2012
05.31

初夏の野菜が主役のお献立。

Category:
こんばんは。ずいぶんと間が空いてしまいました。
 
特に変わったことはないのですが、
やはりバタバタしています。
 
 
 
 
最近汗ばむような陽気の日も増えてきて、
旬のお野菜がますますおいしくなってきました。
 
 
 
 
お肉や魚もありますが、
野菜が主役のおつまみが昨日のテーマでした。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆彩り野菜を巻き巻き冷しゃぶ☆
 
 
元々野菜大好きですが、さらに食べたい病が出ます。
 
お肉は味出しというか、ホンの引き立て役です。
 
我が家はお鍋やしゃぶしゃぶの時、
野菜をたっぷりにしてないとお肉が余ります。
 
なので、今回はちょっとお野菜が
足りなかったかも…
 
 
お肉は牛より豚が我が家の定番。
 
主人の育った環境
(生まれも育ちも所沢)
だと、豚文化なんですよね。
 
(豚肉入りの温かい付け汁で
冷たいうどんをいただく「肉汁うどん」とか)
 
 
 
 
 
 
最近お野菜の頂き物が本当に多いです。
 
助かります❤
 
 
 
 
白ワインのおつまみは、野菜のみ。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆あきまめのシンプル炒め☆
 
 
あきまめは、見た目は小振りのモロッコいんげんです。
 
食べた感じもモロッコいんげんに近いんですが、
もっとジューシーです。
 
煮物にすることが多いんだとか。
 
いんげん類は、塩、胡椒で炒め、
醤油だけで味付ていただくのが一番好きです。
 
 
 
 
 
 

 
 
☆トマトのカルパッチョ☆
 
以前愛読してた、「dancyu」のレシピです。
 
薄切りのトマトにオリーブオイルをかけ、
ニンニクのスライスをちらし、
最後に塩を振りかけただけ、
とかなりシンプルですが、
 
甘いだけでない美味しいトマト、
いいオイル、塩を使うと
ご馳走になります。
 
 
 
 
 
 
 
トマトはおばが買ってきてくれたのを
義母が差し入れてくれたんですが、
きっとお店でなく、産直のだったんでしょうね。
 
とってもおいしかったんですけど…
 
 
 
 
 
 
 

 
 
コメントは控えたほうがいいのな・・・
 
鼻にも見えるし、帰ってきた主人に見せたら、
「ま~ヒワイ」だったし・・・
 
 
 
ご想像にお任せします(´艸`)
 
 
 
 
 
 
 
ビールのアテもさっぱりと。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆天然真鯛の昆布締め(3日目)☆
 
☆白瓜のお漬物☆
 
 
天然ものの鯛は、養殖より身が締まってますね。
 
養殖のより安かったので、迷わずこっち!
(人によっては身が硬く脂がないとも言うそう)
 
 
白瓜のお漬け物は最初の塩が甘かったようで、
少し味が薄く、色も鮮やかに出ませんでした。
 
最初にきゅうりのように板ずりをして
少し置いておくと、味がよくしみ、
見た目も緑鮮やかになるそうです。
 
漬け汁は水、塩、淡口醤油、昆布、鷹の爪です。
 
 
 
 
 
 
 
父が2週続けて土、日と外泊だったので、
月曜日は送っていく日で、バタバタでした。
 
来週あたりから治療が始まるそうなので、
もう外泊もなかなか出来なくなると思うので、
なるべくついてってあげよう、とか、
主人が早く帰って来れる日は
夕飯の時間に合わせて面会に行くように、
とかしています。
 
そんな日は晩御飯を作る時間も
なくなってしまうので、
外食だったり買ってったり、
になってしまい、野菜不足です。
 
 
コンビニとかデリのサラダって、
高いのに量が少ないんですよね~。
 
 
というわけでたまには野菜をガッツリ食べたい!
ってなるんですよね~。
 
 
仕事でもとっても汗をかくので、
きっと体を冷やすものが欲しいんですね。
 
 
 
 
 
 

 
 
この方はもうこんな季節だというのに、
くるまっておりますが。
 
これは主人の部屋着の胸ポケットを
寝袋がわりにするあずきです。
 
この中でまるまって寝ちゃうんです。
 
 
ささげは朝主人のYシャツの胸ポケットで
寝袋します。
 
 
 
 
私はこの子たちのために働き、
美味しいワインを飲むために料理します。
 
 
 
健康でおいしいものが食べられて、
可愛い子供たちがいるって幸せ❤
(ネズミだけどね)
 
 
 
 
 
ランキングに参加しています。
 
クリックしていただけると励みになります。
 
 
 
 
実はデグーブログもひそかにやっております
 
もしもお暇と興味がありましたら、のぞいてやってください。
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト

Comment:0  Trackback:0
2012
05.25

トマトとマヨのさっぱりキッシュ

Category:
こんばんは。今日はボウリングがお休みだったので、
一日専業主婦の日でした。
 
お買い物に行かないと、とも思ったんですが、
行かなければそれはそれで何とかなってしまうもの。
 
 
それに、明日は午前中ボウリングの大会のあと、
忙しそうであればバイトに行く約束なので、
もしバイトが無ければお買い物に行けばいいし。
 
 
 
 
 
と、言うことで、昨日も今日も残り物整理です。
 
今は山菜、これからはお野菜が
たくさんいただけるので、
お肉とお魚を控えれば、
しばらく食べ物に困りません^^
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆マヨトマキッシュ☆
 
