2012
04.29

八丁味噌バーガーとアボカドバーガー&ケーキ寿司

Category:
 
 
 
 
 
こんばんは。今日は西武ドームでEXILEのライブがあったためか、
バイト先がとっても混んで、大忙しでした。
 
 
先日、新しいホームベーカリーが我が家に来たので、
以前のHBにはなかった機能を使ってみよう!と、
米粉バンズを焼いてみました。
 
ただ、小麦グルテンを入れ過ぎたためか、
米粉パン独特のもっちり感はゼロでした。
 
 
要改良です。
 
 
 
以前も作った、和風ハンバーガー、R BURGER風のと、
野菜も食べたいな、ということで、SUBWAY風の2種類を。
 
 
 
 
 
 

 
 
☆野菜だけ、アボカドバーガー☆
 
SUBWAYの「アボカドベジー」サンドを先日食べました。
 
野菜だけなのにおいしい~!
 
 
ということで、マネっこです。
 
 
アボカドはひとり半分、お店ではディップ状でしたが、
おうちではフレッシュなものを。
 
他に、レタス、玉ねぎ、ピクルス、オリーブを挟みました。
 
ピクルスは、カブの薄切りで作りました。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆八丁味噌ポークバーガー☆
 
R BURGERの看板ハンバーガーも真似てみました。
 
 
パティは先日の辛味噌チキンバーガーの時と同様の作り方です。
 
 
大根のピクルスがはさんであったそうなので、かぶで作りました。
 
 
ソースは、バンズ2個分に対して、
 
★八丁味噌・・・小さじ2くらい
 
★麦味噌(甘みのある味噌)・・・小さじ1くらい
 
★酒・・・・・小さじ1~2
 
★みりん・・・小さじ1~2
 
味噌に酒とみりんを少しずつ加えながらなめらかに伸ばし、
ひと煮立ちさせれば出来上がりです。
 
 
パンと八丁味噌がよく合います。
 
 
 
 
サイドメニューもR BURGERとSUBWAY風に。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
SUBWAYのポテトは揚げずに焼いてあるんだそうです。
 
ナゲットはR BURGERのお豆腐ナゲットっぽく。
 
お豆腐をあまり水切りする時間がなかったので、
鶏ひき肉を加え、まとめやすくしてあります。
 
 
 
 
おうちバーガーショップも楽しくておいしいんですけど、
柔らかいものばかりって、アゴによくないですよね。
 
以前、「現代人は洋食やファストフードなど柔らかい物
ばかり食べていて、顎が発達してない」、と
きいたことがありますが、納得。
 
 
私は小さなころから砂肝とかあたりめとかが大好物で^^
 
もちろん親もめったにファストフードやジャンクフードなんて
食べさせてくれなかったので、立派な顎をもってます。
 
親知らずは4本全部まっすぐに生えてたし(抜いたけど)、
歯科医には、「50年前の骨格」って言われましたし^^
 
 
そう言えば歯医者で働いてた頃、歯の生えるスペースがなくて、
歯並びがめちゃめちゃな子、いっぱい見ました。
 
 
硬いもの、食べましょう。
 
 
 
 
 
と言って、翌日はちらしずし^^
 
 
 
 
お母ちゃんのところで見た、ケーキのようなきれいな押しずしを
作りたくてたまらなかったんですもん。
 
 
 
 
 
 

 
 
お母ちゃんが、大きく作ると切り分けづらい、と言ってたので、
ひとり分ずつ、8センチのセルクルで作りました。
 
 
 
 
 

 
 
まず寿司飯を薄く詰め、その上にカニカマ、卵焼き、きゅうり、
また寿司飯、刻んだ大葉、海老、サーモンを乗せました。
 
エビは茹でて開いてあるものは高いので、
特売のバナメイエビに、まっすぐになるように
楊枝を刺してから茹でて開きました。
 
 
お寿司もワインが進みます。
 
 
 
 
 
 
さて、明日もお仕事。
 
ささっとおつまみを作って、飲みましょ。
 
 
 
 
 
 
 
ランキングに参加しています。
 
クリックしていただけると励みになります
 
 
 
 
 
 
 
実はデグーブログもひそかにやっております
 
 もしもお暇と興味がありましたら、のぞいてやってください。
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト

Comment:0  Trackback:0
2012
04.27

あさりパエリヤ、緑のサラダ、春色おつまみ

Category:
 
こんばんは。今日は仕事もボウリングもなかったうえ、
風邪をひいてしまったので、おうちまったりな日でした。
 
ぼんやりとネイルのお直しをしたり、
(ジェルネイルデビューしました)
お昼寝したり、パン作りしてみたり。
 
 
 
昨日、一昨日は春真っ盛りなおつまみでした。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆あさりとアスパラのパエリヤ☆
 
あさりはお米1合に対して300gと、かなりの量を使ってます。
 
この時期のあさりは太ってるので、かなりあさり感がすごいです^^
 
 
2人分として
 
★お米(できればタイ米)・・・・・1合
 
★あさり・・・・300g
 
★玉ねぎ・・・・・1/4個
 
★にんにく・・・・・ひとかけ
 
★トマト・・・・・1/2個くらい
 
★白ワイン・・・・・1/2カップ
 
★オリーブオイル・・・大さじ1程度
 
★塩・胡椒・・・・・適量
 
★サフラン・・・・・一つまみ
 
★アスパラなどお好みの野菜
 
 
 
 
まずあさりを鍋に並べて白ワインを注ぎ、加熱します。
 
あさりは一緒に炊き込まず、蒸し汁でお米を炊き、
最後の蒸らしの時に入れて、ふっくら感を保ちます。
 
みじん切りの玉ねぎ、にんにく、トマトをオリーブオイルで炒め、
米を透き通るまで炒め、塩、胡椒、蒸し汁にサフランを入れたもの、
水を加え、沸騰したら弱火に落として炊きます。
 
