2017
03.07

とり天&ふきのとうの天ぷら。鶏むね肉がふんわりジューシー、春の味覚を楽しむレシピ。

DSC_0541.jpg


今回は鶏むね肉を使ったレシピです。
とり天はもう15年以上前に「クッキングパパ」で知ったお料理です。
え?唐揚げじゃないの?天ぷらでもないの?とびっくりしたなぁ。
クッキングパパでは九州地方のお料理を色々学ばせてもらいました。
長崎の「ろくべえ」というお料理は「なんで知ってるのー?」と地元の方に驚かれたり。
チキン南蛮を知ったのもクッキングパパでした。

そんな主人と同棲を初めて毎日お料理をするようになった私も主婦10年。
色々と自分のアレンジができるようになりました。
小さいころから市販品をほとんど使わず手作りしてくれた母。
それを見ていたからこそ基本はもちろん、アレンジもできるんだと思います。
色々な人に感謝ですね。

そして我が家の庭には今ふきのとうがにょきにょき。
家を建てて数年後に地下茎を植えて、やっと今年豊作です。
まだまだ食べられそう。
なので最初は基本の天ぷらにしました。
油で揚げるとアクが抜けるのでほろ苦くて食べやすいです。
子供のころは近所の空き地で取ってきていた懐かしい味です。



ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。



この日の献立はなんだか適当。
トマトの卵炒めとチョレギサラダで統一感なし(笑)
天ぷらがメインでお腹いっぱいになるので他のおかずは控えめ品数少なめ。
トマト炒めはお醤油をかけて食べるのが私の実家流。
チョレギサラダは醤油、ごま油、鶏がらスープ、ゴマなどでドレッシングを作りました。
おろしにんにくもちょびっと入れて、「叙々苑」のドレッシング風です。


DSC_0539_20170305193020237.jpg


☆とり天&ふきのとうの天ぷら


【材料 2人分】

・鶏むね肉・・・150g

<鶏むね肉を柔らかくする魔法の水塩こうじバージョン>
・塩こうじ・・・小さじ1/2
・砂糖・・・少々
・水・・・50cc


・ふきのとう・・・6~8個
・天ぷら粉・・・適量
・冷水・・・適量
・揚げ油・・・適量



今の天ぷら粉は冷水でなくても失敗しませんが。
やっぱり冷たい水のほうがさっくり揚がりますよ。


【作りかた】

1、
鶏むね肉は繊維を断ち切る方向に1cm幅のそぎ切りにする。
魔法の水の材料を合わせて鶏肉を加え、よくもみこむ。
10~15分、鶏肉が水分を吸ってなくなるまで置く。
(多少残っていてもOK)

2、
ふきのとうは洗って外側の茶色く固いガクを取り除く。
つぼみが見えるように葉を広げ、キッチンペーパーで水けをしっかりふき取る。
(しっかりふき取らないとあとで油跳ねするので入念に)

3、
天ぷら粉を冷水で好みの固さに溶く。
鶏肉の水けを拭きとり、衣を絡める。
油を170℃くらいに熱して鶏肉を入れる。
(油に衣を落としていったん沈み、すぐ上がってくるくらい)
薄いので両面1分ほどずつ揚げたら油を切る。

5、
ふきのとうも同様に衣をつけて揚げる。
衣が固まったらこまめに返しながらなるべく空気に触れさせて揚げる。
カリッとなったら油を切る。


天ぷらは衣が固まるまでは触らず、固まったらなるべく空気に触れさせます。
そうすることでカラッと揚がるのでぜひお試しくださいね。


とり天は辛子醤油や柚子胡椒ぽん酢でどうぞ。
ですが塩こうじで下味が付いているので何もつけなくてもOK。
薄味でもおいしいですよ。









その他の鶏肉を使ったレシピもよかったら見てくださいね。



鶏むね肉のチリソース


DSC_0165_edited-1.jpg


エビチリよりお得に作れて簡単。
お肉が柔らかくてみんな大好きな味です。



鶏肉の味噌漬け


DSC_0412_201702051949341a9.jpg


今回のレシピの塩こうじ同様、お味噌もお肉を柔らかくします。
それにしっかり味が付くので、特売の鶏肉もとてもおいしく変身。
もも肉でもむね肉でも作れます。



ガリバタ醬油のねぎチキン


DSC_0260_20170112185741c42.jpg


みんな大好きガリバタ醤油味。
鶏むね肉の淡白な味はガッツリ味付けとよく合います。
シャキシャキのねぎもいいアクセントに。





よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!