夫婦二人でワンホールのキッシュは
多すぎなので、卵1個で、具を多めにして作ります。
 
 
18センチメートルのタルト型に軽く1つ分。
 
 
★冷凍パイシート・・・1枚
 
★卵(Lサイズ)・・・・・1個
 
★牛乳・・・・・100cc程度
 
★マヨネーズ・・・・・大さじ1
 
★菜の花(茹でたもの)・・・軽くひとつかみ
 
★ベーコン・・・・・2枚
 
★湯むきしたトマト・・・1/2個
 
★塩、胡椒、溶けるチーズ・・・適量
 
 
菜の花、ベーコンは適当な大きさに切り
トマトはなるべく種のところをのぞいて角切りに。
 
卵、牛乳、マヨネーズをよく溶き、
塩、胡椒、具を加えて混ぜ、
タルト型に敷いたパイシートに
流し込み、チーズをかけて焼きます。
 
 
マヨとトマトの酸味で、初夏っぽい
さっぱりしたキッシュに仕上がりました
 
トマトは極力水分を切らないと
べしゃっとなりやすいです。
 
 
 
 
 
 
 
ビールのアテも、夏先取り?
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆茄子の揚げびたし☆
 
トマト、キュウリをいただいたので、
揚げびたしに加え、サラダ感覚でいただきました。
 
2日置いたので、茄子の色が
だいぶ抜けてしまってますが、
味が染みしみでおいしかったです。
 
付けだれはめんつゆに醤油(味が薄まるので)
酢、鷹の爪を加えたものです。
 
 
 
 
 
 
春も満喫。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆たっぷりキャベツのお肉ドレッシング☆
 
 
お肉を使っていると言っても
さっぱり目のおつまみなので、
合わせた赤ワインは、スパークリングです。
 
豚小間肉を油をひかずに炒め、
にんにく、しょうが、ネギと
たっぷりの薬味も加えています。
 
赤ワインと合わせるということで、
酢は控えめにしたんですが、
軽く冷やしたこのワインには
酸味がけっこうあっても良かった気がします。
(後で少しお酢を足しました)
 
 
 
 
 
茄子の揚げびたしを作ったのは、
1回でなすを使いきってしまいたかったため。
 
 
 
 
 

 
 
麻婆茄子を作るのに、なすの素揚げをしようと思って、
少しだけお豆腐が余ってたので、
「麻婆茄子豆腐にしよう!」
とまぁ適当主婦は混ぜちゃうわけで^^;
 
充填豆腐ひとパックに長茄子3本は
夫婦二人には多いのです。
 
だからと言って充填豆腐ひとパックを
夫婦二人でも少ないわけです。
 
ということで、麻婆茄子は茄子を減らして
お豆腐を加え、余ったなすを揚げびたしに
して、違う日に食べる、と。
 
私もやっと主婦らしく使いまわしが
出来るようになってきたかな?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最後にどうでもいい話ですが、
最近俳優の真田広之さんにハマりかけております。
 
きっかけは髭剃りのCMをなんとなく見ていて、
「なんてセクシーで渋いんだろう!」と思ったこと。
 
以前にも映画「ラッシュアワー・3」をTVで見てた時、
とてもカッコいい人だなぁ、と思ったような思ってないような。
 
昔「高校教師」に出ていた頃とかは、
私が子供だったこともあるんでしょうけど、
なんとなく気持ち悪いイメージだったので。
 
「ラスト・サムライ」も渡辺謙さんより素敵❤
と思ったし、最近の真田広之さんが好きなのかも。
 
 
 
 
 
はっ!
 
 
 
 
 
やっぱり私、オサーン好きなんだ…
 
古田敦也氏といい、アラン・リックマン様といい…
 
真田広之さんは現在51歳。見えませんけど❤
 
 
 
このまま自分が年を取っていったら
おじいちゃんの俳優さんが好きになるのかなぁ…?
 
 
私のストライクゾーンって、40~55歳くらい?
(リックマン様は還暦を過ぎてますが)
 
 
 
 
さて!皆さんのストライクゾーンも教えてくださいね!
 
どのくらいが一般的なのか知りたいです…
 
 
 
 
 
 
 
 
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります
 
 
 
実はデグーブログもひそかにやっております
もしもお暇と興味がありましたら、のぞいてやってください。
 
 
 
 

Comment:0  Trackback:0
2012
05.22

時間がない日のごちそう、鴨のフルーツソース

Category:
 
こんばんは。今日は肌寒かったですね。
 
その上レディースデーが重なってしまい、
お昼ごはんの後はゆっくりお昼寝しました。
 
 
バタバタと仕事をしていれば、
多少の体調不良はごまかせるので
それはそれでいいんですが、
こうやってのんびりできる日も
あるのもイイかな、と、
最近仕事を減らして良かったと思っています。
 
 
 
 
 
昨日は父が外泊から病院へ帰る日だったので、
夜も帰りに主人と母と外食でした。
(ちょうど私に仕事関係で臨時収入が入ったので)
 
 
日曜日の晩ごはんを。
 
と言っても、仕事から帰って
何かしらしていたら時間が無くなったので、
かんたんに手軽にワインのおつまみにしました。
 
 
 
 
 

 
 
☆お手軽鴨のフルーツソース☆
 
鴨のオレンジソース、とか言うととても凝った料理
(実際レストランなどではそうなんでしょうけど)
って感じがするかもしれませんが、
おうちにある材料でもそれなりにおいしく、
しかも簡単に作れちゃうんです。
 