10分ほど炊いて火が通ったら、あさりの身、アスパラを加え、5分ほど蒸らします。
 
 
 
 
 
 
 

 
このあさりのみっちり感、旬ですね♪
 
ちょっと高いけど、個人店の魚屋さんが好きです。
 
 
 
 
 
 
 
他も春爛漫で♪
 
 
 
 
 

 
 
☆緑のサラダのふきのとうドレッシング☆
 
レタス、春キャベツ、ブロッコリ、アスパラ、カイワレ、ほうれんそうと、緑だけ。
 
ふきのとうドレッシングは、新潟のイタリアンのお店のおいしいドレッシングを
私なりに再現してみたものです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆豚バラと筍のプロシェット☆
 
筍もやっぱり春の定番です。
 
シンプルに塩胡椒の味付けですが、
筍によく合うにんにくも欠かさずかけてます。
(ガーリックパウダーを使いました)
 
 
 
 
 
 

 
 
☆ホタルイカとカブのぬた風サラダ☆
 
ホタルイカもおいしいですよね。
 
定番のヌタもいいんですが、最近のお気に入り、「しょうゆのみ」
(お味噌と醤油の合いのこのような旨味のあるもろみみたいなの)
ドレッシングで。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
タラの芽の天ぷらも、私は飽きてきたんですが、
じゃんじゃん採れるし、主人は大好きだし、で、定番です。
 
まぁ、天ぷらって楽ですしね。
 
胡麻和えとか他の料理法もおいしいですけど、
やっぱりタラの芽は天ぷらが一番香り、食感ともに
イイですよね。
 
 
 
 
 
 
明日もお休みですが、今日寝込んでた分何もできなかったので、
主婦する日にします。
 
 
明日からゴールデンウィークですね。
 
 
夫婦でサービス業の我が家はゴールデンでもなんでもなく、
むしろ「HELL」か「DEATH」ウィークなわけで。
 
 
 
お休みの方はどうぞ楽しんで、
お仕事の方はどうぞ頑張って、
素敵なゴールデンウィークを過ごしましょう♪
 
 
 
 
 
ランキングに参加しています。
 
クリックしていただけると励みになります
 
 
 
 
 
 
 
実はデグーブログもひそかにやっております
 
 もしもお暇と興味がありましたら、のぞいてやってください。
 
 
 
 
 

Comment:0  Trackback:0
2012
04.25

ちょっとご馳走、和牛のタリアータ&ワイルドだろぉ~なステーキ

Category:
こんばんは。だいぶ気温が上がってきましたね。
 
春野菜や山菜がおいしい季節ですが、
時間のない日はお肉メニューが簡単便利。
 
 
和牛のステーキ用肉が安かったので、
ちょっとお洒落で簡単なワインに合うおつまみにしました。
 
 
 
 
 
 

 
 
☆和牛の和風なタリアータ☆
 
 
★牛モモステーキ肉・・・・・200g程度
 
★塩、胡椒・・・・・適量
 
★バルサミコ酢・・・・・大さじ2程度
 
★醤油・・・・・大さじ1程度
 
★パルメザンチーズのかたまり・・・適量
 
★その他ベビーリーフ、ピンクペッパーなど
 
 
 
レシピ、というほどのお料理ではないのですが^^
 
 
お肉に塩胡椒して、強火で熱したフライパンで両面焼きつけます。
 
だいたいお肉の高さ半分くらいまで色が変わったら
ひっくり返し、同じ時間焼くと、たたき状態になります。
 
(赤いのが苦手な場合はアルミホイルに包んで
余熱で火を通すと柔らかく仕上がるそうです)
 
バルサミコ酢と醤油をお鍋で加熱し、
少しとろみが付くくらいまで煮詰めます。
 
ソースをきれいにお皿に飾り、
お肉を盛り付け、残りのソースをかけ、
削ったパルメザンチーズ、
指でつぶしたピンクペッパーをかけて出来上がり。
 
 
 
すごく簡単なのに、ごちそう風な、おもてなし風になります。
 
 
 
 
 
 
 
前菜もちょっとお洒落に?
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆マグロとめかぶのタルタル風☆
 
ただセルクルに詰めただけですけど、
セルクルって、何でもおしゃれに変身させる、
魔法の調理器具ですよね。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆しゃきしゃきジャガイモペペロンチーノ☆
 
じゃがいもは千切りにした後水によくさらして
でんぷんを抜きます。
 
オリーブオイルでハムと一緒にさっと炒め、
食感が残っているうちに味付けします。
 
いつもはベーコンと炒め、塩胡椒のみの味付けですが、
今回はガーリックパウダー、バジル、パセリなども加え、
ペペロンチーノ風にしてみました。
 
 
簡単で見た目も普通ですが、ビールが進んじゃいます♪
 
 
 
 
 
 
 
 
最近人気のピン芸人、スギちゃん、わが家も好きです。
 
「ワイルドだろぉ~」が口癖になりそう^^
 
 
先日お肉の安いスーパーに行ったら、
バーベキューにぴったりそうな、
大きなステーキ肉を発見。
 
ふたりで食べきれる大きさではない、
600gほどもあるかたまりでしたが、
合言葉、
 
「ワイルドだろぉ~」
 
で購入決定。
 
アホ夫婦・・・
 
 
 
 
3パックで¥100だったカイワレも活用して。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆ワイルドステーキ☆
 
ルクパンできれいに焼き目を付けたんですが、
大量すぎるカイワレで見えず…
 
しかもお肉が大きいので、焼き時間も長くかかり、
家の中でバーベキューをしてるみたいに
部屋中真っ白になりました…
 
 
熱した鉄板にお肉を乗せ、カイワレの上からソースを少量かけ、
香ばしさを出しました。
 
全部かけると湯気でお肉に火が通ってしまうのと、
野菜から水分が出てべしゃっとしてしまうので、
食べる分だけお皿に取ってからかけます。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
カイワレも2パック使いました。ワイルドだろぉ~^^
 
お肉は当然余りますが、カイワレは完食!
 
