2017
10.10

スダチ香る焼ききのこご飯。炊き込みご飯と一味違う旬のご飯。

Category: ごはんもの
IMG_3793.jpg


今回は秋の味覚なレシピです。
きのこご飯ってこの時期食べたくなりますよね。
炊き込みご飯が手軽で定番だと思いますが。
焼ききのこを混ぜ込んだ混ぜご飯もおいしいですよ。

そしてきのこと最高の相性だと思うスダチ。
私はご飯にも使っちゃいます。
焼いたきのこの香ばしさとよく合うんです。

薄味で甘みをつけていないのでおかずも進みます。
とっても簡単でおいしいのでぜひお試しくださいね。



ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。




IMG_3792.jpg


●スダチ香る焼ききのこご飯


【材料 2人分】

・米・・・1合
・椎茸・・・2~3枚
・えのき・・・1/3パック
・しめじ・・・1/4パック
・エリンギ・・・1本
・スダチ・・・1個
・うすくち醤油・・・小さじ1~2
・油揚げ・・・1/2枚
・だし・・・180cc

*きのこはこの通りでなくても、お好みのものでOK。


【作りかた】

1、
米はだしを加えた30分以上置く。
油揚げを加えて炊く。

2、
しいたけやエリンギは石づきを取りのぞきスライスする。
しめじやえのきは食べやすくほぐす。

3、
アルミホイルの上にきのこを並べる。
コンロのグリルで焼き色が付くまで10分ほど焼く。

4、
きのこが熱いうちにスダチをしぼり醤油をからめる。

5、
ご飯が炊けたらきのこを加えて混ぜ込む。


食べる時に新たなスダチを絞っても美味しいです。
ご飯をだしで炊くので旨みたっぷり。
きのこも焼いているので香ばしいです。
スーパーのお得なきのこが秋のご馳走になりますよ。










よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!





ではまた明日。















スポンサーサイト

Comment:0
2017
10.05

炙りたこご飯。炙ったたこが香ばしいちょっと変わったたこご飯のレシピ。

Category: ごはんもの
IMG_3787.jpg


今回はたこ飯のレシピです。
しょうがたっぷり、体が温まります。
たこ飯ってなぜかしょうがと合わせるのが定番ですよね。
おいしいからかな。

先日TVでたこ飯を見て。
おいしそうだな、と思っていたら。
生のたこは炙って作ってもおいしいと。

おーそりゃやってみないと。
と思って魚屋さんに行ったのですが。
ボイルしてあるたこの頭がとってもお得で。
そちらを買ってきてしまいました。

ボイルしたものでももちろんおいしく出来ました。
炙ることで香ばしくいつものたこ飯と違った味わいに仕上がります。

たこが安い時にぜひ。
新米がよりおいしく食べられますよ。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





IMG_3788.jpg


●炙りたこご飯


【材料 2人分】

・米・・・1合
・茹でたこ・・・150~200g
・しょうが・・・ひとかけ
・だし汁・・・170cc
・うすくち醤油・・・小さじ2
・塩・・・少々
・酒・・・大さじ1

・万能ねぎまたは三つ葉


【作りかた】

1、
米はといでざるにあげ、水けを切る。
土鍋に米と出汁、調味料を入れて30分以上置く。

2、
たこは大きいままバーナーで炙る。
または金串を打ってコンロの火で炙る。
焦げ目がついたら冷水にとって冷ます。

3、
しょうがは千切りにする。
たこはそぎ切りにする。
米にしょうがとたこを加える。

4、
土鍋を強火にかける。
フタの穴から蒸気が噴き出して来たら火を弱める。
ごく弱火にして10分炊く。
火を止め10~15分蒸らす。


仕上げにきざんだねぎや三つ葉を加えると彩りがきれいです。
おこげを作りたい場合は蒸らす前最後10秒くらい強火で加熱します。




今回は安かったボイルだこを使いましたが。
手に入れば生のたこを使います。
水だこはやわらかくておいしいですよー。







その他のたこを使ったレシピもよかったら見てくださいね。



たこ焼き風がんもどき


DSC_1180.jpg


たこ焼きが食べたい、でも糖質が気になる。
ということでたこを入れたがんもどきを作ってみました。
ソースをかければ完全にたこ焼きです。



柿とめかぶとたこの酢の物


DSC_0551.jpg


これからおいしい柿を使った酢のものです。
柿は固めのものが酢の物に合います。
めかぶは味付けのものを使えば簡単。






よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!









