2017
05.23

ザーサイとねぎの冷ややっこ。超簡単3分で飲めるおつまみレシピ。

DSC_0926.jpg


今回は暑くなってきたこの時期にぴったり冷ややっこです。
しかも超簡単。
飲みたいときにすぐできます。

今回ねぎは九条ねぎを使いましたが。
万能ねぎや白髪ねぎでもおいしいですよ。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_0928.jpg


☆ザーサイねぎ冷ややっこ


【材料 2人分】

・絹ごし豆腐・・・1丁(300gくらい)
・ザーサイ・・・50~60g
・九条ねぎ・・・1~2本
・ぽん酢・・・適量
・ごま油・・・少々
・ごま・・・少々


【作りかた】

1、
ねぎは斜め薄切りにしてさっと水にさらし、水けを切る。
ザーサイは千切り化粗みじん切りにする。

2、
豆腐を半分に切って盛り付け、ねぎとザーサイを乗せる。
ぽん酢とごま油をかけてごまを散らす。


レシピと言えない簡単料理ですね。
簡単ですが大好きでよく作ります。








その他の豆腐を使ったレシピもよかったら見てくださいね。


ピータン豆腐





こちらもすぐできる超簡単冷ややっこです。
ピータンがあるだけで中華の前菜風になりますね。



アボカドと島豆腐のデリサラダ


DSC_0408_201702051922455bb.jpg


デパ地下のデリの人気サラダをおうちで簡単に。
さっぱり豆腐とコクのあるアボカドがよく合います。



豆腐とキムチのサラダご飯





お豆腐がメインの具材のヘルシーどんぶりです。
白だしとオリーブオイルの組み合わせが合うんですよー。
ご飯の食べたいダイエット中にぜひ。





よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!














ではまた明日。















スポンサーサイト

Comment:0
2017
05.12

【ヤマキだし部】黄金色のだしでいただくヘルシーお鍋。お肉無しでも大満足。

DSC_0901.jpg


今回はヤマキだし部のだしパックを使ったレシピです。
以前も作ってハマってしまったデトックス鍋。
お肉や魚介類は一切なし。
大豆製品とお野菜のみのヘルシーなお鍋。
お肉やお魚がなくてもしっかりだしの旨みが効いていればおいしいんです。

ぜひヤマキだし部の美味しいおだしを使って。
油揚げや湯葉ってこんなにおいしかったんだーと驚きますよ。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_0902.jpg


☆黄金色のだしでいt抱くヘルシーお鍋


【材料 2人分】

<だし>
・水・・・400cc
・ヤマキ基本のだし<かつおと昆布の合わせだし>・・・2パック


ヤマキのレシピでは水500ccにだしパック2つですが。
今回はおだしの旨みをより味わいたかったので濃いめに作ります。

<具材>
・油揚げ・・・2枚
・生湯葉・・・100~150g
・しらたき・・・1パック
・せり・・・1~2束


せりは三つ葉やほうれん草など好みの青菜でOKです。

・ぽん酢・・・適量


【作りかた】

1、
油揚げは熱湯をかけて油抜きをする。
冷めたら食べやすい大きさに切る。
しらたきは熱湯でさっとゆでてアク抜きをする。
ざるにあげて水けを切り、適当な長さに切る。
セリは食べやすい長さに切る。
湯葉も大きければ食べやすい大きさに切る。

2、
鍋に水とだしパックを入れて火にかける。
沸騰したら弱火にして3分煮だし、だしパックを取り出す。

3、
だしを沸かして具材をさっと煮てぽん酢につけて食べる。



私的にはさっぱりするぽん酢が一番好きなのですが。
めんつゆでも甘みがあっていいですね。
ナンプラーとスイートチリソースなどエスニック風でも。










しらたきなし、根三つ葉で作ってもおいしかったです。


DSC_0496_20170227095500f8b.jpg


こちらは昆布のみのおだしで作っています。
昆布だけでもおいしいですが、かつおの旨みが加わるとより深い味に。



ぽん酢も自家製するとおいしいです。






レシピの昆布やかつおをヤマキ基本のだしにしても。
手軽で本格的な旨みが出ます。



湯葉が余ったらお味噌汁がおすすめです。


DSC_0158のコピー


厚揚げや卵を加えて食べ応えあり。
おかずになるお味噌汁です。
こちらはヤマキ基本のだし<焼きあごと焼き煮干>がおすすめ。
お味噌汁のおだしは味の強いお魚系がよく合うと思います。





よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!