お野菜大好き夫婦なのです。
 
 
我が家はステーキは絶対レア派なので、
余ったお肉もレア。
 
なので、冷めて肉汁が落ち着いてから
ひと口大にカットして、レンジで焦げ目をつけられるホイル?
みたいなのに入れて、翌日の主人のお弁当になりました。
 
付け合せのお野菜も生のままその容器に入れておけば、
チンしただけで炒めたようになるんだそうです。
 
 
会社の冷蔵庫に入れておけるし、
我が家のお弁当、結構生もの、あります^^
 
 
 
 
 
 
 
今日もバイトやめる、って言ったのに、やめられませんでした…^^;
 
日曜日に来なかった子がどうも妊娠したそうなんですけど、
だから連絡ないって何?って感じじゃないですか?
 
ちなみに結婚してるわけでも、彼氏がいるわけでもありません。
 
その子は子供を産む気も育てる気もなく、おろすそうです。
(赤ちゃんの父親も誰だか定かじゃないらしい)
 
 
その子、何度もすごい遅刻をしたり、勝手にシフトを変更して休んだり、
クビになっても仕方のないことばかりしてるんですよね。
 
だけど、店長は時間帯とか都合よく使えるからやめさせたくないんです。
 
来なかった日は私ともう一人のバイトの子で必死にお店を回して、
ディナータイムの子に早く来てもらって片付けものをしたりして。
 
みんな怒ってるのに、人が足りないからって続けさせるってありえない。
 
なので、そこまでしてその子を続けさせるんだったら私がやめるって言いました。
何度も迷惑かけられて、まじめに働いてるのがバカみたいですもん。
 
結局その子はやめさせる代わりに私がゴールデンウィークの
人の足りない時に出勤する、ということで話がまとまったんですけど、
ホントにこれでよかったのか迷ってます。
 
バシッとやめてきちゃえばよかったかな、とか、
代わりに出勤するとか言わなければよかったかな、とか。
 
 
長くなってしまいました。
 
きいてもらいたかっただけなので、
この件についてはコメントは結構です。
 
(ワイルドステーキには欲しいです^^)
 
読んでくださった方はありがとうございます❤
 
 
 
 
そんなこんなで、去年の夏から100回はやめるって言ってる
あっきーでした^^
 
 
 
 
 
 
 
 
ランキングに参加しています。
 
クリックしていただけると励みになります
 
 
 
 
 
 
 
実はデグーブログもひそかにやっております
 
 もしもお暇と興味がありましたら、のぞいてやってください。
 
 
 
 
 
 

Comment:0  Trackback:0
2012
04.22

旬の筍フルコース

Category:
こんばんは。今日はバイトだったんですが、
ひとり来るはずの子が来ないうえに連絡も取れない、
で、結局一人少ない状態で仕事をしたので、へとへとです。
 
晩ご飯、どうしようかなぁ。
 
 
 
 
 
筍がずいぶんお安くなってきました。
 
1本使っちゃえ!ということで、
昨日は全部のおつまみに筍を使いました。
 
 
 
 
 
 

 
小さいおかずはワンプレートに。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
姫皮はめかぶと一緒に梅和えに。
 
めかぶも今旬なので、よく購入します。
 
 
もう一品は、定番の木の芽和えに。
 
上のほうの柔らかい部分を使っています。
 
木の芽って、スーパーで買うと高いですよね。
 
我が家は同じ敷地内の主人の実家に
山椒の木があるので、採り放題です。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
下のほうの硬い部分は薄切りにして、
つくねを乗せていただくのが我が家の定番。
 
 
★筍(下の方)・・・100g
 
★鶏ひき肉・・・100g
 
★長ねぎ・・・5cmくらい
 
★生姜・・・お好みの量
 
★片栗粉・・・小さじ1くらい
 
★胡麻油・・・小さじ1くらい
 
★醤油・・・小さじ1くらい
 
 
長ねぎはみじん切り、生姜はおろして、すべてよく混ぜます。
 
薄くスライスした筍につくねを乗せて焼き、
みりん、酒、醤油を煮詰めたたれを塗って、
卵黄を付けながらいただきます。
 
 
 
 
 
 
 

 
アスパラも旬ですね。
 
我が家の庭で、にょきにょきと、ほぼ自生状態。
 
イカとアスパラと筍を中華風に炒めてみました。
 
 
 
 
★筍(下~真ん中の部分)・・・70~80g
 
★アスパラガス・・・一束程度
 
★ロールイカ・・・1枚(150g程度)
 
★あればパプリカ・・・適量
 
★鶏がらスープの素・・・小さじ2程度
 
★酒・・・大さじ1程度
 
★塩、胡椒・・・少々
 
★オイスターソース・・・小さじ1程度
 
★胡麻油・・・適量
 
★片栗粉・・・適量
 
★卵白・・・1/2個程度
 
 
ロールイカは格子状に切れ目を入れてからひと口大に切り、
塩、胡椒、卵白、片栗粉をまぶし、揉み込んでおきます。
 
イカは固くなりやすいので、先に野菜を炒めます。
アスパラの色が鮮やかになってきたところぐらいで加えると、
中華料理屋さんのようにふわふわに仕上がります。
 
 
 