今日のデグこ。


ご飯前のひととき。
ペレットの粉をこぼすので新聞紙が食卓です。



IMG_3783 (2)


主人がかぶせてみました。
山梨で買ったぶどうが入っていたカゴです。
囚人みたいになったあずきとささげ。
あずきのかじっている顔が怖い。



IMG_3785 (2)


「うおりゃー!」
あずきがカゴを持ち上げた瞬間。
後ろ足にいい感じに力が入ってます。

と、やっぱりかぶせ物は気に入らなかった模様ですが。
このあとご飯をもらって食べているところにまたかぶせてみたら。
全く意に介さず食べ続けていた2匹でした。





ではまた明日。
















Comment:0
2017
09.02

【レシピブログアワード】あんかけ肉味噌チャーハン。オイスターソース+バターのオイバタ風味。

Category: ごはんもの
DSC_1523.jpg


今回はモニターで頂いたオイスターソースを使ったレシピです。
オイスターソース+の調味料を使うのがテーマ。
バターを+しました。

オイスターソース味の肉味噌あんかけチャーハンは我が家の定番。
なので今回ご飯を炒めるのにバターを使いました。
バターのコクとオイスターソースの旨みでしっかり味です。
香りづけにはごま油、な中華ですがバターもおすすめです。

パラパラの黄金チャーハンととろーりあんかけ。
進むこと間違いなしです。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




レシピブログアワード2017
レシピ&フォトコンテスト参加中♪


レシピブログアワード2017
レシピブログアワード2017





 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。




DSC_1521.jpg


●オイバタ肉味噌あんかけチャーハン


【材料 2人分】

・温かいご飯・・・軽く2膳分
・塩、胡椒・・・少々
・卵・・・1個
・バター・・・10g
・サラダ油・・・小さじ1~2
・豚ひき肉・・・100g
・青ねぎ・・・10本

<A>
・顆粒鶏がらスープ・・・小さじ1
・塩または醤油・・・少々
・胡椒・・・少々
・CockDoオイスターソース・・・大さじ1
・水・・・100cc
・片栗粉・・・小さじ2



【作りかた】

1、
青ねぎは小口切りにする。
ご飯は温かいうちに塩胡椒と卵を加えて混ぜる。
(あんがかかるので塩は控えめにする)
<A>を混ぜて合わせ調味料を作っておく。

2、
中華鍋かフライパンにバターを熱し、卵ご飯を炒める。
パラパラになったら火を止めねぎの半量を加えて器に盛る。

3、
油を少なめに熱し、ひき肉を炒める。
ぽろぽろになったら合わせ調味料をもう一度混ぜて加える。
煮立ってとろみがついたら火を止めチャーハンの上にかける。
ねぎをたっぷり乗せて完成。


バターでご飯を炒めるのでパラパラ。
そしてふんわり香ってオイスターソースといい相性です。









その他のご飯使ったレシピもよかったら見てくださいね。



焼肉チャーハン


DSC_0449.jpg


ガッツリお肉の入ったチャーハンです。
お肉は切り落としでいいので経済的。
男性やお料理ビギナーさんでも失敗なく簡単に作れます。
休日のランチにぜひ。



鯛茶漬け


DSC_0500_20170226193202514.jpg


お刺身が余ったときにぜひ。
ねり胡麻を加えた濃厚なたれにつけ込んであります。
なのでお茶漬けですが食べ応えあり。



ミートドリア


DSC_0012_20161127194722bde.jpg


ホワイトソースの代わりにキャンベルのスープを使用。
ひと缶は夫婦二人だと使い切らないことが多いので。
そんな時はパスタやドリアに使います。
簡単にファミレスの味がおうちで味わえます。





よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!






