布人と化してます。
 
昨日と今日、パート仲間さんにプレゼント。
 
去年はボウリングのお仲間さんに30本ほど持っていき、
みんなで分けてもらいました。
 
私が育てたものではないのに、
皆さん喜んでくれて、感謝されて、
なんだか申し訳ないような^^
 
 
 
 
せっかく野菜がたくさんあるので、
今回もお野菜ばかりのお献立。
 
特に、メインも野菜です。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆あわびたけとトマトのステーキ☆
 
 
先日TVで麻布十番商店街のお洒落な野菜レストラン
が紹介されていて、そこのおすすめ?のトマトステーキ。
 
家で作れるし。おいしいトマトあるし。
 
ということで、塩胡椒し、軽く粉を振って
オリーブオイルでソテー。
 
醤油とバルサミコを煮立ててソースにしました。
 
 
麻布十番商店街もお洒落になりましたけど、
やっぱりあそこに行ったらたい焼き食え!と言いたくなっちゃいます^^
 
 
あわびたけのステーキは、適当に自己流。
 
 
★あわびたけ(ひらたけしめじ)・・・1パック
 
★バター・・・・・10g程度
 
★にんにくのすりおろし・・・1/2かけ~1かけ分
 
★醤油・・・・・大さじ1程度
 
★塩、胡椒・・・・・少々
 
 
あわびたけは軽く塩、胡椒してから魚焼きグリルで焼き、
水分を少し飛ばします。
 
フライパンにバターを熱し、にんにくを入れて香りが出たら、
醤油を入れ、ふつふつしたらきのこをいれてからめます。
 
フライパンで炒めず、魚焼きグリルで焼くのがポイントです。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆蒸しレタスのオイスターソース味☆
 
シリコンスチーマーにレタスをこれでもか!というほど詰め、
しんなりするまでレンジ加熱しただけで、料理ではない気も^^;
 
お湯で溶いた少量の鶏がらスープの素、オイスターソース、
醤油、胡麻油でタレを作り、軽く水気を切ったレタスにかけました。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆チコリのツナサラダ☆
 
これは残り物の組み合わせです。
 
お肉の付け合わせに買ったチコリに、
お素麺の具のあまりのツナマヨに玉ねぎの刻んだのを
加えて混ぜ、乗せました。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆生きくらげの酢の物☆
 
たまに道の駅や産直で見かける、生のきくらげ。
 
湯がいて三杯酢に少し漬け込み、
塩もみしたきゅうりと酢の物にしました。
 
乾物のとは食感が違って、おいしいです♪
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆今年初物の枝豆☆
 
農家の親戚からの頂きものです。
 
スーパーで売っているものとは鮮度が違うので、
ありえないくらいおいしいです。
 
茶豆や黒豆のようなブランド枝豆ではありませんが、
鮮度がイイだけでこんなにおいしいの?
と驚く美味しさです。
 
そこの娘、主人のイトコですが、これを食べ慣れているため、
大人になって居酒屋で初めて冷凍のものを食べたとき、
あまりの違いに驚いたそうです。
 
 
 
 
 
 
 
あまりに野菜がたくさんなので、私の朝ごはんのお味噌汁だけでなく、
主人のお弁当にも野菜たっぷりのお味噌汁を付けるようにしました。
 
(今まではインスタントのお味噌汁か小さなカップめんを買ってました)
 
スープ用の魔法瓶(今はマグとか言うんでしたっけ?)は
洗うのがめんどくさいらしいんですが、問答無用じゃ!
 
 
 
 
 

 
 
わかりづらいですが、今朝は「冷や汁」にしました。
 
カマスの焼いたのと胡麻をすり鉢であたり、
そこにお味噌を加えてよく練り混ぜ、
コンロで炙って軽く焦げ目をつけます。
 
そしたら熱しすぎてすり鉢が割れました!Σ(×_×;)
 
100均のだし、10年くらい使ったからいいんですけどね。
 
そこに出汁を加えて伸ばしていき、
きゅうりとしそを加えて出来上がり。
 
 
マグにきゅうりとしそを入れておき、
出汁でのばすところまで前日にやっておけば、
朝冷えひえになってるし、楽です。
 
朝は味を見て調整し、きゅうりとしその上に注いで、
味の濃さに応じて氷を1~2個入れるだけ。
 
私は基本的にお弁当は前日仕込みます。
 
当日作るのは自分がお休みの時だけです。
 
 
 