ジャムを使うのがポイントです。
 
鴨は最近スーパーでも売ってますしね。
 
 
 
今回は上のレシピをもとに、ブルーベリージャムで作りました。
 
 
ブルーベリーマディラソース
 
 
★ブルーベリージャム・・・大さじ1.5~2
 
★マディラ酒(赤ワインでも)・・・50cc
 
★醤油・・・・・小さじ1~2
 
★デミグラスソース・・・大さじ1~2
 
★水・・・・・大さじ1~2
 
 
マディラ酒ではなく赤ワインを使う場合、
甘みが足りないのでジャムを増やすか
蜂蜜を加えます。
 
甘みを抑えたソースにする場合は
デミソースと醤油を多めに、
逆にフレンチっぽくする場合は
醤油をぐっと少なく、または入れないで
塩で味を調えます。
 
水は粉末のデミソースを使う場合に、
とろみが付きすぎないように
伸ばすためにいれます。
 
 
もっとさっぱり目に仕上げたい場合や、
合わせるワインがあまり重めではない場合、
レモン汁を加えたりもします。
 
 
鴨は塩胡椒を強めに振って
両面2分ぐらいづつしっかり焼き、
アルミホイルに包んでしばらく置いておくと
きれいなロゼ色に仕上がります。
 
もしスライスしてみて生っぽかったら、
ソースを熱して上からかけちゃえばOKです♪
 
 
 
 
 
 
 
白ワインのおつまみも、簡単に。
 
美味しいトマトときゅうりをいただいたので。
 
 
 
 
 
 

 
 
☆キュウリとトマトと生ハムのマリネ☆
 
美味しいお野菜はちょっと味付けするだけで
もっとおいしくなりますね!
 
 
きゅうりとトマトを切ってバットに並べ、
上に覆うように生ハムをちぎって乗せ、
フレンチドレッシンと醤油、
刻んだ大葉をかけて、冷蔵庫で
しばし置けば出来上がり。
 
いつもはタコさんで作るんですが、
生ハムもお野菜にいい味が入って
なかなかいいですね。
 
 
 
 
 
 
 
ビールのアテは、ありもので簡単に。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆メンマとこんにゃくのピリ辛炒め☆
 
岩手の居酒屋さんでいただいたお通しがおいしくて、
ちょっとマネっこしてみました。
 
胡麻油でメンマとあく抜きしたこんにゃくを
炒め、鶏がらスープの素、醤油、みりん
で味付け、最後に食べるラー油を混ぜました。
 
 
 
 
 
 
 
ナムルを作り置きしたので、お昼は久しぶりに。
 
 
 
 
 
 

 
 
☆石焼ビビンバ☆
 
主人のお弁当も今日はビビンバです。
 
ギャグで石鍋に入れて持たせたかったんですが(´艸`)
 
会社の人に「誰か殺るんですか?」
とか聞かれそうだし^^
 
 
ナムルはスープにも使いました。
 
牛肉があればユッケジャンスープに、
なかったので、冷凍しておいたチャンジャで
なんちゃってテグタンスープにしました。
(本来テグタンは干し鱈か鱈を使うんですが)
 
ビビンバに卵黄を使ったので、
残りの卵白でスープをとじました。
 
 
 
 
さて、今日の晩ごはんは何にしようかな~?
 
温かい物が食べたいです。
 
 
 
 
 
 
 
 
ランキングに参加しています。
 
クリックしていただけると励みになります。
 
 
 
 
 
 
実はデグーブログもひそかにやっております
 
もしもお暇と興味がありましたら、のぞいてやってください。
 
 
 
 
 
 

Comment:0  Trackback:0
2012
05.20

またまた!醤油麹でパスタ!

Category:
こんばんは。すっかり醤油麹ブームで、
第2弾を製作中です。
 
麹をたっぷり購入したので、
定番の塩麹も仕込んでいますが、
やっぱり好きなのは醤油麹!
 
 
今回はパスタの隠し味と、
鶏胸肉の漬け込みに使いました。
 
まずはパスタ。
 
 
 
 
 

 
 
☆醤油麹が味の決め手なきのこスパ☆
 
きのことたらこのって、「パスタ」じゃなくて、「スパ」って気分♪
 
 
 
きのこ多めのヘルシーな2人分として。
 
 
★スパゲッティ・・・100g前後
 
★きのこ3種類ほど・・・それぞれ1/4パックずつくらい
 
★バター・・・・・10g程度
 
★めんつゆ・・・・・大さじ1
 
★醤油麹・・・・・大さじ1
 
★パスタの茹で汁・・・100cc程度
 
★塩、胡椒、醤油・・・適量
 
★大葉、もみのり・・・適量
 
 
バターできのこを軽く炒め、
茹で汁、めんつゆ、醤油麹を加えて
とろりと(乳化)するまでよく混ぜます。
 
あとはパスタを入れてからめ、
味の足りないぶんを塩、胡椒、醤油で
整えるだけです。
 
仕上げに千切りの大葉、海苔を乗せます。
 
 
ヘルシーで白ワインにも合って、きのこスパ、大好きです❤
 
今回はキノコのおだしに醤油麹の甘みとコクが加わって、
よりおいしかったです。
 
これでガツーンとバターなんか使わなければ
もっとヘルシーなんでしょうけど、
バターのコクは譲れません^^;
 
 
 
 
 
 
おとといのひと品も醤油麹さん。
 
 
 
 
 
 

 
 
☆鶏胸肉の柔らか醤油麹焼き☆
 
初めて醤油麹を作ろうと思ったのは、
お気に入りの醤油屋さんでセットで売ってたため。
 
そこで、「鶏肉なんかすごく柔らかくなりますよ~♪」
って言われ、内心「知ってるわ!」と思ったんですけど、
改めてやってみて、やっぱり柔らかいですね!
 
