2018
02.19

関西風?肉豆腐。薄味でおだしのきいた優しい味。





今回は肉豆腐のレシピです。
肉豆腐といえばお醤油の強い甘辛味。
なイメージなのは関東の私だけ?

随分昔主人と奈良旅行した時。
とても美味しい居酒屋さんに行きました。
地元の酒屋さんが教えてくれて。
そこで頂いた肉豆腐。
牛肉でお醤油味の強い馴染みのものでなく、
豚肉でおだしのきいた優しい味でした。

これがまた美味しくて美味しくて。
思い出すと作ります。

ヤマキだし部の部員になってから、
おだしを活かしたお料理が多くなりました。
もともとおだしはきちんと取っている方
だと思いますが。
おだしを活かす、ということを覚えました。
部員に選んで頂いて本当に良かった。


今回使ったおだしはこちら。







ヤマキ基本のだし、
<焼きあごと焼き煮干し>です。

水400ccにだしパックをひとつ入れて。
火にかけ沸騰したら弱火で3分煮出すだけ。

または水にだしパックを入れて冷蔵庫へ。
そのまま一晩くらい置けばOK。

とっても簡単に本格的なおだしが取れます。


購入はこちら↓


ヤマキ公式通販サイト 新にほんの食卓






ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




ヤマキだし部 おだしレシピ
ヤマキだし部 おだしレシピ






 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。









●関西風?肉豆腐



【材料 2人分】

・絹ごし豆腐・・・1丁
・豚バラスライス・・・150g
・片栗粉・・・適量
・しめじ・・・1/2パック
・三つ葉・・・適量

<だし汁>
・あごと煮干しのだし・・・200cc
(詳しくは上記)
・塩・・・小さじ1/2
・みりん・・・小さじ1~2
・酒・・・小さじ1
・うすくち醤油・・・少々


【作りかた】

1、
豚肉は食べやすい長さに切る。
片栗粉をまぶす。
豆腐は一口大に切る。
しめじは石づきを切り落としほぐす。
三つ葉はざく切りにする。

2、
鍋にだし汁の材料を入れて火にかける。
沸騰したら豚肉を加えて煮る。

3、
豚肉に火が通ったらしめじと豆腐を加える。
5分ほど煮てしめじに火が通ったら火を止める。
三つ葉を添えて完成。


おだしの旨みが感じられて美味しいです。
いつもの肉豆腐もいいですがこちらもね。




と言いつつ、お醤油味のも美味しいですね。




焼き豆腐の肉豆腐







焼き豆腐を使って食べ応えがあります。
少し濃いめに味付けして卵につけて。
ちょっとすき焼き風です。



中華風肉豆腐






中華だしで煮ました。
だしの味を変えるだけでだいぶ変わります。






よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!














ではまた明日。















スポンサーサイト

Comment:0
2018
02.01

たたきエビの湯葉巻き揚げ。簡単おうち小料理屋さん。




今回は小料理屋さん風のおつまみです。
たたいたエビを湯葉で巻いて揚げただけ。
とても簡単です。
が、ちょっと凝った感があります。

エビがなければ鶏のひき肉でもOK。
粗くたたいたささみでも。
淡白な食材なら何でも合います。

パリッとむにっと不思議な触感です。
揚げたものにあんをかけても美味しいですよ。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。








●たたきエビの湯葉巻き揚げ


【材料 2人分】


・平湯葉・・・3枚
・むきエビ・・・100g
・おろししょうが・・・少々
・大葉・・・2~3枚
・片栗粉・・・小さじ1/2
・塩・・・小さじ1/4
・醤油・・・少々
・揚げ油・・・適量


【作りかた】

*下準備*
湯葉はぬるま湯などで戻しておく。
(キッチンペーパーに挟むと楽です)

1、
エビは片栗粉(分量外)をまぶしてもむ。
流水で汚れを洗い流し水気を拭き取る。
包丁で細かく叩く。

2、
大葉はみじん切りにする。
エビに大葉としょうがを加えてさらに叩く。
ボウルに移し、調味料を加えて混ぜる。

3、
湯葉を2枚広げて置く。
片栗粉(分量外)を薄く振る。
エビのタネを二等分して薄く広げる。
(奥3cmくらいはタネを置かない)


4、
残りの1枚の湯葉を半分に切る。
タネの上に置き、さらに片栗粉を薄く振る。
手前からくるくる巻いていく。
(タネがはみ出さないよう軽い力で)

5、
揚げ油を170°Cくらいに加熱する。
湯葉巻きの水気を拭き取り揚げる。
3分くらい揚げて湯葉が軽く色づいたら
油を切る。
(全体的にパリッとさせるのは難しいので、
中のエビに被害通ればOK)

6、食べやすい幅に切って盛り付ける。



しっかり味がついているのでそのままでも
美味しいですが、ポン酢でいただいても。
辛子や柚子胡椒を添えて。




その他の湯葉を使ったレシピもよかったら見てくださいね。


水菜とカニカマの湯葉春巻き







生湯葉をライスペーパーに見立てて。
ライスペーパーより糖質少なくヘルシー。
具は何でも美味しいです。

お刺身でも合います。







湯葉とお豆腐のレンジ蒸し



お豆腐を生湯葉で包んでレンジ加熱。
たったそれだけです。
お料理とも言えないものですが、
ほっこり美味しいです。
お醤油でもだし醤油でもポン酢でも。
お好きな味付けでどうぞ。









よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!