だって、朝は顔作るのにいそがしいんだもん(*≧∀≦*)
 
盛らないと誰だかわかんないもん(*≧∀≦*)
 
 
 
というわけで、鬼嫁の愛妻弁当は明日も続く…です^^
 
 
 
 
 
ランキングに参加しています。
 
クリックしていただけると励みになります。
 
 
 
実はデグーブログもひそかにやっております
 
もしもお暇と興味がありましたら、のぞいてやってください。
 
 
 
 
 
スポンサーサイト

Comment:0  Trackback:0
2012
06.26

今年も農園レストラン開店♬

Category:
こんばんは。少し風邪気味?です。
 
気温が安定しないですよね~。
 
ですが、頂ける野菜は安定?してるので、
ここのところ野菜メインの食卓です。
 
というか、もう何年も夏は野菜メインですね。
 
 
 
 
今年も農園レストランの開園で~す♪
 
 
 
 
 
 

 
 
☆野菜たっぷりジンギスカン☆
 
ジンギスカンって一般的には薄切りのラム肉でしょうが、
焼肉用でちょっと食べ応え系に。
 
お肉はちょっとで野菜たっぷりが我が家流。
 
 
 
 
 
 

 
 
☆トマトと豆腐の中華風ドレッシング☆
 
ネギ、にんにくがたっぷり入ったドレッシングで
中華風なサラダです。
 
ドレッシングは鶏がらスープの素、塩、胡椒、淡口醤油、
酢、胡麻油、すりごまを、混ぜたものです。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆素揚げインゲンのおろしポン酢☆
 
お母ちゃんのところで見て、作ってみた~い!と思ってた一品。
 
揚げることでコクが出て、インゲンの甘みも増し、
さっぱりおろしポン酢がよく合うんですね~♪
 
お母ちゃん、いつもおいしいレシピ、ありがとうございます!
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆茄子とトマトと鶏肉の甜麺醤炒め煮☆
 
茄子をはじめに揚げ炒めにしてから煮るとろりとします♪
 
たまねぎと生姜をよく炒めて香りとコクを出し、鶏肉、トマト、
揚げたなすを加え、甜麺醤、醤油、砂糖、お酒なんかで味付けし、
10~15分ほど煮込みました。
 
お肉がなくてもおいしかったかも。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆鶏ももの梅びしお焼き☆
 
梅びしおとは、塩抜きした梅干しに砂糖やみりんを加えて見つめた
塩気のある和風ジャムのようなものです。
 
おととし作った、しょっぱすぎる梅干しを何度か茹でこぼして塩抜きし、
裏ごしして煮て作りました。
 
その梅びしおを鶏肉に塗って焼いただけです。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆海苔鰹ピーラーサラダ☆
 
いただきものの大根、人参、きゅうりをピーラーで適当に削り、
鰹節と海苔のトッピングでいただきます。
 
ドレッシングは醤油、砂糖、酢、すりごま、胡麻油です。
 
鰹、海苔、胡麻の旨味で、野菜だけのサラダがとってもおいしくなります。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆塩麹サンド豚と鮮やかピクルス☆
 
生姜焼き用の豚肉に塩麹を薄く塗って重ねて焼いたものと、
酢、砂糖、塩、マスタードシードを煮立てて野菜を漬け込んだ
自家製の簡単ピクルスです。
 
ピクルスはハラペーニョの酢漬けの刻んだものが
入ってるので、ピリッと辛いです。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆ポテトとトマトのあっさりチーズ焼き☆
 
 
ホワイトソースではなく、軽く煮たてた牛乳をソースに使っているので
重すぎず今の時期でも食べやすいです。
 
丸ごとのジャガイモのをレンジ加熱してからスライスして使うんですが、
この時期新じゃがが出回ってるので、皮もむかなくていいですしね。
 
少量のバターでベーコンを炒め、そこに牛乳を注いで
塩こしょうで味を調え、ポテトとトマトの上からかけ、
チーズをかけて焼けば出来上がりです。
 
 
 
 
 
まだまだ続く農園レストランあっきーです。
 
今年もどうぞごひいきによろしくお願いしますね^^
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ランキングに参加しています。
 