 
私どーせ、お料理なんて全くできないように見えますし。
 
スーパーに行ったら、何よりもカップ麺が似合いますし。
 
 
鶏胸肉300g程度に、醤油麹は大さじ2ほど使いました。
 
かなりしっかり味が付いたので、
もう少し少なくてもいいかもしれないですね。
 
 
 
 
 
 
醤油麹とは関係ないのですが、
鯵が特売だったので、
鯵の前菜色々を作りました。
 
 
 
 
 

 
☆和風2種☆
 
普通のたたきと、なめろうを作りました。
 
なめろうはにんにくと白ネギを入れ、
ガッツリめの味付けにしてみました。
 
 
 
 
 
 

 
 
☆洋風2種☆
 
手前が、トマトとエシャロットと一緒にマリネにしたもので、
奥のはタルタルステーキ風です。
 
ケイパー、アンチョビに加え、刻んだエシャロットが
いい味出してました。
 
 
 
 
 
 
 
入院していた父ですが、
昨日の夕方から外泊しています。
 
まだ検査の段階で、治療に入っていないため、
けっこう自由がきくみたいです。
 
何年か前から天体観測が趣味の父、
金環日食がどうしても見たいそうです。
(実家には望遠鏡があります)
 
元気なガン患者ですよね^^
 
明日の夜戻るそうなので、
少し早目の晩ごはんをみんなで食べて、
病院まで送っていきます。
 
ちょうど明日は主人も休みなので、
一番安心な運転手だと父も安心かと^^
 
 
 
私も息抜きが欲しいな~、と、
iMAGEで見つけた服などを買おうか検討中。
一応働いているのでお金がないわけではないのに
根っから貧乏性あっきー、トータルの金額が
1万円超えたら、迷っちゃってます^^;
 
 
うちのかわゆいデグーのあずささのためなら、
「1万円?2~3日で稼げるわい!買っちまえぃ!」
って男らしく即決なんですけどね…
 
自分のためじゃなくて子供にお金を使いたいっていう
親心がわかる気がする今日この頃でした^^
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
実はデグーブログもひそかにやっております
もしもお暇と興味がありましたら、のぞいてやってください。
 
 
 
 

Comment:0  Trackback:0
2012
05.17

醤油麹サンドと

Category:
こんばんは。先日の父の入院の話について、
みなさんから励ましのコメントをいただき、ありがとうございます。
 
母から話を聞いた時も、
父が涙ながらに「お母さんのことを頼む」
と言った時も、
私自身がしっかりしなきゃ、
と思ったからか、
泣くことはなかったんですが、
ふと何気なくブログを見ていたときに
温かいコメント目にして
思わず涙腺が緩んでました。
 
私は頑張るというより、両親の支えにならないといけませんね!
 
 
 
色々気合を入れて頑張ります!
 
 
 
 
最近ハマっている醤油麹ですが、
父も作ってみたいと興味があったみたいなので、
(私の父は料理が好きで得意です)
改めて味見?と言った感じでおつまみを作りました。
 
父が病院食のおかゆにふりかけなどを
かけて食べていると母から聞いたので、
醤油麹も大丈夫なら持っていこうと思って。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆醤油麹クラブハウスサンド風☆
 
 
以前も作った和風ハンバーガーを参考に作りました。
 
 
2人分として。
 
 
★食パン(耳付き8枚切り)・・・4枚
 
★鶏もも肉・・・・・200~300g
 
★大根・・・3センチ厚さのものを薄切り
 
★大葉・・・・・4枚ほど
 
★オニオンスライス・・・1/8個程度
 
★醤油麹・・・・・大さじ2程度
 
★塩、胡椒、マスタード、酢、砂糖・・・適量
 
 
 
大根を薄切りにして、酢、砂糖、塩を
ひと煮立ちさせたピクルス液にしばし漬け込みます。
 
トーストしたパンにマスタードを塗り、
塩胡椒をして焼いた鶏肉、ピクルスなどほかの具材を
乗せ、醤油麹を塗って挟みました。
 
 
サニーサイドの目玉焼きやベーコンなどを挟むと
よりクラブハウスサンドらしくなりますね。
 
 
 
不思議とワインともよく合いました。
 
 
 
 
 
 
他のおつまみも紹介しようと思いましたが、
やっぱり少し疲れてて眠いので、
この辺にさせていただきます。
 
 
明日、明後日は仕事が休みなので、
元気に復活したいと思います。
 
 
 
 
 
 
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
 
 
 
 
実はデグーブログもひそかにやっております
もしもお暇と興味がありましたら、のぞいてやってください。
 
 
 

Comment:0  Trackback:0
2012
05.15

お肉をおいしく!魔法のソース2種

Category:
 
 
 
 
 
こんばんは。ちょっとバタバタしていたので
また間が空いてしまいました。
 
 
 
バタバタしているときは、簡単ソースでお肉料理が楽!
ということで。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆簡単シャリアピンステーキ☆
 
 
特売のお肉を購入した時は、この食べ方、よくします。
 
 
 
ステーキ2枚分として。
 
★たまねぎ・・・・・1/2個
 
★にんにく・・・・・ひとかけ
 
★赤ワイン・・・・・50cc程度
 
★ブランデー(なくても)・・・適量
 
★醤油・・・・・大さじ2程度
 
★塩、胡椒・・・・・適量
 
★バター・・・・・10g程度
 
 
 