今日のデグこ。



DSC_0545 (2)


おしり3つ。
うずらに乗っかられて完全につぶれているあずき。
ですが上はうずらの体温、下はパネルヒーターで上下あったか。
うちの子たちは本当に寒いのが苦手。
けっこう遅い時期までヒーターが必要です。





ではまた明日。















スポンサーサイト

Comment:0
2017
01.26

菜の花とチキンの生地無しキッシュ。ふんわり糖質オフなレシピ。

DSC_0327.jpg


今回は菜の花を使った糖質オフなレシピです。
菜の花の時期はキッシュをよく作ってました。
デリとかで見かけると結構なお値段ですがおうちで作れば安上がり。
ですが最近は糖質が気になって夜は炭水化物は取らないようにしています。
なのでご無沙汰でした。

ところが最近生地無しキッシュがブームのようで。
私も乗ってみました。
普段はベーコンを使うことが多いのですが、鶏肉の半端残りが。
そういうわけで使ってみたのですがおかず感が出ておいしいです。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_0325_20170126183538c2d.jpg


☆菜の花とチキンの生地無しキッシュ


【材料 2人分】

・卵・・・2個
・生クリーム・・・50cc
・牛乳・・・70~100cc
・鶏もも肉・・・100g
・菜の花・・・5本くらい
・バター・・・5gくらい
・塩・・・少々
・胡椒・・・少々


生クリームがない場合牛乳だけでも作れます。
豆乳でもOK。
生クリームのみで作るととっても濃厚でフレンチっぽくなります。


【作りかた】

1、
菜の花はさっとゆでて冷水にとり、水けを絞って3cmくらいに切る。
鶏肉は小さめの一口大に切る。

2、
フライパンにバターを熱し、鶏肉を炒める。
軽く塩胡椒して火が通ったら菜の花を加えてさっと炒める。
火を止め粗熱が取れるまで冷ます。

3、
卵を溶きほぐし、生クリームと牛乳を加えてよく混ぜる。
塩ひとつまみ、胡椒を加えてさらに混ぜる。
炒めた具材も加える。

4、
耐熱容器に流し入れ、180℃のオーブンで20分くらい焼く。


容器に流しいれたあと泡をスプーンなどですくうときれいに焼きあがります。
あればチャッカマンなどの火を泡に当てると簡単に消せますよ。










パイシートを使った普通のキッシュもおいしいですよ。



菜の花のチーズキッシュ





定番の菜の花のキッシュにピザ用チーズを加えています。
チーズを加えるとボリュームが出て男性や子供向けになります。




その他の菜の花を使ったレシピもよかったら見て下さいね。



菜の花とマグロのコチュジャン和え


DSC_0315_20170122192935daa.jpg


コチュジャンの甘辛味が菜の花の苦みと合う大人味です。
辛し和えとはまた違った味わいでおいしいですよ。



菜の花とあさりの酒蒸し


DSC_0014のコピー


我が家ではアサリの酒蒸しに必ず葉物を加えます。
かさましになりますし、野菜も取れますし。
アサリの旨みを野菜が吸ってとてもおいしくなるのでおすすめです。





よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!









今日のデグこ。



iPhoneのインカメラがうまく使いこなせません。
画像編集しましたがイマイチ。



IMG_2455.jpg


最近登場していなかったあずき。
日課?服の中にもぐって寝てましたが、起きてきました。



IMG_2454.jpg


「母ちゃん、そのキラキラ齧っていい?」
ピアスを見つめているあずき。
どうも気になるらしくよく齧ってくれます。
ずっと前に開けたところは多少引っ張られてもいいんですが。
開けて3か月くらいのところはまだ痛いのー!
先日うずらに新しいピアスのキャッチを引っ張られたときはもう(笑)
それ以来肩に乗ってきたときは要注意です。





ではまた明日。
















Comment:0
2016
12.13

ひとり呑みの日の簡単おつまみ。すぐにできてすぐに飲めるズボラレシピ。

DSC_0110_20161211232530bff.jpg


今回はひとり呑みの3行以下簡単おつまみです。
主人は車通勤のためほとんど外飲みしません。
ですが歓送迎会や忘新年会など会社の行事はあるわけで。

たまにしかないので私もひとり呑みを楽しむようにしています。

普段は主人が好む野菜多めの食卓ですが。
今回は出来上がってみてびっくりの絶望的な野菜の少なさ。
でもまぁたまにはいいよね。

簡単なすぐできおつまみでひとり呑みを堪能しました。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。




DSC_0112_2016121123253301c.jpg


☆イカめかぶ


めかぶにお刺身のイカを混ぜるだけ。
味付けはタレが付いていればそれでもいいですし。
私は自家製めんつゆとお醤油、鰹節で。
わさびやしょうがをその時の好みで加えます。