クリックしていただけると励みになります
 
 
 
実はデグーブログもひそかにやっております
 
もしもお暇と興味がありましたら、のぞいてやってください。
 
 
 
 

Comment:0  Trackback:0
2012
06.21

夏のお鍋と、きゅうりがいっぱい

Category:
こんばんは。すごかった台風が去ったと思ったら、
また台風が来るそうですね。
 
我が家はトマトの覆いが飛び、トマトの茎が折れ、
ヘチマがなぎ倒され、たらの木の枝が折れ、と
色々ありました。
 
 
最近はたくさんキュウリやトマトをいただくので、
食卓がお野菜たっぷりです。
 
いただいたお野菜以外にも買うので、
野菜庫整理に、夏のお鍋をしてみました。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
国産の牛肉が特売だったので、すき焼きを久しぶりに。
 
我が家は国産牛は特売か、義母に買ってもらうかでもないと食べない(≧m≦)
すき焼きは多少脂の乗った国産牛じゃないとおいしくないと思うので、
本当にお目にかかる機会が少ないんです。
 
春菊の代わりに青梗菜を入れて、ちょっと夏っぽく?
 
我が家には珍しく、割り下で関東スタイルです。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
すき焼きのお野菜が余ったので、翌日はしゃぶしゃぶに。
 
山梨に出かけてきたので、クレソンの有名な道の駅で
たくさん購入し、しゃぶしゃぶの青みに。
 
豚肉は「富士桜ポーク」という、山梨のブランド豚です。
 
 
 
 
 
 
 
 
たくさんいただいたきゅうりは、
とりあえず塩漬けにしたり、他のお漬け物にしたり。
 
 
あとはとりあえずシンプルな食べ方からしています。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
塩昆布と一緒に揉み込んで、きゅうりもみは定番ですね。
 
筍を白だしに漬け込んだお漬け物も自家製です。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
梅干しのたたいたのと鰹節と合えたのもビールに合います♪
 
 
 
 
 
 
 

 
 
一番ハマっているのは、これもシンプルなんですが、
すりこ木などでたたいて、塩、鶏がらスープの素、
胡麻油、胡麻で和えたもの。
 
時間をおかず、食べる直前に和えて
きゅうりのバリバリ感を楽しみます。
 
 
 
 
 
 
 

 
全粒粉入りのパンを焼いて、ハムきゅうりサンドに。
 
挟んでから置く時間が短かったので、ちょっと崩れちゃいました。
 
 
 
 
 
さて、今日はどんなきゅうり料理にしようかな~。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ランキングに参加しています。
 
クリックしていただけると励みになります
 
 
 
実はデグーブログもひそかにやっております
 
もしもお暇と興味がありましたら、のぞいてやってください。
 
 
 
 
 

Comment:0  Trackback:0
2012
06.16

あらアラあらら、活用♪

Category:
こんばんは。この間魚屋さんで立派なアラをいただいてきました。
 
スーパーとかだったら結構いいお値段で売っている、
鯛(2尾分)とひらめをお刺身のおまけに。
 
 
 
 

 
 
奥がひらめで手前が鯛。かなりのボリュームです。
 
 
 
 
 
さて、どんなふうに料理してくれよう!
 
 
 
 
 
 

 
 
まず、ヒラメの身の多い部分は酒蒸しにします。
 
ぬめりや内臓の残りを取って軽く塩を振り、
少し置いて臭み抜き&下味付け。
 
その後タジン鍋に並べて細切りの昆布、日本酒をかけて
10分ほど火にかければ、日本酒のおつまみの出来上がり。
 
 
 
 
 
 

 
 
鯛はなんちゃってエコ鯛めしに。
 
身の多い部分(カマ、中骨など)に軽く塩を振って焼き、
身をほぐして具にします。
 
貧乏くさい?あのね、結構カマなんかは身が残ってるんです。
 
頭、縁側的な部分はお湯に日本酒と塩を入れて沸騰させ、
30分~1時間ほどコトコト煮ます。
 
もちろん身を取った骨の部分も煮だします。
 
煮つめただしをみりんや醤油で味付け、
身とともにご飯を炊けば、
なんちゃってなのに高級感あふれる鯛めしがっ!
 