 
 
 
 
昨日のおつまみではないのですが、
他にも筍は色々な調理法で食べてます。
 
 
 
 
 

 
レンジ蒸しした鶏胸肉とマリネにしたり。
 
味付けは、塩、胡椒、酢、オリーブオイル、
鶏の蒸し汁、おろしににんにくです。
 
筍ってにんにくと合う気がします。
 
 
 
 
 
 
 

 
ガーリック醤油焼きも定番です。
 
仕上げのバジルがまた筍、にんにくとよく合います。
 
 
 
 
 
 
 
 
明日は秩父に水を汲みに行くので、
また春のお野菜が楽しめそうです。
 
 
 
秩父はまだ筍は早いかなあ~。
 
スーパーで見かけるものも、
まだ九州産が多いですしね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 ランキングに参加しています。
 
クリックしていただけると励みになります
 
 
 
 
 
 
 
実はデグーブログもひそかにやっております
 
 もしもお暇と興味がありましたら、のぞいてやってください。
 
 
 
 
 
 
 

Comment:0  Trackback:0
2012
04.19

新玉葱の牛100&ハンバーグ

Category:
こんばんは。今日はガスの点検が来るので、
2時間しか仕事に行きませんでした。
 
春休みも終わり、お店も暇なので、
人件費削減でちょうどイイみたいです。
 
 
 
最近、ビールのアテ、白ワインのおつまみ、
と作ると、思考がストップしてしまうので、
赤ワインのおつまみは食材だけ決めておいて、
あとは主人が帰ってきてから飲みながら作ります。
 
 
 
 
この日のビールのアテは、
前日に江の島で購入したはまぐりです。
 
 
 

 
焼きはまぐり☆
 
殻を開けてから焼くと、おいしいスープが無駄になりません。
 
牡蠣開け用のナイフでこじ開けるんですが、
元気のある貝はしっかり閉じていて、入らないことも。
 
アブナイのであまりお勧めはできないのですが、
私はペティナイフを差し込み、
(刃先が薄いので、閉じてても入る)
その隙間に牡蠣開けナイフを突っ込んで開けます。
 
 
 
 
 
 
 
ハマグリはたくさんあったので、白ワインにも。
 
 
 
 
 

 
☆ガーリックパン粉焼き☆
 
エスカルゴバター風です。
 
 
スパークリングと合わせたんですが、
なかなか素敵マリアージュでした。
 
 
 
 
 
 
白ワインにはもうひと品。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆たらのバジルソース焼き☆
 
ルッコラのサラダを添えました。
 
作り置きして冷凍しておいたバジルソースで、
たらをしばらくマリネにし、
ソースごとフライパンに移して弱火で焼きました。
 
簡単おいしいひと品でした。
 
 
 
 
 
 
 
赤ワインには、特売だった牛の切り落とし肉を使いました。
 
 
 
 
 
 
 

 
☆しゃきしゃき新玉葱の牛100%ハンバーグ☆
 
牛肉だけなので、中はミディアムに仕上げ、
玉ねぎも炒めず、食感を楽しめるように仕上げました。
 
 
★牛切り落とし肉・・・250~300g
 
★新玉葱・・・1/4個~1/2個
 
★塩、胡椒、ソース、ケチャップ、醤油、ナツメグなど調味料
 
★デミグラスソース、赤ワインなど、お好みのソース
 
 
牛肉は包丁で細かくたたき、細かくみじん切りにした玉ねぎと
調味料を加え、普通のハンバーグのようによく混ぜ、焼きます。
 
だいたい2センチくらいの厚さで表裏2~3分づつ焼いて、
ミディアム~ミディアムウェルダンと言ったところでしょうか。
 
我が家のソースは、赤ワイン半カップほどを煮立ててアルコールを飛ばし、
大さじ1程度のデミグラスソースを加え、胡椒や醤油などで味を調えて作る、
簡単洋風ソースです。
 
小さなお子様がいる家庭ではお勧めできませんが、
中は少し赤いくらいのほうが玉ねぎの食感を楽しめます。
 
見た目はいつものハンバーグですが、
せっかく新玉葱のおいしいこの季節、
生で加えて、ちょっとフレッシュなハンバーグも
目先が変わっておいしいです。
 
 
 
今回のお料理は、ハマグリの殻開けと、
牛肉を細かくたたくのに時間を取られましたが、
やっぱりトータル1時間ほどでできたと思います。
 
ハンバーグを作るときは、ワイン片手に飲みながら、
だったので、素面だったらきっともっと早かったんだろなぁ。
 
 
 
 
さて、今日も1時間で何を作ろうかな。
 
 
 
 
 
 
 
 
 ランキングに参加しています。
 
クリックしていただけると励みになります
 
 
 
 
 
 
 
実はデグーブログもひそかにやっております
 
 もしもお暇と興味がありましたら、のぞいてやってください。
 
 
 
 
 

Comment:0  Trackback:0
2012
04.17

旬♪しらす梅パスタ

Category:
こんばんは。今日の雷はすごくびっくりしました。
 
昨日じゃなくてよかったです。
 
 
昨日は毎年恒例、江の島に行って
生シラスを食べに行ってきました。
 
 
 
お土産には釜揚げシラスを購入して、
お互いの実家にも。
 
 
 
生シラスはとても足が速いので、
お土産にはできないんだそうです。
 
 
 
昨日は晩御飯にもシラスを使ったので、
シラスづくしの一日でした。
 
 
 
 
 
梅を加えてさっぱりとしたパスタに。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆しらすとカリカリ梅のさっぱりパスタ☆
 