自家製めんつゆは出汁のうまみがきいています。
市販のものより全然おいしいの。
レシピはこちら。

Cpicon 無添加 めんつゆ 手作り by akkey-y



☆ミノと九条ネギのキムチ和え


レシピはこちら

上記のレシピではニラを使っています。
葉にんにくをさっと湯がいたものでもおいしかったですよ。
とにかくにおいが強烈なのでぜひお休みの前日に(笑)



☆ネギ塩温やっこ

レンジで温めたお豆腐にネギ塩だれをかけただけ。
ネギ塩だれのレシピはこちら。

Cpicon 鶏むねで白切鶏(中華風茹で鶏)のネギだれ by akkey-y




DSC_0111_2016121123253221f.jpg


☆豚足のにんにく醤油焼き

豚足は酢味噌で食べるよりこちらが好きです。
私は生の豚足を下茹でして冷凍してありますが、市販のものでOK。
自家製の葉にんにく醤油をかけて焼きました。

葉にんにく醤油のレシピはこちら

醤油に少量のみりんとお酒、おろしにんにくを加えたものでもOKです。



DSC_0113_20161211232534323.jpg


☆自家製ビーフジャーキー


毎年寒くなると作っています。
今年は気温が下がるのが早かったのでもう作りました。
毎年年明けくらいに作るので早めです。
今年は少し甘めでした。
なかなかうまくいかない。

レシピはこちら

上記のレシピより今年は付け時間が短め。
3時間ほどで引き上げました。
そしてソミュール液の砂糖を多めに。
これが多すぎたかも。
何時もしょっぱすぎたので色々考えたのですが、考えすぎました。
これでも市販のものよりは全然おいしいんです。
ですが私の父が作るものはもっとおいしかったので毎年悶絶です(笑)



こういうしょっぱめなお酒のすすむおつまみもたまにはいいですね。
あとでノドが渇きますが。
リセットの意味も込めてまた野菜たっぷりのヘルシーなおつまみを作ります。





よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!













具だくさんサンドのレシピブックにレシピを掲載していただいてます。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レシピブログの大人気具だくさんサンドBEST100
価格:842円(税込、送料無料) (2016/10/6時点)




購入はこちら。

▼楽天ブックス

http://books.rakuten.co.jp/rb/14412089/


▼Amazon

https://www.amazon.co.jp/dp/4800262151/


よかったら見てみてくださいね。








今日のデグこ。



IMG_2129 (2)


「なに?ごはん?」

食べることと寝ることしか考えてないうちの子たち。
あずきがヒーターの上でびろーんと伸びてたので写真を撮ろうと。
ケージを開けたら起きちゃいました。



IMG_2130 (2)


「なんだ、ご飯じゃなくてスマホか」

首がカクッと落ちました。興味ないのね。
あったかいの大好きで最近は毎日の写真が同じようなのばっかり。

でも可愛いのがわが子です。




ではまた明日。
















Comment:0
2016
08.22

ジャパニーズタパス「色々小皿おつまみ」&能登旅行part3

DSC_0231_201608221808338bc.jpg


今回はスペインバルのタパス(小皿料理)風おつまみです。
この四角い小皿を購入したので使いたくて。
少しづつ残っているあまりもの食材でもこうすればちょっとお洒落。
どれも5分以内に作れる簡単なおつまみばかりです。

先週から義父が入院しまして。
入院したその日は手術の先日まで外泊の許可が出ました。
ですので昨日義母と一緒に送って、帰りにお買い物。
夕方病院に行って色々していたので帰ってきたのは遅めでした。
なのでローストビーフは購入したもの。
池袋西武で切り落としが売られるときは行列する「もりやす」のです。

極力売っているお惣菜は使いたくないので手軽にささっと作れるもので。
お手軽晩酌です。





ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Inustagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_0230.jpg


☆ジャパニーズタパス

・豆腐チャンプルー
硬めのお豆腐とスパムを炒め、塩こしょうとめんつゆで味付けしたもの。

・マッシュルームのアヒージョ

・白身魚のお刺身とハーブのサラダ
味付けはこちらと同じ。
今回ハーブはチャービルとディルです。

・イカの粒ウニ和え
お刺身用のイカを粒ウニと醤油で和えたもの。

・ローストビーフ


ローストビーフは盛り切れなかったのでお代わりもあります。
お腹いっぱいになりました。





よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!