今日のデグこ。

あずきが無事病院通いから解放されました。
解放されたのはドクターと看護師さんかも(笑)
暴れる、嫌がる、叫ぶ、噛む。
かなりの問題患者だったので。
「もともと食べられる立場なので掴まれることは嫌がる動物です。」
「ですがあずきちゃんは特に難しい子ですねー。」
とかなりオブラートに包んではくれましたが言われましたし。

今日は待ち時間にも大暴れで超不機嫌で大変でした。
いやー、みんなのためによかったよかった。



IMG_3079 (2)


「今日もやなことされた。知らない人につかまれた。」
「目に光を当てられて口の中になんか突っ込まれてー。」
と帰って来てからも不機嫌です。



IMG_3082 (2)


でも乗ってくる。
やっぱり父ちゃんと母ちゃんは別なのがうれしいな。
どんなに怒ってもそのあとは甘えてくるあずきです。

目薬からも解放されたし良かったねー。




ではまた明日。
















Comment:0
2017
04.07

【おうちのみ大使】春キャベツの「揚げ」餃子。油揚げを使って糖質オフのヘルシーレシピ。

DSC_0714.jpg


今回は油揚げを使ったレシピです。
最近油揚げを皮の代わりに使った餃子、流行ってますね。
私は油揚げが大好き。
主人も油揚げピザは普通の寄り好きだと言っています。

あんには旬の春キャベツとにらを使って野菜たっぷり。
お肉が少しでも食べ応えのあるジューシーなレシピです。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。



今回のおうちのみ大使のテーマは「春のヘルシーおつまみ」
糖質オフの油揚げを使ったおつまみならお酒がおいしく飲めますね。


おうちのみ大使 春のヘルシーおつまみ料理レシピ
おうちのみ大使 春のヘルシーおつまみ料理レシピ





 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_0711.jpg


☆春キャベツの「揚げ」餃子


【材料 2人分】

・油揚げ・・・3枚
・豚ひき肉・・・100g
・春キャベツ・・・100~150g
・ニラ・・・20~30g
・玉ねぎ・・・20~30g

<A>
・塩・・・小さじ1/4
・醤油・・・小さじ1/2
・砂糖・・・小さじ1/2
・酒・・・小さじ1
・水・・・大さじ1
・ごま油・・・小さじ1
・胡椒・・・少々
・おろししょうが・・・少々


【作りかた】

1、
ひき肉に<A>を加え、箸やへらで白っぽく粘りが出るまでよく混ぜる。
冷蔵庫で1時間程度寝かせる。


手を使わず混ぜて寝かせると本格的でジューシーな味わいに仕上がります。
奥様が中国の方から教わって以来我が家で定番の作りかたです。

2、
春キャベツは硬めにさっとゆで、ざるにあげてそのまま冷ます。
ニラ、玉ねぎと共にみじん切りにする。

3、
ひき肉に刻んだ野菜を加えて混ぜる。

4、
油揚げを半分に切ってから破らないように袋状に開く。
6等分にしたあんを隙間なく詰め、平らにして口を閉じる。
(楊枝などで止めなくても大丈夫)

5、
テフロン加工のフライパンに油をひかずに並べる。
火を付けジュージュー言ってきたら弱めに中火にする
フタをして3分くらい焼く。

6、
焼き色が付いてカリッとしていたら裏返し、またフタをして3~5分焼く。
つついてみて弾力があれば火が通っているので完成。


外はカリッと中はジューシーでおいしいですよ。











よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!