 
梅干しとカリカリ梅、迷ったんですが、
主人に聞いたら、「カリカリ梅で!」とのことで。
 
 
 
軽めの2人分として。
 
★細めのパスタ・・・150g
 
★カリカリ梅・・・1個
 
★大葉・・・3枚くらい
 
★釜揚げしらす・・・好きなだけ
 
★めんつゆ・・・大さじ2くらい
 
★EXバージンオリーブオイル・・・大さじ1くらい
 
 
 
 
茹でたパスタにめんつゆとオリーブオイルを加えて混ぜ、
刻んだカリカリ梅、千切りの大葉、しらすを乗せれば完成。
 
という、簡単すぎる、でも旬のおいしいパスタです。
 
梅干しを使う場合はめんつゆを減らした方がいいと思います。
 
 
軽めでなく、きちんとひとり分×2の量を作る場合は、
梅、めんつゆ、オリーブオイルは増やします。
 
 
 
 
 
 
 
シラスはたっぷりあったので、
 
 
 
 
 
 

 
シンプルに大根おろしとお醤油でもいただきました。
 
今年のが?今日のが?
すごく大きなしらすで、食べ応えがありました。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
赤ワインには、バゲットで簡単に。
 
実家に寄ったら父が持たせてくれた、
手作りのパテです。
 
うちの父は料理が好きというか、得意です。
 
 
詳しいレシピは分かりませんが、
コンビーフにピクルス、玉ねぎ、クリームチーズ、
にんにく、マヨネーズが混ぜてあるみたいで、
とてもおいしかったです。
 
 
 
 
 
 
 
江の島はおうちから都内と神奈川県を抜けていくので、
2時間半くらいかかりました。
 
これなら、お母ちゃんとこに行けちゃうなぁ。
 
ついでに、首都高、湾岸線など通るので、
私は一切運転しません。
 
というより、出来ません^^;
 
 
 
 
お昼過ぎについたので、おなかぺこぺこです。
 
 
 
 
いつもは江の島の上まで登って、
サザエやハマグリの焼いたのとセットになった
生シラス丼を食べられるお店に行くんですが、
今回は漁師直営の民宿兼食堂に。
 
 
 
 
 
 
 

 
ボケてます…
 
お店で写真を撮るときは無音カメラのアプリを使用するので、
ピントがいつ合ったかわからなくて、こんな失敗があります。
 
 
でも、主役の生しらすは「これがしらす?」っていうくらい大きくて、
プリプリで、すごくおいしかったです。
 
小鉢2つとお味噌汁、おしんこが付いて¥1050
 
サザエのお刺身も頼んで主人と分けっこ。
 
 
参道からとても細い路地に入ったところにある
お店なので、見つけにくいんですが、
とっても穴場!何時間も行列する有名店より絶対イイです。
 
 
 
 
お店のURLはなかったので、食べログ、民宿江じまのを乗せますね。
 
 
 
量は軽めで満腹にはならなかったので、
(小食の方にはちょうどイイかも、最近私の満腹中枢は壊れかけてるので)
 
江の島散策に。
 
 
一度乗ってみたかったエスカーに乗り、頂上へ。
 
タダのエスカレーターだったので、一度乗ればもういいかも。
 
 
 
もう少し何か軽く食べたいね、とふらふらしていたら、
 
この間来たときにはなかったイタリアンがありました。
 
 
地元にもある、イル・キャンティでした。
 
お店の外のメニューボードを見たら、
ありました、しらすのピッツァ。
 
しかも親切に、MとLがあります。
 
これは入ってみましょ、ということで。
 
 
 
 
 
 
 

 
ふふ、主人がイイよ、と言ってくれたので、
スプマンテ(スパークリングワイン)♪
 
主人はかわいそうにノンアルコールビール^^
 
せっかくのテラス席なのに、お天気が・・・
(外で、って言ったら、スタッフが「寒くないですか?」
と気遣ってくれます、親切ですね♪)
 
 
 
 
 
 
 

 
 
しらすピッツァMサイズ、¥1500くらいでした。
 
カジュアルなお店だし、とあまり期待してなかったんですが、
とっても美味しかったです。
トマトソースも軽めでフレッシュで、しらすの味が
ちゃんと味わえて、お腹いっぱいになりました。
 
 
 
その後下に降りようとしたら道を間違えてしまい、
急な階段をひーこら登ったり、のアクシデントもありつつ、
お土産を買って、道端で売っていたゲソ焼きの誘惑に負けて
また食べつつ(ホント最近デブまっしぐらです、太ってはいませんが)
 
 
 
私は都内を運転できないし、お酒も飲んじゃったので、
助手席でお昼寝もしつつの、
たのしい日帰り旅行になりました。
 
 
 
 
 
 
 ランキングに参加しています。
 
クリックしていただけると励みになります
 
 
 
 
 
 
 
実はデグーブログもひそかにやっております
 
 もしもお暇と興味がありましたら、のぞいてやってください。
 
 
 
 
 
 
 

Comment:0  Trackback:0
2012
04.15

お酒にも合う?サラダ寿司♪

Category:
こんばんは。
 
今日は主人が歓送迎会のため、
ひとりのんびり晩酌の予定です。
 
 
我が家は仲良し夫婦ですが、
たまにはひとりもいいものですね。
 
 
2匹のネズミたちがにぎやかではありますが。
 
 
 
 
 
まだまだお野菜で我が家の冷蔵庫はぎっちり。
 
なので、昨日も野菜メインおつまみです。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
テーブルランナーも春色に。
 
カトラリーレストは、本来ナイフやフォークに使いますが、
 
こんな風にお箸とおさじでもいいですね♪
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆三つ葉たっぷりサラダ寿司☆
 