地味だけど味は最高です❤
 
 
 
 
 
 

 
 
ひらめの卵は白出汁で煮て、鯛の皮はくるくる巻いて塩焼きに。
 
魚卵の煮つけって、冷めるとしっとりして、お弁当にいいんですよね^^
(ただし、冷房か冷蔵庫のあるところじゃないとダメです)
 
鯛皮くるくるは、魚屋のおかみさんに教えてもらったレシピ。
 
 
 
 
 

 
ひらめの身の少ない部分のアラは、スープにしました。
 
とっても濃厚なスープが出来ます。
アラを捨てるなんてもったいない!と実感できるお味です。
 
 
☆ブイヤベース風スープパスタ☆
 
贅沢な2人分として。
 
★ひらめのアラ・・・・・1尾分
 
★玉ねぎ(みじん切り)・・・1/4個から1/2個
(ひらめの大きさによって)
 
★にんにく(みじん切り)・・・1~2かけ
 
★オリーブオイルまたはバター・・・大さじ1程度または10g程度
 
★クレイジーソルトなどのフレーバーソルト・・・適宜
(セロリやニンジンなどの香味野菜があれば、そちらを適宜)
 
★ミニトマト・・・・・5~10個
(ひらめの大きさによって)
 
★サフラン・・・・ほんのひとつまみ
(1リットル以上のぬるま湯に浸けておく)
 
 
オイルかバターを熱して玉ねぎとにんにくを炒め、
しんなりしたらトマトとアラを加え、
つぶすように炒めていきます。
 
アラの色が変わったらサフランを浸けた水、
フレーバーソルトを加え、沸騰させ30分ほど煮込みます。
 
骨があるので濾して出来上がり。
 
 
あとは塩、胡椒で味付け、
エビ、カニなどのお好みの具材を加えて軽く加熱して
茹でパスタにかけるだけ。
 
今回はスパゲッティが少ししかなかったので、
カラフルなファルファッレも加えてみました。
 
 
 
色々と面倒に見えますけど、タダですもん。
 
少しの手間くらい。
 
タダだから、じゃなくて、魚屋さんが
私ならおいしくしてくれるから、
って言ってくれるし、
だったらもっとおいしくしよう!って^^
 
今は手軽に食べられるものが
凝った料理みたいに売ってますが、
やっぱりホントに手をかけたものって
一味違いますよね。
 
 
 
 
でも、でもっ!
 
すごく素敵な手抜きの素も送られてきて~❤
 
私って本当に強固な意志がないなぁ(●´∀`●)
 
 
うふふ^^それはそのうち^^
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ランキングに参加しています。
 
クリックしていただけると励みになります。
 
 
 
実はデグーブログもひそかにやっております
 
もしもお暇と興味がありましたら、のぞいてやってください。
 
 
 
 
 
 

Comment:0  Trackback:0
2012
06.13

醤油麹と終わりの春野菜活用

Category:
こんばんは。またまたさぼりがちなあっきーです。
 
お野菜をたくさんいただく時期がやってきました。
 
まずはきゅうりとトマトを大量にです。
 
ということで、春野菜食べおさめですね。
 
 
 
 
まずは醤油麹を使って作ったもの。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆醤油麹DEヅケ☆
 
「はなまるマーケット」で見ておいしそうだったので。
 
普通1日くらい漬け込まないと出ないねっとり感が、
30分~1時間で出ます。
 
美味しかったです。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆醤油麹DEローストビーフ☆
 
先日、味噌味のローストビーフを作ったときに、
醤油麹もイケるのでは?と思いチャレンジ。
 
お肉300g程度に対し、醤油麹大さじ2~3をまぶして
2日ほど置いたんですが、ちょっと味が薄く、
別に醤油麹を添えていただきました。
 
まぶす前によくフォークなどを刺して
味がしみやすくすればよかったかも、です。
 
 
 
 
 
 
春野菜もいっぱい食べてます。
 
 
 
 

 
☆春かぶのミルフィーユ☆
 
薄くスライスしたかぶを元に戻して盛り付け、
塩、胡麻油、七味をかけただけ、とシンプルなんですが、
かぶの甘さが引き立っておいしいんです。
 
 
 
 
 
 
 

 
☆姫皮の梅おかか和え&きのこと残り野菜のポン酢和え☆
 
今年最後の筍をいただいたので、姫皮は大好きな梅和えに。
 
ポン酢和えのほうは水菜とそばの新芽をサッとゆでたものです。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
筍は南蛮漬けにも。
 