たまねぎ、にんにく、赤ワインをフードプロセッサにかけ、
ペースト状の漬け込み液を作ります。
 
お肉は安い物であれば筋切をし、
厚みが半分くらいになるまでたたきます。
 
1時間程度漬け込み液にお肉を漬け込み、
よく拭ってから両面に塩胡椒し、
バターを熱したフライパンで焼きます。
 
お肉を取り出し、漬け込み液、ブランデー、醤油
をフライパンに入れ、軽く煮詰めてソースを作ります。
 
 
豚肉で作ってもおいしいです。
 
安いお肉が本当に柔らかくなります。
 
お肉に脂がない場合は、グレープシードオイルを
漬け込み液に加え、揉み込むようにすると、
より柔らかくなります。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆牛しゃぶの醤油麹ソース☆
 
塩麹はいま大ブームですが、私がハマっているのは醤油麹。
 
だいたい同量の醤油と麹で作れます。
麹をしっとりするまで手でほぐし、醤油を加えて、
混ぜてとろみが付いたら、寝かせます。
 
この時期は2週間ほど常温で置きます。
 
 
 
醤油麹ソースの私流作り方。
 
 
★醤油麹(塩麹でも)・・・・・大さじ3
 
★玉ねぎのみじん切り・・・1/4個分
 
★お好みのオイル・・・・・大さじ2
(グレープシード、オリーブ、胡麻など)
 
★酢・・・・・小さじ1~大さじ1(お好みで)
 
おろしにんにくやショウガ、すりごまなど入れても
美味しいです。
 
 
 
 
 
 
ソースとかは関係ないんですけど、
昨日作っておいしかったコレ。
 
 
 
 
 
 

 
 
☆レバーの唐揚げ☆
 
角切りにしたレバーはニンニクとショウガを多めの、
強めの下味を付け、片栗粉に少量唐揚げ粉を混ぜた
衣を付け、高温の油でさっと揚げました。
 
レバーは加熱するとパサパサになってしまうので、
ホント高温で、表面がカリッとしたらあげてしまいます。
 
余熱で火を通し、ふわぷりの食感でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
去年の夏に父が口腔ガンになり、手術は成功し、
手術した部分は全く悪いところがなかったんですが、
転移が見つかってしまいました。
 
しかも、ノドの奥、頭に近い部分なので、
今度は手術ができないそうです。
 
手術ができないとなると、父も母も
覚悟しなければいけないわけで、
最初はすごくショックを受け、
母も動揺してました。
 
 
ですが、今は治療に専念するしかないので、
表面上はだいぶ落ち着いて、
今日入院する病院まで私が運転して連れてきました。
 
もともと市内の某大学病院にかかってたんですが、
もっといい病院があるということで、主治医から紹介してもらい、
すぐに入院が決まったので、希望もあると思います。
 
 
親不孝しまくり、今でもまだ心配をかけている
不肖の娘、こんな時に両親、特に母の力にならないといけませんね。
 
またブログはサボりがちになると思いますが、
どうぞお付き合いいただけるとうれしいです。
 
 
 
 
 
 
でもね、こんな不幸のどん底、みたいな時でも
何かと笑えるネタを作ってしまう家族なんです。
 
 
昨日実家で晩御飯を食べたんですが、乾杯の時、母が、
 
 
「じゃ、最後の晩餐に!」
 
 
すごい言い間違いでしょ。
 
 
終末医療とかじゃなくて、
まだ退院してからも通院で治療できるのにさ・・・
 
 
 
ついでに今日、父がぽろっと、
 
 
「孫の顔見ずに死ぬのかなぁ」
 
 
と言ったとき、私、思わず、
 
 
 
 
「いるじゃん、ネズミ2匹」
 
 
 
って言っちゃったんですよね…
(私にとってはわが子同然なので)
 
 
 
 
 
ひどい妻と娘でしょ。
 
 
 
かわいそうな父。
 
 
 
 
きっと父は意地でも元気になってくれると思います。
 
 
 
 
ランキングに参加しています。
 
クリックしていただけると励みになります
 
 
 
 
 
 
 
実はデグーブログもひそかにやっております
 
 もしもお暇と興味がありましたら、のぞいてやってください。
 
 
 
 
 

Comment:0  Trackback:0
2012
05.11

自然薯ねぎ焼き&山菜の箸休め

Category:
こんばんは。無事旅行から帰ってきましたが、
昨日は疲れ果て、仕事が終わったら家でのんびりでした。
 
 
車でクーラーボックス持参で行くと、
生ものも購入できるので、イイですね。
 
 
 
昨日はそんな岩手の山の幸で晩酌でした。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆自然薯のねぎ焼き☆
 
帰りは行けるところまで下道で、ということになったので、
道の駅にいろいろ寄りました。
 
最近一般的になってきた、栽培物の自然薯が名産の道の駅にて購入。
 
他のところで小ネギも購入したので、関西風のねぎ焼きに。
 
 
つなぎは一切入れてません。
 
 
自然薯は粘りが強いので、それだけでふわふわもちもちの
お好み焼きの生地が出来ます。
 
 
だいたいの量として。
 
 
★自然薯・・・・・150gくらい
 
★万能ネギ・・・・・一束
 
★揚げ玉・・・・・1/2カップほど
(コクを出すために入れたので、なくても)
 
★めんつゆ(だし汁の代わり)・・・大さじ1程度
 
 
 
長芋で作る場合は小麦粉を入れないと返せないと思います。
 
 
 
 
子供のころから山芋アレルギーで、今も生食は
ほとんどダメなんですが、やっと加熱したものは
普通に食べられるようになりました。
 
 
生食も普通に出来るようになりたいなぁ。
 
 
 
 
 
 
 

 
山菜は箸休めというか、前菜的に。
 
 
 
 
 

 
☆蕗の土佐煮☆
 
これは義父が葉付きでくれたものを、旅行前に煮ておいたものです。
 
白だしであっさり目に、蕗の香りを生かすよう仕上げました。
 
 
 
 
 
 
 

 
☆ミズのたたきの山かけ☆
 
ミズってご存知ですか?
 