 
三つ葉をメインに、たっぷりお野菜が入ってるので、
ご飯が少なくて済んで、ヘルシーです。
 
 
お酒に合わせるため、ご飯の味付けは濃いめです。
 
 
軽い2人分として。
 
 
★ごはん・・・200gくらい(大盛りで一膳分)
 
★酢・・・50ccくらい
 
★砂糖・・・小さじ1程度
 
★塩・・ひとつまみくらい
 
★三つ葉・・・糸三つ葉なら一把ほど
 
★パプリカ、赤たまねぎなど好みのサラダ野菜・・・好きなだけ
 
★筍、干し椎茸、かんぴょう、人参など…適量
(ちらしずしの素でもOK)
 
★カニカマ、寿司海老、いくらなど・・・好きなだけ♪
 
★もみのり・・・好きなだけ~❤
 
 
 
ごはんはラップをせずに加熱して、酢、砂糖、塩を合わせたものを混ぜ、
仰ぎながら混ぜます。
 
筍などはめんつゆに具材が浸るくらいの水を加え、
煮汁がなくなるまで煮ます。
 
寿司飯に三つ葉などのサラダ野菜と煮野菜を加えて混ぜ、
盛り付けてから、あられ切りのパプリカ、カニカマなどを飾ります。
 
最期にもみのりとイクラを盛り付け完成。
 
 
 
ライスサラダ感覚のちらしずしです。
 
かなりお酢を多めに入れるので、ご飯は固めに炊くか、
ラップをせずに加熱して、水分を飛ばしてます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
他のおつまみは・・・
 
 

 
 
うるいと鶏肉のごマリネ☆
 
鍋料理に使った胡麻ダレがそろそろ余るころ。
 
淡口醤油とお酒をかけてレンジ蒸しした鶏ムネ肉と、
さっと湯通ししたうるい、生のまま刻んだわさび菜を、
胡麻ダレと鶏の蒸し汁で味付け、マリネにしました。
 
鶏の蒸し汁を使っているので、オイルを足さなくてもコクが出ます。
 
 
 
 
 
 

 
 
☆カリフラワーのカレーチーズ焼き☆
 
 
カレーとチーズをかけて焼いただけです。
 
とっても簡単で、意外においしいひと品です。
 
カリフラワーは生のまま使った方が食感がイイです。
 
 
 
 
 
 
 
 
太りそうだな、とは思うんですけど、
 
炭水化物とお酒って、結構おいしいんですよね。
 
 
最たるものは、バゲットと赤ワイン。
 
いくらでも飲める気がします。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
お母ちゃんから頂いた塩麹フランスは、
 
生ハム、ハム、とサンドイッチに。
 
わさび菜もお母ちゃんから送っていただいたもの。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
山芋たっぷりのお好み焼きも、ワインとイケます。
 
 
 
 
 
 

 
 
北海道の定番だという、胡麻ドレッシング味の、ラーメンサラダ。
 
これもお酒が進んじゃいますね。
 
 
 
 
 
 
飲んだ後にアイスを食べたりして、
ホントデブまっしぐらな食生活のような気もしますが、
私も主人も特に体重、体系が変わらないのは、
きっとお野菜をたっぷり摂ってるからなのかな、と思います。
 
ただ、年齢とともに、たるんだ?下がった?
っていうんでしょうか?
 
それはもちろんありますけどね。
 
ヒップアップ運動とか、お腹の引き締めとか、
やらなきゃな、と思いつつ、
 
ぐうたら生活なのでした^^
 
 
 
 
 
ランキングに参加しています。
 
クリックしていただけると励みになります
 
 
 
 
 
 
実はデグーブログもひそかにやっております
 
 もしもお暇と興味がありましたら、のぞいてやってください。
 
 
 
 
 
 
 

Comment:0  Trackback:0
2012
04.13

春の野菜、山菜懐石♪

Category:
こんばんは。今日は本当に温かくって、春真っ盛りですね~♪
 
さすがにおふとんが暑くなってきたので、
しまおうかな、と思ったんですけど、
明日また気温が下がるとか…
 
 
でも、せっかくのお休みだし、
お布団干して、カバーも洗いたいなぁ。
 
 
 
 
先日、おかちゃんから素敵なプレゼントをたくさん頂いたのと、
直売所で地物のお野菜をたくさん買ったのとで、
昨日は1時間ほどで作れるミニ懐石風にしました。
 
 
 
 
 
 
 

 
思いつきと勢いがあれば、ホントに1時間ほどでできちゃいます。
 
 
春の農家レストラン風、なイメージで。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
小鉢3種。少しづつあるお野菜で。
 
 
白・・・☆筍の蕗味噌田楽☆
 
赤・・・☆タラの芽の胡麻和え☆
 
黒・・・☆アスパラの湯葉巻き焼き☆
 
 
タラの芽とアスパラは我が家の庭でほぼ自生状態です。
 
 
胡麻和えは、お母ちゃんから頂いた、
「しょうゆのみ」という、お醤油と味噌のあいのこのような
不思議でおいしい調味料をベースにしています。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆うるいのサラダ☆
 
これもお母ちゃんから頂いたものです。
 
「しょうゆのみ」をベースにドレッシングを作りました。
 
★しょうゆのみ・・・大さじ1
 
★グレープシードオイル・・・大さじ1
 
★純米酢・・・大さじ1/2
 
★みりん・・・大さじ1/2
 
グレープシードオイルは、普通のサラダ油でいいと思いますし、
お酢も穀物酢でもいいと思います。
 
 
しょうゆのみを今流行りの塩麹に変えてもいいと思います♪
 
 
 
 
 
 