ではまた明日。
















Comment:0
2017
08.22

ホヤご飯。炊き込みではなく混ぜご飯なので簡単、ホヤの風味が活きてます。

Category: ごはんもの
DSC_1437.jpg


今回は三陸の旬の味、ホヤを使ったレシピです。
ホヤと言えば酢の物が一番よく食べられていそうですが。
三陸では炊き込みご飯も一般的だそうです。
道の駅などで見かけるたびにおいしそうだなーと思ってました。

なので、私は混ぜご飯にしました。
濃いめの味付けでさっとホヤを煮て。
ごはんに混ぜました。
さっと煮ただけなのでホヤの香りが引き立っていると思います。

旬のおいしさをぜひ。



ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_1435.jpg


●ホヤご飯


【材料 2人分】

・炊きたてのご飯・・・2膳分
・ホヤ・・・1~2個
・白だし・・・小さじ2くらい
・水・・・50cc
・すき昆布(乾燥)・・・3~5g


【作りかた】

1、
ホヤは内臓などを取り除き、細く切る。
鍋に水と白だしを沸かしてホヤを加える。
強火で3分ほど煮て火を止める。
すき昆布を加えてほぐす。

2、
すき昆布が水分を吸ったらご飯に加えて混ぜる。
(あまりに水分が多い場合は少し煮詰めて加える)


味を見て薄かったらうすくち醤油など加えます。
なので最初は少し薄めになるかも?くらいの味付けでOK。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

三陸 岩手県・洋野町種市産天然活ほや むき身200g×1袋
価格:1620円(税込、送料別) (2017/8/20時点)






ホヤではなく貝のお刺身のあまりで作っても美味。



貝の炊き込みご飯


DSC_0469.jpg


貝はおだしが出るので少量でOK。
余りものと思えないおいしさですよ。



葉しょうがの炊き込みご飯


DSC_0309_20160927192316d63.jpg


新しょうがや葉しょうがも旬ですよね。
しょうがだけの炊き込みご飯もおいしいんです。
冷房で体が冷える夏はしょうががぴったりですね。





よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!









三陸旅行のお土産。


DSC_1417.jpg


旅行の少し前に「秘密のケンミンSHOW」で見た牛乳瓶ウニ。
売ってました。

ですが、夫婦二人には量が多すぎる・・・

と思ったらちゃんと小さい瓶ウニも売ってました。
ミョウバン不使用の本物の塩水ウニ。
¥1200くらいでした。超安いー!

こちらは道の駅などではなく、イオンで。
すごいですよね、普通のスーパーに売ってる。



DSC_1419.jpg


だばーっと開けてそのままいただきました。
塩味が付いているのでお醤油とかいらないんですよね。

本当に、こういうのを食べるともうミョウバンウニは食べられない。
贅沢な舌になってしまいました(笑)




ではまた明日。
















Comment:0
2017
08.19

【ヤマキだし部】和風カオマンガイでお弁当。だしと鶏の旨みでご飯がおいしい。&三陸旅行2017Part3

Category: ごはんもの
DSC_1430.jpg


今回はだしを使った和風のカオマンガイです。
シンガポールチキンライスとかハイナンチキンライスとか。
色々呼び方があり作りかたも微妙に違いますが。

ナンプラーの代わりにだしを使って優しく親しみやすい味に。
おだしで鶏肉を煮ているので旨みが濃くておいしいです。

冷めてもおいしいのでお弁当にも。
私はこれにタイ風の辛くない豆腐とひき肉のスープを添えました。
スープを具だくさんにしてお腹いっぱい。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