揚げるというより多めの油で焼きました。
 
 
 
 
 
 

 
☆春白菜の扁炉(ピェンロー)☆
 
春白菜というのがスーパーで売ってまして。
 
どんなもんだろう、と、定番の扁炉(白菜鍋)にしてみました。
 
豚肉だけでなく、鶏肉も入れるのが私の実家流。
 
う~ん、やっぱり霜に当たった真冬の白菜と比べると、
甘みが足りないですね~。
 
柔らかくておいしかったんですけど。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆白菜のホットサラダ☆
 
これも私の実家では定番でした。
 
 
白菜を生で?とびっくりされますが、
アツアツのドレッシングでちょっとしんなりして、
とってもおいしいんですよ♪
 
 
 
 
 
 
 

 
 
キムチも作りました。
 
と言っても、市販のキムチの素で、ですが^^;
 
しかもこのキムチの素、おいしくなくて…
 
やっぱり面倒でも自分で漬けるか、
ロングヒットの「桃屋のキムチの素」かなぁせめて。
 
あとは思い出したときに作るぬか漬けです。
 
義母が去年の入院の時に糠床を処分してしまったので、
 
たくさん作っておすそわけ。
 
義母は去年の病気以来塩分の多い物を
制限しているので、お漬け物もちょっとだけ
あればいいそうなので、我が家で作って、
またおすそ分けしようかな、と思っています。
 
 
糠床って、毎日、特にこれからは日に2回
かき混ぜなければいけない、と言いますが、
うちのぬっかーちゃんは持ち主に似て適当?
なので、思い出したときに混ぜてもカビませんし腐りません。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
酒盗と蜂蜜を加えてみたんですが、
イマイチおいしくならないので、
チーズ焼きにしました。
 
茹でてつぶした里芋、キムチを重ね、
チーズを散らして焼きます。
 
 
 
 
 
 
 
 
今日は親戚から梅もたくさんいただきました。
 
梅酒用1㎏、梅干し用5kg。
 
梅酒用は実家に持っていきます。
 
そんなに梅酒は好きではないのに毎年作ってます。
去年仕込んだものが丸々残ってるので、
(しかもおととしのもまだ飲みきってない)
今年はいいやぁ~、と。
 
実は両親も親戚の梅を楽しみにしています。
(主人の親戚なので、直接は言えないけど^^)
 
南高梅ほどではありませんが、とても実が大きく、
皮もやわらかく、種が小さめです。
 
すっかり市販のでは満足できなくなってます(´艸`)
 
梅干しを漬けると副産物として梅酢、ゆかりもできるので、
一石三鳥です^^
 
 
ただ、問題は、一度として色がきれいに出来たことがないんです。
 
最初の年だけビギナーズラック?で
真っ赤なのが出来たんですけどね。
 
今年こそうまくできますように・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ランキングに参加しています。
 
クリックしていただけると励みになります
 
 
 
実はデグーブログもひそかにやっております
 
もしもお暇と興味がありましたら、のぞいてやってください。
 
 
 
 
 

Comment:0  Trackback:0
2012
06.08

初夏のおうち宴会(7品+デザート)

Category:
こんばんは。今日はボウリングの日でした。
 
最近スランプ中…かなぁ。
 
200を超えることもあるけど、
全般的なスコアは低め。
 
練習あるのみです。
 
 
 
おとといはとっても久しぶりに、
我が家にゲストをお招きして、
おうち宴会でした。
 
(ホームパーティーなんて洒落た言い方はしません)
 
 
 
主人の会社関係4人お招きしたので、
料理は全部で7品。
 
他にデザートも珍しくご用意。
 
当日はバイトだったので、前日にほぼ仕込んであります。
 
野菜を切ったりも前日やっちゃいます。
 
 
 
 
 

 
 
☆タコのマリネと自家製グリッシーニ☆
 
タコのマリネは大葉がきいていて、さわやか♪
 
時間を置いた方がおいしいので、前日に仕込みます。
 
自家製グリッシーニは、HBでピザ生地を作り、
200度のオーブンで12~3分、強めに焼きます。
 
 
 
 
 

 
 