 
 
☆根三つ葉の卵とじ☆
 
盛り付けたらぐっちゃぐちゃになってしまいました^^;
 
お鍋の中ではきれいな半熟だったんですけど…
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆かぶのきのこあんかけ☆
 
かぶはすぐに柔らかくなるので、好きな食材です。
 
 
★かぶ・・・小~中2個
 
★白だし・・・大さじ1くらい
 
★淡口醤油・・・小さじ1くらい
 
★お好みのきのこ・・・好きなだけ
 
★水溶き片栗粉・・・適量
 
 
かぶは皮をむいて2~4つに切り、小さめのお鍋に入れて、
白だしと水をひたひたくらいに入れ、加熱します。
 
かぶが崩れない程度の強火で煮て、
柔らかくなったら取り出します。
 
半分くらいになった煮汁に淡口醤油ときのこを入れて
火が通ったら片栗粉でとろみをつけて出来上がり。
 
とまぁ、レシピにするほどでもない簡単メニューではありますが^^
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
こちらが今回お母ちゃんにいただいた、地物食材。
 
お野菜は以前お母ちゃんに連れて行ってもらった
産直のものなので、思い出もあって嬉しいです❤
 
 
それに、いつもブログで見ていて、食べたいな~、
と思っていた、自家製のフランスパンまで!
 
私の怨念が200kmの距離を超えて届いたに違いない(´艸`)
 
こちらのソフトフランス、何と塩麹を使ってるんだそうです!
 
恐るべし塩麹・・・なんにでも使えるんだなぁ。
 
 
普通のフランスパンより旨味が濃く、
お母ちゃんのアドバイス通り厚めに切ってトーストしたら、
外バリっ!中みっちりもっちり!
 
とも~、最高のおいしさでした!
 
 
 
 
ちょっともったいないけど、大好きなアレに❤
 
 
 
 
 
 
 

 
 
オニオングラタンスープを作ってみました。
 
こういう中がしっかりしたパンだと、よりおいしいです。
 
これは玉ねぎを炒めず、すべてレンジで作ったんですが、
パンからもだしが出てる?ようで、
とってもおいしかったです。
 
 
 
おかあちゃ~ん!
 
すっごくおいしいものをたくさん、ありがとうございました!
 
まだまだ他にも色々活用させてもらってます!
 
 
 
ブログの出会いって素敵ですね❤
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ランキングに参加しています。
 
クリックしていただけると励みになります
 
 
 
 
 
 
 

Comment:0  Trackback:0
2012
04.11

春キャベツとカリカリポテトのサラダ、など春のお野菜

Category:
こんばんは。東京近郊は今日で桜が散りそうですね。
 
まだ咲いてないところもあるんだから不思議ですよね。
 
 
 
だいぶ春めいてきて、お野菜がおいしくなってきました。
 
 
キャベツなんかは丸ごと買う方が安いので、ガッツリ使います。
 
 
 
むかーしバイトしていたお店の面白いサラダを
 
私流にアレンジしてたっぷりいただきました。
 
 
 
春キャベツ、新玉ねぎ、新じゃが、と春の定番野菜が一度に食べられます。
 
 
 
 

 
 
キャベツは千切り、玉ねぎは薄くスライス、レタスをちぎって
しばらく冷水にさらします。
 
 
その間に二人で大1個のじゃがいもを太めの千切りにし、
(マッチ棒くらいという表現をされる程度)
流水を何度かかえながらでんぷんを抜きます。
 
 
160℃くらいの油でじっくりと、カリカリになるまで揚げて、
生野菜の上にトッピングします。
 
 
フレンチドレッシングかイタリアンドレッシングに、
マヨネーズをかけるととってもおいしく、ボリュームたっぷりです。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
あまりお肉などしっかりしたものが食べたくない時は、
 
肉味噌を作って、野菜をたっぷり摂るようにしています。
 
 
肉味噌はその日の気分で、お砂糖と甜麺醤をたっぷり入れて甘めにしたり、
逆にしょっぱめに作って、豆板醤などの辛味を加えたりしたりします。
 
 
 
 
 
 

 
 
我が家の庭のタラの芽も、旬です。
 
育ちすぎに見えるかもしれませんが、
このくらいか、もう少し伸びてる方が、おいしいです。
 
これを見慣れちゃってると、市販のがすごく小さく見えます^^
 
 
初めてこれを見たときは、
 
「芽じゃなくて枝じゃん!」
 
って思いましたけど。
 
 
あと、近所のスーパーで最近よく売っている
「島らっきょう」も一緒に天ぷらにしました。
 
 
 
 
 
 
筍もやっとリーズナブルになってきました。
 
 
最初は1本¥1000とかだったし。
(頂くことが多いので、とてもそんなの買う気になれない)
 
 
そのうちいつも行くスーパーで100g¥99になり、
どうしようか迷い、しばらく買わずにいたら、
この間100g¥79に。
 
よし!やっと迷わず買える(´艸`)
 
 
 
 
 
 

 
 
レンジ蒸しした鶏胸肉、菜の花などと一緒にマリネに。
 
おろしにんにくをきかせてあります。
 
鶏の蒸し汁もマリネ液に加えると、無駄なくおいしくなります。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
こちらは、お醤油入りガーリックオイルで焼き、バジルをアクセントに。
 
何年か前に本で見たんですけど、
筍とバジルがとってもよく合います。
 
 
オリーブオイルでみじん切りにしたにんにくをじっくり炒め、
カリカリになったら、塩胡椒、お醤油を加えてひと煮立ちさせたのが
味付けのオイルです。
 
おかあちゃんのところで教えてもらったにんにくソースは、
本当に何にでもよく合って、便利です!
 