私も調理したのは久しぶりです。
 
下のほうの赤い部分を生のまま細かくたたき、粘りを出します。
 
少しお酢を加えて、いろどり鮮やかに。
 
岩手産のなめこ、小ネギと一緒に、
自然薯のすりおろしにわさび醤油でいただきます。
 
 
 
 
 
 
 

 
☆自家製味付け山菜のおろし和え☆
 
 
あく抜きしたワラビと、なめこを白だしでさっと煮、
ビンに詰めて保存食にしました。
 
1週間は持つと思います。
 
 
ワラビは味がしみにくいので、煮るときに味付けを濃いめにし、
煮汁ごと保存し、1日くらいたつとおいしくなります。
 
 
 
 
 
 
 

 
☆鯨のお刺身☆
 
松島まで下道で帰ってきたので、お昼ご飯を食べ、
海鮮ものを物色。
 
ですが、5月って旬の魚介類があまりないらしく、
めぼしいものが見つからなかったので、
我が家も実家も主人の実家も好物の
鯨のお刺身(冷凍)を購入しました。
 
 
スーパーだと高級品の鯨ですが、
こういう所だとけっこう安いですよね。
 
 
 
 
 
 
 
 
今回の旅行では、沿岸部には行かなかったので、
震災の被害を大きく感じることはありませんでした。
 
でも、宿の予約をする時に海沿いはほとんど営業していない、
と主人が言ってました。
 
それに、福島に入ったあたりから、
道路の復旧工事のために車線規制しているところが
すごく多かったです。
 
 
松島に向かう時の河口付近では
泥をかぶって転覆したままの船を見ましたし、
高速で仙台を通ったときは、
田植えのシーズンにもかかわらず
何も植わってない田んぼ、稲ではない草の生えた田んぼが
見渡す限り広がっているところがあって、
(塩害で田植えが出来ないみたいです)
こんなところまで津波が来たんだ、と
驚くばかりでした。
 
 
私には募金ぐらいしかできないけれど、
少しだけでも実態を知ることができて、
忘れないための経験になりました。
 
旅行もなかなか行けないけれど、
また東北に行きます。
 
 
 
 
そんな岩手の旅、帰ってきてびっくり。
 
料理の写真しか撮ってない!
 
 
どんだけ食いしん坊さんなんでしょう…
 
 
 
 
 
 
 
1日目のごはん&おつまみをまとめてみました。
 
 
 
 
 
 
 

 
上の左は、お昼に宮城のP・Aでいただいた牛タン丼。それなりにおいしかったです。
フードコートのでしたが、オーダー後に焼いてくれて、テール「風」のスープも付いてました。
 
夜は、地元の山菜のおいしい居酒屋さんに行きました。
 
上左2枚目から、お通しの筍、こんにゃくの和え物、大根のビール漬け、知らない山菜。
行者にんにくのお浸し、葉わさび。
 
下の揚げ物は「ビス天」。ビスケットの天ぷらです。
そう言えば、「秘密のケンミンショー」で見ました。
アメリカンドッグの衣だけのもうちょっと甘い感じです。意外とおいしいです。
 
ぜんまいの煮物は干しぜんまいかな?
味がしみてて、筍なども入ってて、一番おいしかったかも。
 
こしあぶらの天ぷらも、普通ですけど、やっぱりおいしかった~!
 
〆ごはん大好きなので、おにぎりもいただきました。
なぜおにぎりにしたかというと、この真ん中のべっこう色の具。
大根の味噌漬けなんですけど、こちらではそんなおにぎり、ないですもん。
なんとなく頼んでみて、あまりのおいしさに、帰りに売ってください、ってお願いしました。
 
そうしたら、自家製らしく「売るほどのものではないので、あげますよ」って言ってくださって。
申し訳ないので、小銭分のお釣りを辞退して、ありがたく頂いてきました。
 
毎日おにぎりしていただいてます。おいしいです。
 
 
 
 
 
早い時間から飲みだしたので、もう1軒ホテルの近くの
ワインの飲めるお店に行って、一日目の夜は終わりました^^
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 ランキングに参加しています。
 
クリックしていただけると励みになります
 
 
 
 
 
 
 
実はデグーブログもひそかにやっております
 
 もしもお暇と興味がありましたら、のぞいてやってください。
 
 
 
 
 
 
 

Comment:0  Trackback:0
2012
05.07

筍と湯葉のラザニア風

Category:
 
こんばんは。やっとGWが終わったぞ~!
とテンション高めです。
 
明日から岩手旅行してきます。
 
 
 
というわけで、冷蔵庫の整理もしなくちゃなりません。
 
 
 
特にこの時期、筍はいただくし買うしで、一つが大きいし。
 
 
 
 
というわけで。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
ラザーニャのパスタの部分を筍の薄切りと湯葉に変えました。
 
湯葉は厚めに贅沢に使うと、ヘルシーで歯応えのいい、
ラザーニャの代用食になります。
 
 
 
 
 
 
 
[焼いてたらいきなり耐熱皿が割れました。
 
ホラーみたいだ~


手前が欠けてるの、わかります?