ここからは先日の能登旅行の記事です。


輪島のお宿で早めに朝ごはんをいただきまして。
朝市に行こうと思ったら雨がザー!
バケツをひっくり返したような大雨が降ってました。
お宿の方が「一応テントは出てるみたいです」と教えてくれたので。
とりあえずじっと待っていても埒が明かないので出発。

まれツアーとはまた別に行きたかったところへ。



IMG_1317.jpg


白米千枚田(しらよねせんまいだ)です。
見事な棚田ですねー。
海のすぐそばまで田んぼが広がっています。
能登は米どころなんですね。
この日泊まったお宿のお米がすっごくおいしかったですし。



IMG_1316.jpg


お天気は良くはなかったですが雨がやみました。
晴れ女と晴れ男の夫婦です。
この田んぼは有名な方もオーナーになっているそうですよ。
元総理の小泉純一郎さんとか。


せっかく雨もやんだし、朝市にも行きました。



IMG_1308.jpg


けっこうたくさんのお店が並んでいました。
貝の煮つけみたいなのがおいしそうだったのですが残念。
まだ旅は続くので買えません。
日持ちする干しタコや輪島塗の箸置きなどを購入。
箸置きはカトラリーレストにも使えるものにしました。

偶然素敵だと思って入ったお店だったんですが。
旅行前に主人がお客さんから勧めていただいたお店でした。
お店の方も押しつけがましくないながらとても丁寧に説明してくれまして。
素敵なお土産ができました。


朝市の近くに「まれ」の記念館もあります。



IMG_1311.jpg


撮影で使われた小物などあって本当本にまれの世界に飛び込んだみたい。



IMG_1314.jpg


こちらの橋も出てましたねー。


まれは「マッサン」が終わった後なんとなく見てましたが。
とても面白かったので来られて良かったです。


朝市も楽しかったし。


能登旅は最後の目的地に向かいまーす。



それはまた明日。

















Comment:0
2016
07.25

ワインが進む「桃とクリームチーズのカプレーゼ」不思議な組み合わせがクセになるレシピ。

DSC_0019_201607241947330c2.jpg


今回は桃を使ったおつまみのレシピです。
不思議な感じがしますが、とてもおいしいんですよ。
我が家ではおいしい桃を販売してくれるところと出会ってから定番。

桃は硬めのものを使うとおいしいです。
チーズも今回クリームチーズを使いましたが、ほかのものでも。
リコッタやカッテージチーズ、もちろんカプレーゼに使うモッツァレラでも。

おいしい桃が手に入ったらぜひ。
白ワインやスパークリングと合いますよ。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Inustagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_0020_20160724194736667.jpg


☆桃とクリームチーズのカプレーゼ


【材料 2人分】

・白桃(硬いもの)・・・1個
・クリームチーズ・・・好きなだけ
・塩・・・少々
・ホワイトペッパー・・・少々
・エキストラバージンオリーブオイル・・・小さじ1~2
・バジル・・・2~3枚


【作りかた】

1、
チーズは食べやすい大きさに切る。
桃は皮をむいて種の周りをそぎ落とすように切る。
そのあとひと口大に切り、すぐに塩とホワイトペッパーをまぶす。

2、
バジルを千切りにして加え、最後にオリーブオイルを加えて和える。


とても簡単です。
前日はカッテージチーズで作り、ブルーベリーを加えました。
それもおいしかったですよ。



そのほかの桃を使ったレシピもよかったら見てくださいね。



桃とスモークチキンのデリサラダ





たっぷりのチキンとサラダにしてもおいしいです。
ドレッシングは作るのが面倒だったらシーザードレッシングでもOK。



桃の缶詰でも作れます。
缶詰のときは黄桃のほうが合う気がします。


 


アーモンドスライスも忘れずに。
「シズラー」のサラダをイメージして作りました。



こちらがカッテージチーズを使った桃のカプレーゼです。





こちらはバジルを加えてませんが、入れても入れなくてもおいしいです。
最初はバジルの香りで桃の味が負けるかな?と思ったんですね。
おいしい桃ならそんなこともないです。



そしてこのおいしい桃が買えるのがこちら。

山梨県甲州市の「成果園」さんです。






ベテランのお父さんお母さんと若夫婦で経営されてます。
とても珍しい国産品種の葡萄なども季節になれば手に入ります。

フルーツの試食をさせて頂けるので味を見て買うことができます。
そしてなぜかフルーツと一緒に出てくるお漬物が絶品(笑)
箸休めになってまたフルーツが入ってしまう。

お値段もとても良心的なので毎年開いている時期は何度も行ってます。

今年も何度も行くつもりです。
勝沼(甲州市)にお寄りの際はぜひー(宣伝)



ではまた明日。





よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!





商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ノリタケ プロポーザルライン シリーズ 14cmボウル 96806_4256
価格:1026円(税込、送料別) (2016/7/24時点)



















Comment:0
back-to-top