ヤマキだし部 おだしレシピ
ヤマキだし部 おだしレシピ





 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。




DSC_1431.jpg


●和風カオマンガイ


【材料 2人分】

・米(洗ってざるにあげておく)・・・1合
・鶏もも肉・・・1枚(約200g)
・だし汁・・・200cc
・しょうが・・・ひとかけ
・かいわれ大根・・・1P

<A>
・塩・・・小さじ1/2
・オイスターソース・・・大さじ1
・うすくち醤油・・・少々

<ソース>
・オイスターソース・・・小さじ1
・醤油・・・小さじ1
・一味唐辛子・・・少々
・おろししょうが・・・少々
・水・・・大さじ1


今回のだし汁について。
・ヤマキ基本のだし<焼きあごと焼き煮干>・・・1P
・水・・・400cc
を使用。
鍋に水とだしパックを入れて火にかけ、沸騰したら弱火で3分煮だす。
できただし汁の200ccを今回使っています。
残りはほかのお料理に使ってくださいね。



おだしは本来だしパックひとつに水400ccなのですが。
オイスターソースに負けない濃い味にしたかったので。
水を少なめにしました。
かいわれ大根はもちろんパクチーでOKです。


【作りかた】

1、
だし汁を鍋に入れて火にかける。
沸騰したらAを加えて少し濃いめかな?くらいに味付けする。
鶏肉を加えてアクを取りながら5分くらい煮る。
火を止めそのまま冷ます。

2、
米に冷ました鶏肉の煮汁を加える。
しょうがを千切りにして加えてひと混ぜする。
上に鶏肉を乗せ炊く。
炊飯器なら普通か炊き込みご飯モードで。
炊飯器なら最初強火で蒸気が噴き出したらごく弱火にして10分ほど。
炊けたら10~15分蒸らす。

3、
鶏肉を取り出し食べやすく切る。
ご飯を盛りつけ、鶏肉と根元を切り落としたかいわれを添える。


お弁当にする場合は完全に冷めてから詰めます。
私はレンジで温めなおして食べるのでかいわれがいい感じでした。
生は辛くて苦手、という方は蒸らしのときに加えても。
少し色は落ちますが食べやすくなりますよ。










その他のカオマンガイなどのレシピもよかったら見てくださいね。



めんつゆでカオマンガイ





こちらはめんつゆを使ってもっと簡単に。
めんつゆなので少し甘みもあってお子さんでも食べやすいです。
ごま油を加えることでご飯に照りと旨みがプラスされます。



炊くだけシンガポールチキンライス


DSC_0709.jpg


こちらは下茹でなど一切なしで全部入れて炊くだけ。
時間がない時や面倒な土器に便利です。
市販の素もあって便利ですがおうちで簡単に作れますよ。





よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!









ここからはお盆休みの旅行のことです。

今回の旅行のメインは「あまちゃん」。
というか三陸鉄道北リアス線です。

江ノ電やわたらせ渓谷鉄道のようなローカル線、好きです。


お宿に車を置いてお宿の方に送っていただいて。


DSC_1355_20170819192620e23.jpg


え?これ駅?
と最初言ってしまいました、失礼しました。



DSC_1359.jpg


待合室で電車を待っていたら。
ホームにこんな遊び心が。
待っている間も楽しいですね。

お天気が悪かったのですが、それでもそれなりの人がいました。
なので本当は10分前に電車に乗れるのですが。
少し早めに案内していただけました。


DSC_1360.jpg


電車の中にお手洗いがありました。
それもそのはず、電車の本数がかなり少ないので。
1時間に1本は多いほう。
無ければ2時間開くので、ちょっとトイレに降りることはできません。
宮古から久慈までの距離もかなりありますしね。
トータル1時間40分くらいだったと思います。



DSC_1381.jpg


かなり高いところを通る場合は止まってくれます。
あいにくのお天気で景色は残念でしたが、高くて楽しいー。



DSC_1383.jpg


高い鉄橋で止まってくれるのは2か所。
2か所目は緩やかにカーブしていたので先のトンネルを撮ってみました。
うーん、ガスってて見えにくい(笑)



DSC_1384.jpg


そんなこんなで久慈駅に到着。



DSC_1385.jpg


乗ってきた列車。
ディーゼルカーですね。
独特のうなりというか、電車と違ってローカル感が味わえます。


三陸鉄道の鉄道旅は写真が多くなったので。
また次回。






ではまた明日。
















Comment:0
back-to-top