筍と湯葉を使った以外は普通のラザーニャの材料です。











筍をくりぬき、海老をすり身にして片栗粉や卵白、塩胡椒、醤油、胡麻油などで味付けしたものを詰めて蒸しました。

すり身だけたと寂しいので、ネギ、ショウガ、ニラを加え、うずら卵を埋めました。

うずら卵を入れるのは、私の料理バイブル「クッキングパパ」を参考にしました。










昨日の夜はGW最終日て疲れ果ててたのと、旅行前で忙しかったということで、メインは簡単にしました。


ラムのハーブ焼きと、最後の筍でグリルに。

ラムを焼いた後のフライパンに、マディラ酒、赤ワインを入れて
アルコールを飛ばし、醤油を入れて軽くとろみが付くくらい煮詰めて作った簡単ソースがなかなかイイ感じでした。


マディラ酒って、何に使うの?って方、多いかと思いますが、あると便利なんです。

牛肉ならグリルでも煮込みでも間違いなくおいしくなるし、鴨、ラム、フォアグラ(めったに食べれませんけど)にも私は使っちゃいますし、鶏の赤ワイン煮とかにもドバドバと。

飲んでももちろん美味しいので、ポート酒やカルヴァドスなんかよりも我が家にある率の高い料理酒なんです。












さて、今(5月7日15時現在)、岩手にいます。

今日は盛岡に宿泊します。


昨日書いてる途中で寝落ちてしまったので、道中編集してみました。





追記。
 
 
編集したんですが、非公開になってたので、5月8日、また編集しました。
 
ただいま盛岡のビジネスホテルです。
 
今日は平泉に行ってきます。
 
 
世界遺産キター!!


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ランキングに参加しています。
 
クリックしていただけると励みになります
 
 
 
 
 
 
 
実はデグーブログもひそかにやっております
 
 もしもお暇と興味がありましたら、のぞいてやってください。
 
 
 
 

Comment:0  Trackback:0
2012
05.04

安上がり、つるりん冷しゃぶ

Category:
こんばんは。最近夏のような陽気の日が多いですね。
 
仕事でも汗をかくので、晩ご飯はさっそくですが
冷たいものが恋しくなります。
 
逆に真夏になるとチゲとかすごく辛い物が
食べたくなるんですけどね。
 
 
 
暑くて、でも簡単に済ませたいときの我が家の定番。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆豚のつるりん冷しゃぶ☆
 
実家では冷しゃぶというと、この片栗粉をまぶしたバージョンでした。
 
 
豚肉は細切れなどの安いもので作れるので、
とっても経済的なメニューでもあります。
 
片栗粉をまぶして湯がいたら、水に放さず、
そのままざるに広げて冷やし、
ちょっともったりした感じに仕上げるのが好きです。
 
タレはほかの料理にもいろいろ使えます。
 
 
 
★長ねぎ(みじん切り)・・・・・10cmくらい
 
★白煎り胡麻・・・・・適量
 
★醤油・・・・・大さじ2程度
 
★酢・・・・大さじ1程度
 
★ラー油・・・・・お好みの量
 
 
とまぁ、書くほどもない簡単な材料ですが、
冬は鍋や湯豆腐の付けだれにしたりと、便利なんです。
 
少しみりんを加えて、甘みを入れる時もあります。
 
生姜やにんにくのみじん切りを入れたり、
あるときはパクチーを入れたりもしますが、
それもまたおいしいです。
 
 
 
 
 
 
 

 
☆かぶのレモンサラダ☆
 
春のかぶもおいしいですね。
 
薄くスライスして塩、胡椒、淡口醤油、オリーブオイル
で和え、同じく薄くスライスして種を取ったレモンを加えます。
 
レモンは皮ごと入れて苦味も楽しみたいので、
必ず国産のものを使うようにしています。
(私はポストハーベスト農薬や防黴材のアレルギーなので)
 
 
 
 
 
 
 

 
☆アスパラベーコンのマヨペッパー焼き☆
 
アスパラがほとんど見えませんが、簡単おいしい前菜です。
 
我が家のアスパラ、バイト先のパートさんにプレゼントしたら、
家族全員に大好評のおいしさだったそうです。
 
やっぱり採りたては甘さもみずみずしさも違います。
 
生のまま耐熱容器に並べ、ベーコン、を乗せて、
マヨネーズ、たっぷりのブラックペッパーをかけて焼きました。
 
 
 
 
 
 
 

 
☆牛のたたきのエシャロットソース☆
 
これは違う日の晩ごはんなんですが、
義父がいっぱいエシャロットを差し入れてくれました。
 
2~3個細かく刻んでバターで炒め、
赤ワイン、ブランデー、醤油、胡椒などで味付け、
軽く煮詰めてソースに。
 
また2~3個斜めに薄くスライスして、
生のまま牛たたきに乗せました。
 
同じ食材で2種類の味と食感が楽しめました。
 
 
 
 
 
 
来週の頭から2泊で旅行に行くことにしました。
 
ここ何年か、お盆と年末しか行けなかったので、
久しぶりの何にもない日の旅行です♪
 
 
行先は、「泊りがけでディズニーリゾート!」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
って言ったら、
 
「なんで1時間で行けるところに泊りがけで行くの?」
 
 
と、即却下されました・・・
 
(基本的に主人は私がしたいと言ったことに反対しないので、
きっと本当に嫌なんだろうと思います・・・・・
ディズニーは好きなんですけどね)
 
 
新東名に乗って、新しいアトラクションのできた
USJも候補に挙がりましたが、
 
 
やっぱり、今行くのは東北でしょ~!
 