ではまた明日。
















Comment:0
2017
03.16

湯葉とお豆腐のレンジ蒸し。火を使わず簡単でヘルシーなほっこり和食レシピ。

DSC_0600.jpg


今回は湯葉とお豆腐を使った超簡単レシピです。
優しい味と食感にレシピモニターで頂いた柚子胡椒がアクセント。
粗切りなので食感が楽しめて、単なる薬味というより食べる薬味です。

最近生湯葉が大好きです。
そのままでもおいしいですし、お味噌汁に入れるのにハマっています。
お豆腐と組み合わせるとトロトロ感がアップしてさらにおいしいです。

お豆腐屋さんでおいしい湯葉とお豆腐を買ってきたらぜひ。



ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




春の和食料理レシピ
春の和食料理レシピ  スパイスレシピ検索




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_0599.jpg


☆湯葉とお豆腐のレンジ蒸し


【材料 2人分】

・絹ごし豆腐・・・1丁(約300g)
・汲み上げ湯葉(生湯葉)・・・適量
・ハウス本刻み粗切り柚子こしょう・・・少々

・醤油またはぽん酢またはだし醤油


【作りかた】

1、
豆腐は半分に切って耐熱容器に入れる。
その上に湯葉を大きく広げて豆腐を包むように乗せる。
あれば湯葉の豆乳を少々かける。

2、
ふんわりラップをかけてレンジ600Wで1~2分加熱する。
周りの豆乳がふつふつしてきたら温まっているのでレンジから出す。
柚子こしょうを添えて醤油やぽん酢、だし醤油を好みでかける。


簡単すぎてレシピと言っていいのかわかりませんが(笑)
おいしいです。
めんつゆかだし醤油を薄めてとろみをつけてあんかけにしても。
濃いめに味付けすれば湯葉豆腐丼にしてもおいしいですよ。









その他の湯葉を使ったレシピもよかったら見てくださいね。



湯葉と油揚げのデトックス鍋


DSC_0496_20170227095500f8b.jpg


湯葉と油揚げと寝三つ葉、というお肉一切なしのお鍋。
昆布だしで煮て好みのつけだれでいただきます。
こちらも超簡単超シンプルですがおいしい湯葉と油揚げがあればご馳走です。
食べた翌日体がスッキリしますよ。



厚揚げと湯葉と卵のお味噌汁


DSC_0158のコピー


大好きな湯葉のお味噌汁です。
湯葉はとろーり、厚揚げと卵で食べ応えをプラス。
シンプルな朝ごはんのときに、優しい味でおかずにもなるのでおすすめ。



湯葉の生春巻き


DSC_0156_20160904192444523.jpg


生湯葉とパックのお刺身があれば作れる簡単ヘルシーレシピ。
ライスペーパーを使うより糖質がかなり減るのでダイエッター向きです。
お刺身のつまも使ってしまって彩りよく。





よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!




春の和食料理レシピ
春の和食料理レシピ  スパイスレシピ検索








昨日は行きたかった温泉があるのでおでかけしてきました。
お昼ご飯はその通り道の八王子で。

みんみんラーメン八王子本店
(お店のサイトはない模様。食べログです)


とっても前に一度食べておいしかったのでまた。

かなり年季の入った建物、雰囲気で、女性一人だと入りづらいかも。
実際お客さんはほとんど男性でした。

スープは醤油の八王子ラーメンのみですが、メニューの種類豊富。
ねぎチャーシューとかバラチャーシューとか、メンマチャーシューとか。

全て手作りみたいですね。



IMG_2749.jpg


チャーシューがそんなに好きでなくシナチクが大好きな私。
ねぎメンマラーメンにしました。
メンマも手作りで真っ茶っ茶の濃いめ味。
甘味は控えめでおいしいです。
麺はかなり黄色い独特なもの。

八王子ラーメンは醤油味が強く表面に透明な脂がドーンと浮いてます。
そして玉ねぎが乗っているのも特徴ですね。
シャキシャキだけどスープの熱で少し火が入った玉ねぎが最高。
バラでないチャーシューはさっぱりめで私にも食べやすかったです。

味が全体的に濃いめでごはんにも合いそう。
んー、ラーメンライスは何年も封印してますが、食べたかった(笑)

ヤンキーっぽい雑な接客のお姉さんとお母さん?の二人で切り盛りされてました。
とてもおいしくてしかも¥1000超えるラーメンが普通にある中驚くほど安い。
食堂っぽい雰囲気もなかなかでまた行きたいお店、食べたいラーメンです。