☆ハーブグリルチキンと桃缶のサラダ☆
 
クレイジーソルトのようなフレーバー塩、白ワインで
鶏胸肉をしばしマリネにし、焼きます。
 
前日に焼いておくことで肉汁が戻り、
しっとり仕上がります。
 
ドレッシングはワインビネガー、バルサミコ酢、
塩、胡椒、オリーブオイルです。
 
 
 
 
 

☆ひらめの桜大根カルパッチョ☆
 
 
昔雑誌か何かで見た、お漬け物と茗荷とネギ、
塩と胡麻油で味付た和風カルパッチョ、
いつもはしば漬けですが、今回は桜大根で。
 
色もかわいいし、なかなか好評でした^^
 
 
写真を撮り忘れちゃったんですが、
我が家の春の定番、筍のガーリックバジル焼きを
このあと出しました。
 
 
 
 
 

 
 
来客前のテーブルはこんな感じ。
 
高級なものをそろえても使いこなせないので、
IKEAや100均を利用しています。
 
 
奥のアイスバスケットがわりのボウル、デキャンタ、
フラワーベース、つきだしのグラスと器は100均。
 
カラフルな取り皿&カトラリー、ペーパーナフキンはIKEA。
 
ガラス皿はFrancfranc、IKEA、100均です。
 
折り紙で作った箱の中には殻つきアーモンドを。
 
 
 
 

 
 
☆ミックスピザ☆
 
主人がピザ焼き機をお披露目したかったので、
HBで作った生地のグリッシーニの残り半分
をピザにしました。
 
サラミ、ピーマン、玉ネギ、マッシュルームと、
シンプルな基本のミックスピザです。
 
 
 
 

 
 
☆味噌ーストビーフ☆
 
お味噌に漬け込んだローストビーフです。
 
ソースがいらず、おもてなしの時に楽です。
 
やっぱりローストビーフもたっぷり作ると
失敗がないですね。
 
 
安いお肉しかなかったので、
ベースはレシピ本の記憶を頼りに、
時間とひと手間かけました。
 
 
 
5~6人分として。
 
☆牛モモ肉かたまり・・・5~600g
(オージービーフなど安いもの)
 
☆グレープシードオイル・・・50cc
 
☆味噌(できればブレンドして)・・・50g程度
 
☆みりん・・・・・大さじ2~3
(西京味噌などの甘口の時はいらない)
 
☆酒または赤ワイン・・・大さじ2~3
 
 
牛肉はまず全体をフォークでメッタ刺しにし、
繊維が切れるようにします。
 
ジップロックにお肉とグレープシードオイルを入れ、
空気を抜いて密封し、よく揉んで一晩置きます。
 
オイルをキッチンペーパーで拭い、
味噌、みりん、酒を合わせたものを
全体に塗りたくり、またジップロックに入れて
一晩~一日置きます。
 
味噌をよく落とし、200℃に熱したオーブンで
片面15分、ひっくり返してまた10~15分焼き、
取り出してアルミホイルに包んで冷めるまで放置します。
 
いいお肉があればオイルに漬け込む手間がないのですが、
オージービーフしか売ってなかったので。
 
ですが、時間はかかりますが、安上がりな
おもてなし料理が出来ちゃいました。
 
 
パプリカのピクルスはハラペーニョの
酢漬けを入れて、ちょっとスパイシーに。
 
ですが、自分好みに作ったら、酸っぱい…
 
 
 
 
 
 
このあとバニラのアイスに濃いコーヒーをかけた
アフォガードもどきをデザートに。
 
 
 
 
キャラの濃いゲストのおかげで大いに盛り上がり、
久しぶりに日付が変わっても飲んでました。
 
 
以前から知り合いのCちゃんは、すごくかわいくて
(加藤ローサに似てます)みんなから愛されるいい子
なんだけど、ずっと男を見る目がなくて、
でも素敵な男性と巡り合い、結婚してただ今ベビ待ち中。
 
ご主人のDさんはとても社交的で色んな知識を持ってて、
お洒落で、でもリリー・フランキーかナオト・インティライミ似で、
宴会の最後には「ティライミさん」て呼ばれてたし(*≧∀≦*)
ティライミさん、ウクレレに合いすぎです!
 