ということで。
 
唯一宿泊したことのない、
 
 
 
岩手県
 
 
 
に行くことになりました。
(秋田に行ったときに、帰りにわんこそば食べに
寄ったことはあるんですけどね)
 
海沿いはまだほとんど旅館など
営業してないらしいので、
 
1泊目は山のほうの温泉旅館、
2泊目は平泉に行きたいので、
盛岡のビジネスホテル、となりました。
 
 
少しでも復興支援になれば、と思います。
 
 
 
あずささを主人の実家に預かってもらうので、
ケージをきれいにしたり、
冷蔵庫の中も空っぽにしたり、と
忙しい週末になりそうです。
 
もちろんお仕事もがんばります。
 
今日は珍しくパートメンバーだけ
(オバサングループとも言う)
で仕事をしたので、忙しかったけど
たのしかったです♪
 
 
 
 
 
ランキングに参加しています。
 
クリックしていただけると励みになります
 
 
 
 
 
 
 
実はデグーブログもひそかにやっております
 
 もしもお暇と興味がありましたら、のぞいてやってください。
 
 
 
 
 
 
 

Comment:0  Trackback:0
2012
05.02

塩釜ローストビーフ

Category:
こんばんは。昨日は秩父に水汲みに行ってきたら、
ちょうど芝桜のシーズンで、道がとっても混んでました。
 
見事らしいんですけど、混むのは…です。
 
 
 
 
 
牛モモ肉のかたまりが安かったので、何を作ろうかな?と。
 
考えた結果、簡単にできるローストビーフに。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆フレーバーソルトで簡単塩釜ロ-ストビーフ☆
 
 
クレイジーソルトやマジックソルトなどの、
ハーブや野菜がが入ったお塩を使って、香味野菜いらず。
 
 
作りやすい分量(だいたい2人分)
 
★牛モモかたまり肉・・・300g程度
(厚みが5センチ以上あるもの)
 
★卵白・・・・・1/2個分程度
 
★フレーバーソルト・・・・・小さじ1程度
(クレイジーソルト、マジックソルトなど)
 
★塩(精製塩など安いもの)・・・たくさん
 
 
卵白にフレーバーソルトを加え、もったりして
生地のようになるまで塩を加えながら混ぜます。
(かなりの量の塩を使います)
 
アルミホイルの上に1センチくらいの厚さに敷き、
お肉を置いて、残りで全体を包み込むように塗ります。
 
 
250℃のオーブンかトースターで10分ほど焼き、
塩釜が色づいたら取り出して、しばらく放置しておきます。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
ちょっと取り出すときに崩れてしまいました。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
我が家は生肉好きなので、あまり長い時間焼かず、
放置プレイも短めに、粗熱が取れたら塩釜を外します。
 
ミディアム以上がお好きな方は、15分ほど焼き、
アルミホイルでしっかりくるんで放置しておくと、柔らかく火が通ります。
 
 
フレーバー塩で、いい味が付くんですが、
 
しっかり塩を落とさないと、かなりしょっぱくなります。
 
ワインとかで軽く洗った方がよかったかも。
 
また次回頑張ります。
 
 
 
 
 
 
 
白ワインにはさっぱりとこちらを。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆お醤油カプレーゼ☆
 
塩でなく、お気に入りのお醤油屋さんの生醤油でいただきました。
 
トマトとレモンとお醤油の組み合わせが好きなので、
レモンを絞り、モッツァレラとオリーブオイルともお醤油、合いますよね。
 
 
 
 
 
 
 
ビールのアテは、走りのカツオで簡単に。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆薬味たっぷりのお刺身☆
 
鰹はたたきもお刺身も薬味たっぷりでサラダ感覚で食べるのが好きです。
 
 
先日実家に寄ったとき、晩ご飯の支度をしてたところだったんですが、
やっぱりたっぷりの玉ねぎの上にカツオが乗り、
さらに山盛りの万能ネギが乗ってました。
 
 
 
自分の料理のルーツって、母親ですよね~。
 
料理しないお母さんの子って、味を受け継げなくてかわいそう。
 
私には子供はいないけど、実家の母、主人の母、
両方とも料理が上手で、ホント恵まれてるんだな~、
と思います。
 
 
最近主人の実家でご飯をご馳走になってないので、
たまには甘えに行こうかな~、と思います。
 
番地は違いますが、同じ敷地に住んでるので、
「いつでも機会があるし」となってしまい、
逆に30分かかる私の実家のほうが
行く機会が多くなってしまってます。
 
 
はっ!これじゃダンナの実家に行きたがらない、
仲の良くない嫁姑みたいになっちゃうぞ!
 
 
同じ敷地内に住むくらいなので、とっても仲良しですよ~。
 
 
 
 
 
 
 
 ランキングに参加しています。
 
クリックしていただけると励みになります
 
 
 
 
 
 
 
実はデグーブログもひそかにやっております
 
 もしもお暇と興味がありましたら、のぞいてやってください。
 
 
 
 
 
 
 

Comment:0  Trackback:0
back-to-top