月曜日は群馬の温泉に行きたくて。
ランチも群馬で。



シャンゴ



レトロな雰囲気のイタリアンです。
群馬ではかなりの有名店。



独特な味わいのミートソースが食べたくて。
たっぷりサラダのヴェルデセットにしました。
サラダとパスタと飲み物がセットです。






本当にボリュームたっぷりサラダ。
野菜だけでなく生ハムやチーズや。
ピクルスがいいアクセントです。







パスタはシスポーザというのにしました。
オリジナルのミートソースを辛めにして、
温泉卵が乗っています。

こちらのミートソースは本当に独特。
甘めでお味噌の風味があって。
シナモンや八角のようなスパイスもきいてます。
甘い味付けはそんなに好きではないのですが。
こちらのミートソースはクセになります。


それにしてもパスタの量が多い…
群馬のかたはたっぷりパスタを食べるんですって。




お腹いっぱい。



渋川まで移動して温泉へ。
とても小さい地元の方メインの日帰り温泉です。







温泉は加温してますがかけ流し。
内湯と露天風呂のみ。
本当に小さな温泉です。







誰もいなかったのでパチリ。
緑がかったようなお湯です。
よく見ると茶色っぽくもあり。
鉄分たっぷりな味です。
これは温まりますねー。

出てしばらくしてからもポカポカでした。


今回はあまり人に会わなかったのですが。
前回来た時は地元の方に親切にしていただきました。
こちらは渋川でも端の方で昔は違った?
とか話してくれたり、ドライヤーを使ってたら、
『もっと鏡の方においで』とか。

地元の方が多いところっていいですね。



群馬を満喫した休日でした。






ではまた明日。
















Comment:0
2018
01.14

油揚げとお豆腐のラザニア風。ヘルシーで食べ応えもあるおつまみ&2017冬旅行その⑦

DSC_0597.jpg


今回は大豆製品を使ったレシピです。
油揚げが大好きな私。
ピザやサンドイッチ風にするのは我が家の定番。
洋風の味付けと合うんですよね。

今回はラザニア風にチャレンジしました。
ラザニアを油揚げで。
ホワイトソースをお豆腐で。



DSC_0595_2018011419540727c.jpg


盛り付けた感じはラザニア?
に見えなくもないですね。


物足りないかな?と思いましたが。
そんなこともなく大満足。
お豆腐にひと手間かけてソースっぽく。

ダイエット中、糖質制限中にぴったりです。「




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。




DSC_0591.jpg


●油揚げとお豆腐のラザニア風


【材料 2人分】

・油揚げ・・・2枚
・豆腐・・・120gくらい(小1丁)
・バター・・・10g
・コーンスターチ・・・大さじ1
・塩・・・少々
・胡椒(あればホワイトペッパー)・・・少々
・ミートソース・・・130~150g
・ほうれん草・・・一株(少量)
・ピザ用チーズ・・・適量


油揚げは手揚げや手揚げ風のものを。
厚みのあるものがおいしく作れます。
コーンスターチがない場合は片栗粉で。
小さじ1くらいでOKです。


【作りかた】

1、
油揚げは厚みを半分に切る。
ほうれん草は適当に切る。

2、
鍋にバターを熱し、豆腐を入れる。
ある程度滑らかになるまで崩しながら炒める。
コーンスターチを少量の水で溶いて加える。
混ぜながら弱火で2~3分煮てソースにする。

3、
耐熱容器に油揚げを1枚敷く。
ミートソース、豆腐ソースを塗る。
ほうれん草を敷き詰める。

4、
3を油揚げがなくなるまで繰り返す。
上にチーズを乗せる。
220℃くらいのオーブンで10~15分加熱する。
チーズに焼き色が付いたら完成。













よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!