新人のTちゃんは、黙ってれば普通のかわいい子なのに、
ティッシュ噛むのが好き?な超強烈キャラ。
お酒を一滴も飲まないのに、余興で「一人柔道」
を披露してくれて、でも天然ではなく、観察眼の鋭い面白い子。
 
販売店ではなく、メーカーから研修に来ているIさんは、
TOEIC830(!)の才女なのに気さくで面白い人。
でも、ホットヨガや加圧トレーニングなど、やっててストイックで、
出来るオンナ、キャリアウーマンって感じ。
 
 
 
 
と、勝手にゲストの紹介をしてみましたが、
我が夫婦もかなり個性が強いキャラではないかと思います^^
 
 
 
久しぶりにバカ笑いいっぱいして、
いっぱい飲んで楽しかった!
 
みなさんお土産と楽しい話をありがとう!
 
 
またおうち宴会、開催しましょうね!
 
 
 
 
 
 
 
 
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります
実はデグーブログもひそかにやっております
もしもお暇と興味がありましたら、のぞいてやってください。

Comment:0  Trackback:0
2012
06.05

2度おいしい、牛バラ煮。

Category:
こんばんは。どうしても間が空いてしまうあっきーです。
 
忙しいというより、
眠くなります。
 
 
 
 
 
 
春眠暁を覚えず。
 
 
 
 
 
 
いい言葉だ(*≧∀≦*)
 
 
 
 
 
 
先日、すごく安い牛のバラのブロックを購入したので、
2日分のお料理にしてみました。
 
 
 
 
 
 
まずお肉は大きめに切り分けて
湯通しするか焼き付けて、
軽く油を落とします。
 
それから圧力鍋で柔らかくします。
 
その時ににんにく、しょうがと、
お酒、みりん、醤油、コンソメを
控えめに入れて少しだけ下味を付けます。
 
 
 
 
 
で、1日目は和風に。
 
 
 
 
 

 
 
☆牛バラ大根☆
 
お肉を柔らかくしている間に
大根も下茹でしておきます。
 
(違う料理にしないのであれば
大根も圧力鍋に入れちゃいます)
 
翌日分のお肉を取り除いて
煮汁に大根を加え、煮詰めます。
 
圧力鍋で煮るときに水分が多いので、
味を足さなくてもそれなりに濃い味になります。
 
 
 
 
 
 
この日は私がボウリングの大会だったので、
主人は月イチ恒例哀愁一人晩酌でした。
 
 
 
 
 
 
 

 
煮物のほかは白瓜のお漬け物(自家製)、蒸し鶏のサラダ、
かき揚げ2種(小柱と三つ葉、じゃこと山椒の新芽)です。
 
かきあげは、時間もないけどメニュー思いつかない!
ってなった時にふとひらめきました。
 
三つ葉も木の芽も主人の実家(うちから5秒)に
いっぱい生えてます。好きな時に採ってます♪
 
 
 
 
 
 
 
2日目はワインに♪
 
 
 
 
 
 
 

 
ビーフシチューにしました。
 
今回は香味野菜を刻んで炒めて、とか、
バターとお砂糖を焦がしてキャラメルぽいのを加えたり、
とか一切ナシで!
 
時間がないんですもん。
 
たまねぎとマッシュルームとお肉を
ワインとコンソメで煮、
デミグラスソースをベースに
ケチャップやソースやらで味を調え、
最後にバターでごまかしちまえ!
 
これがまた時期がよく、
夏向けのあっさりビーフシチューになりました。
 
でも結構油は使ってるので、
ダイエットにはなりません^^
 
 
 
 
 
 
 

 
 
久しぶりにシリコンスチーマーのパンも焼きました。
 
ちょっと焦げちゃいました。
 
やっぱりシチューやトマト煮には
パンがなくちゃ、ですよね。
 
半分は普通のにして、
もう半分はベーコンを巻き巻きしました。
 
 
 
 
 
 
明日は久々のおうち宴会です。
 
去年は義母と父の病気で(父は現在進行形ですが)
 
 
おうちでワイワイ、なんて気分にもなれなかったので、
今回はとても楽しみです。
 
あまり気負ったものを作ると失敗するので、
普通のなんてことのないお料理ですが、
来てくれた人が楽しめるようなお料理と
テーブルセットで迎えたいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります
実はデグーブログもひそかにやっております
もしもお暇と興味がありましたら、のぞいてやってください。
 
 
 
 
 

Comment:0  Trackback:0
back-to-top