 
 
 
 
 
 

 
 
お肉料理にも野菜をたっぷり。
 
 
超特売のオージービーフモモ肉のステーキ肉は、
ザクザクと庖丁の先で全体を刺して、肉たたきで薄く延ばしました。
 
こうすればすごく安くてそのままではおいしく食べられないお肉も
柔らかく変身します。
 
 
パプリカ、新玉ねぎ、菜の花、を巻き巻き。
(パプリカと菜の花は軽くレンジ加熱してあります)
 
 
ソースは同量のお醤油とバルサミコビネガーを軽く煮詰めたものです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今日は少し肌寒いですが、冷蔵庫の中は春野菜がいっぱい。
 
気分だけでも春爛漫と行きたいところですね。
 
 
 
 
 
 
 ランキングに参加しています。
 
クリックしていただけると励みになります
 
 
 
 
 
 
 
 

Comment:0  Trackback:0
2012
04.08

純和風ハンバーガー&哀愁一人晩酌

Category:
こんばんは。今日は皆さんお花見でしょうか?
 
バイト先のファミレス、とっても暇でした(´;ω;`)
 
まぁ、暇なら暇で、早く帰ってきてのんびりするのでいいんですけどね。
 
 
 
 
ちょっと前、ネットで見ていて気になったバーガー屋さんに行ってきました。
 
 
ちょうどお出かけする用事もありましたし。
 
 
 
 
 
私たちは中央道の石川S.A店に行きました。
 
 
とっても和テイストなハンバーガー屋さんです。
 
 
 
とてもおいしかったんですけど、
 
ふだんのファストフード感覚で通える場所ではないので、
 
自分で作ってみました。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
辛味噌チキンバーガー、だったかな?
 
 
今我が家はHBがないので、
 
マフィンでバンズがわりにしました。
 
 
(めんどくさがりなので、手ごねはなし^^;)
 
 
 
 
 
 
 

 
 
チキンは1枚肉ではなく、パティにしてありました。
 
パンとお味噌と大葉の絶妙マリアージュ。
 
ただ、お店のはちょっと味が濃すぎたんですよね~。
 
味噌の味しかしねぇ!」って。
 
 
 
 
私流にアレンジした「辛味噌チキンバーガー」のチキンパティ。
 
 
 
 
☆鶏もも肉・・・100g程度
(直径7~8センチくらいのが2枚できます)
 
☆玉ねぎ・・・1/4個程度
 
☆卵白・・・大さじ1くらい
 
☆ガーリックパウダー(お好みで)・・・少々
 
☆塩、胡椒・・・少々
 
 
 
鶏皮だけ先にフードプロセッサにかけてなるべく細かくし、
 
あとは全部入れちゃってガー!するだけなんですけど^^
 
1cmほどの厚さに伸ばし、フライパンで弱火でじっくり焼きます。
 
 
あとは、市販の「青唐辛子味噌」など辛いお味噌
(お味噌に豆板醤や一味を混ぜても)
 
をバンズに塗り、大葉、オニオンスライス、をパティと一緒に挟みます。
 
 
 
鶏皮はない方がヘルシーかもしれませんが、
 
このパティには入れたほうがおいしいと思います。
 
 
 
純和風ハンバーガー、ハマりそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
ひとつだけマフィンが余ってしまったので、
 
半分に割ってハムを2枚乗せて焼き、
 
塩胡椒した目玉焼きを乗っけて、朝マック風に。
(食べたの夜ですけど、呑んでますけど)
 
卵は生または半熟が好きですが、
 
この食べ方だけはサニーサイドでしっかり加熱、が好きです。
 
 
 
 
メインにガッツリ炭水化物を持ってきてしまったので、
 
他のおつまみはお豆腐など、
 
あっさりヘルシーなものをいただきました。
 
 
 
 
 
 
 
 
昨日は私はボウリングの大会だったので、
 
主人は哀愁一人晩酌。
 
 
 
 
 
 

 
 
左上から時計回りに、
 
ブリカマのこってり煮、ポテトサラダ、ブリカマの竜田揚げ、大根のエノキあんです。
 
 
ポテトサラダは角切りタイプで、人参、玉ねぎのみと、お惣菜風。
 
大根は下茹でして冷凍してあったものを白だしで煮て、
煮詰まったところでエノキを加え、とろみをつけました。
 
エノキしか見えません…
 
 
立派なブリカマ1尾分が¥198だったので、2品作っちゃいました。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
値札と比べると大きいのがわかると思います。
 
ボウリングで鍛えた右腕が鳴ります^^
 
 
カマの部分を切り離し、頭は目の下あたりで横半分にし、
下唇の当たりなど、身のついてない部分は捨てちゃいます。
 
市販のブリアラ程度に切り分け(これが力がいるのよね)、
ブリ大根煮でもしましょう(すぐ使わないので冷凍)
 
カマの部分も大きいので、骨のない部分は
皮を取り、そぎ切りにして竜田揚げに。
 
脂が乗って身の厚い部分は一度湯通ししてから
醤油、みりん、酒(すべて同量)、水でコトコト。
煮汁が少なくなってきたら少量蜂蜜を入れ、
煮詰めればこってりとした煮魚になります。
 
 
 
 
 
 
 
明日は半年ぶりに歯医者に行きます。
 
年に2度歯科衛生に通っています。
 
行かないとステインで歯が真っ黒になっちゃうので。
 
 
以前歯科助手をしていた割に
 
歯磨きが下手なのでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ランキングに参加するサイトを心機一転、
 
変更してみました。
 
 
 
 ランキングに参加しています。
 
クリックしていただけると励みになります
 
 

Comment:0  Trackback:0
back-to-top