ここからは年末の旅行のお話です。


最後の日は長野まで車を走らせて。



IMG_4361.jpg


またまた日本秘湯を守る会のお宿です。



IMG_4359.jpg


温泉は茶色く濁っていて、
そこまではよく見る温泉ですが。
源泉を味わうとびっくり。
生まれて初めての酸っぱいお湯でした。
右の小さい浴槽は冷鉱泉。
脚だけ入りました。
脚だけで限界(笑)



IMG_4371.jpg


濁った感じが分かると思います。

夕食後や朝も何度も入りました。
夕食後にびっくりその②

上を見上げたらムササビが!
こちらをのぞき込んでいたんです。
一緒に入っていた人と大騒ぎ。
ムササビさんは慣れていたのか。
騒ぎ声にも無反応で入ってきて。
梁の上でしばらく寛いでいました。



IMG_4367.jpg


窓の外にこんな看板が。
なるほど、だから来たんですね。



DSC_0534.jpg


夕食もなかなかおいしかったです。
かご盛りでおしゃれ。

焼き魚は焼きたて熱々を運んでくれました。



DSC_0535.jpg


私も主人も感動したのがこちら。
蕎麦の実の卵とじです。
これはおうちで作れそう。
蕎麦の実を買って作ってみよ。



DSC_0538_20180114200552ae3.jpg


お酒もおいしかったー。
酒器もおしゃれですよね。



DSC_0541_2018011420055391d.jpg


この日大晦日だったので。
汁物代わりにお蕎麦。
長野だし年越しだし。
お米もおいしゅうございました。



DSC_0546.jpg


帰りにフロントで発見。
たわしでできたムササビちゃんです。


今回お味噌付きプランだったそうで。
帰りに信州みそを頂いて帰ってきました。



これにて2017年の年末旅行はおしまい。
今回は年をまたいで旅行しましたが。
道も空いていてなかなか良かったです。


楽しかったー。
さて、ダイエット。




ではまた明日。
















Comment:0
2017
12.20

具だくさんのごちそう湯豆腐。これだけでも満足できるヘルシーお鍋。

DSC_0422_2017122019542061c.jpg


今回は湯豆腐のレシピです。
湯豆腐と言ってもほかの具材のたっぷり。
特に下仁田ねぎがたっぷり。

私の実家では湯豆腐と言えば具だくさんが定番でした。
お豆腐がメインのお鍋、と言った感じでした。

たくさんの具材からおだしも出ますし。
食べ応えもありますね。
これと箸休めがあれば十分。

ねぎと削り節たっぷりのつけだれもおいしいです。
日本酒も入っているのでとても体が温まります。

ちょっと風邪気味の私。
ねぎたっぷりの熱々料理がありがたいです。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_0421_20171220195419ec0.jpg


●具だくさん湯豆腐


【材料 2人分】

・好みの豆腐・・・1丁
・タラ(切り身でもぶつ切りでも)・・・150~200g
・下仁田ねぎ・・・1本
・えのき・・・1/2パック
・昆布・・・5×5cmくらい
・水・・・適量

<つけだれ>
・長ねぎ・・・1/2本くらい
・削り節・・・好きなだけ
・日本酒・・・50cc
・醤油・・・50cc


タラはできれば生のものを使います。
ですが手に入らない場合は甘塩のものでもOKです。
つけだれを控えめにしてお召し上がりくださいね。


つけだれに日本酒ではなく料理酒を使う場合。
料理酒には塩分が入っています。
なので醤油の量を少し控えます。
なるべく普通の日本酒を使うのがおすすめ。


【作りかた】

1、
水に昆布を浸けて時間があれば2時間ほど置く。
火にかけ弱火でじっくり温度を上げる。
底から気泡がふつふつしてきたら昆布を取り出す。

2、
タラは沸騰したお湯にさっとくぐらせる。
ざるにあげて水けを切る。

3、
ねぎは青い部分ごと斜め切りにする。
えのきは根元を切り落とし半分に切ってほぐす。
豆腐は食べやすく切る。

4、
昆布だしを沸かして具材を入れて煮る。
煮ている間につけだれを作る。
ねぎは薄い小口切りにする。
その他のつけだれの材料と共に耐熱容器に入れる。
ラップかフタをしてレンジ600Wで2分くらい加熱する。
ねぎがしんなりしていたらOK。


火が通った具材につけだれを添えてどうぞ。
どの具材とも相性のいいつけだれです。
不思議なことに煮たねぎともとても合います。
つけだれにお好みでおろししょうがや唐辛子を加えても。
より温まりますね。










その他の豆腐を使ったレシピもよかったら見てくださいね。



きのこと豆腐のとろみ煮


DSC_0346.jpg


あんかけではなくとろみをつけただしで煮ています。
きのこも豆腐もヘルシーでお得。
安上がりにおいしいおつまみができました。



あっさり肉豆腐


DSC_0295_20171125200850a50.jpg


肉豆腐と言えばこってりしっかり味が定番。
それもお酒が進むんですが。
ボージョレ・ヌーヴォーに合うようあっさり仕上げました。





よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!