そのあとは日帰り温泉へ。
いつも山梨に行く道すがら看板を見かけて気になっていた所がありました。


天然温泉いやしの湯


山梨だと思っていたので検索に引っかからず、施設の名前でヒット。
神奈川県だったんですねー。


ぬるめの源泉風呂が気持ちよかったー。
その他内湯と露天風呂は熱めで、サウナもありました。
スタッフの方もみなさんとても丁寧な接客でした。

また来たーい。
というか、神奈川の相模原あたりって意外と温泉がある!
ということに今更気づきました。
今まで山梨に行くときの通過点でしかなかったのが悔やまれます。
私、子供のころ神奈川県民だったのにー。
と言っても川崎だしね。相模原近辺は遠足で来るところでしたし。

主人が男湯でほかのお客さんの会話を小耳にはさんだそうで。
ほかにもいいところがありそうで楽しみです。




ではまた明日。
















Comment:0
2017
02.27

湯葉と油揚げのデトックス鍋。とってもヘルシー、お肉がなくても大満足レシピ。

DSC_0496_20170227095500f8b.jpg


今回は動物性のものを使っていないお鍋のレシピです。
ちょっとここのところ野菜不足、太るものばかり食べているな、と思っていて。
無性にお肉や炭水化物以外のものを欲するときがあるんです。

そんな時は野菜と大豆製品でデトックス。
その他のおつまみもこの日はお肉無し。
翌日すっきりしました。

とてもシンプルなお鍋なので、油揚げはいいものを使います。
特売のものと比べると高いなー、と思いがちですが。
お肉を買うよりお得。
いい油を使った厚めの油揚げを使うとおいしいですよ。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_0498_20170227095501513.jpg


☆湯葉と油揚げのデトックス鍋


【材料 2人分】

・油揚げ・・・1枚
・生湯葉・・・好きなだけ
・根三つ葉またはせりまたは好みの葉物・・・好きなだけ

・昆布・・・5×10cmくらい
・水・・・300ccくらい
・酒・・・小さじ1

・ぽん酢または好みのつけだれ


【作りかた】

1、
昆布は水に浸けて2時間~一晩置く。
鍋に移して弱火にかけ、沸騰直前で昆布を取り出す。
酒を加えてひと煮たちさせて火を止める。


このお鍋はとてもシンプルなのでだしが重要。
粉末の昆布だしなどではなく昆布で取ったほうがおいしいです。
水に昆布を浸けた状態で3日くらい保存できるので時間のある時にぜひ。

2、
根三つ葉など葉ものは根を切り落とし、食べやすい長さに切る。
油揚げは熱湯をかけて油抜きをする。
冷めたら食べやすい大きさに切る。
湯葉は大きければ食べやすい大きさに切る。

3、
出汁を沸騰させ、具材を加えてさっと煮たら完成。
好みのつけだれで食べる。


ごまだれやピリ辛だれなどでもおいしいですが、やっぱりポン酢かなー。
とてもさっぱりあっさりで、デトックスーといった感じがします。

ポン酢もおいしいものを用意しておくとよりおいしいです。

自家製ポン酢の作りかたはこちら↓












その他の湯葉を使ったレシピもよかったら見てくださいね。



湯葉と白菜のクリーム煮


IMG_1759.jpg


湯葉は和食のイメージですが、洋風でもおいしいです。
白菜と湯葉の食感の違うトロトロがたまりません。
まだまだ寒い日が続くので、温まるお料理をどうぞ。



湯葉のなめこあんかけ


DSC_0316.jpg


まず湯葉を白だしで煮て、なめこも同じ煮汁で煮ます。
なのでお鍋ひとつで簡単。
小料理屋さんの味が家庭で楽しめます。





よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!









今日のデグこ。



DSC_0504_20170227095501ed5.jpg


落ち着かない子供デグーのうずらと対照的に動かない老デグー2匹。
あずきのお尻にささげが乗ってまったり。
パネルヒーターの上でいつも伸びている2匹。
今年の4月で6歳になります。
ねずみ年まで長生きしてほしいです。





ではまた明日。
















Comment:0
back-to-top