昨日は埼玉県と群馬県の県境に出かけてきました。


下久保ダムに行きたくて。


仮面ライダーで撮影場所に使われてるんです。
いわゆる聖地巡礼ですね。

埼玉県もよく特撮に使われています。
わが所沢のミューズや東部クリーンセンターなど。
クリーンセンターなんて近所でよくお世話になってます。

秩父のミューズパークで撮影現場に遭遇したことも。
あの時は竹内涼真さんを間近に見ました。
ですがスーツアクターさんに見とれて記憶があまりなく(笑)

そんなわけで下久保ダムもそう遠くないし。
少し離れてますがお気に入りの日帰り温泉もあるし。
出かけてきました。

が!
仮面ライダーのような真下からの見学はできず。
よく調べないで行ったので。
10人以上で要予約で見学できるそうです。

せっかくなので写真は撮ってきました。



DSC_0411_2017122019541341a.jpg


ナビで最初にたどり着いたのは埼玉県側。
ダムの上部でした。
展望台もありましたが、ここじゃないー!

もう一度検索して移動。



DSC_0414_20171220195414d32.jpg

あの下の方でエグゼイドやビルドが戦ってたー!
あそこに行きたいー!
私たちがいるところはビルドではスカイウォールなんだよね。



DSC_0417_20171220195416134.jpg


スカイウォールの上から東都を見下ろす。
仮面ライダーを見ていないとわからない言葉を並べて
本当にすみません


しかしこの日は寒かった。
街中は前日より気温が高い予想でしたが。
何せダムは山の中。
しかも群馬の空っ風がすごくて。
本当に寒かったです。



DSC_0418_20171220195417912.jpg


なのでこんな背中を丸めた姿に。
哀愁漂った後ろ姿だなー。
ただ寒いだけなんですが(笑)
先日義母に買ってもらったスカートがお気に入り。


ダムの真下は見れませんでしたが。
なかなか楽しいお散歩でした。







ではまた明日。
















Comment:0
2017
11.25

お豆腐がおいしいあっさり肉豆腐。ボージョレ・ヌーヴォーに合うレシピ。

DSC_0295_20171125200850a50.jpg


今回は冬の居酒屋おつまみ、肉豆腐です。
ボージョレ・ヌーヴォーが解禁したのは先週のこと。
ブームになるのは解禁したばかりのころだけかもしれませんが。
我が家ではまとめて購入しているので。
まだまだヌーヴォーパーティーは続きます。

普通の赤ワインよりフレッシュで軽い味わいのお酒なので。
お料理も和食が合わせやすかったりします。
なので今回は肉豆腐を作りました。
あっさりめの味付けでヌーヴォーの味わいを邪魔しません。
もちろん日本酒や焼酎、ハイボールなど何でも合いますよ。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_0294_20171125200849e7a.jpg


●あっさり肉豆腐


【材料 2~3人分】

・牛肉切り落とし・・・200g
・焼き豆腐・・・1丁
・しらたき・・・1/2パック(約150g)
・だし・・・適量
・酒・・・大さじ1
・砂糖・・・少々
・醤油・・・大さじ1~


甘みの調節は砂糖の量で。
しっかり味にしたい場合は多めに加えます。
みりんは今回加えていません。
みりんはお肉を締める性質があるので。
お肉を柔らかく仕上げたいので使いませんでした。


【作りかた】

1、
しらたきはさっと湯がいてあく抜きをする。
冷水で冷まし、適当な長さに切る。
豆腐は8~10等分に切る。

2、
鍋に油を引かずに牛肉を入れて火にかける。
中火で色が変わるまで炒める。
しらたきを加えて水が出てくるまで炒める。

3、
豆腐を加え、だしをひたひたに注ぐ。
煮立ってきたら砂糖と酒を加えて5分ほど煮る。

4、
醤油を加えてさらに5分ほど煮る。
盛り付けて青みを添える。


お好みで卵につけてすき焼風にしてどうぞ。
あっさりめですが卵でまろやかにしてもおいしいんです。










その他の牛肉の切り落としを使ったレシピもよかったら見てくださいね。



焼肉チャーハン


DSC_0449.jpg


とっても簡単で失敗知らず。
ご飯を炒めるときにバターを加えるのがポイント。
お料理ビギナーさんや休日のパパにお勧めのランチです。



塩肉じゃが


DSC_0325_2017112320040498d.jpg


こちらもあっさり味の定番料理。
醤油を加えず塩で味付けした肉じゃがです。
普段と違ってあっさり滋味深いお味。
ぜひお試しくださいね。





よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!










この前の日曜日は親戚の結婚式でした。
生まれて初めての和装をしまして。
成人式でも着物を着なかったので。
新鮮でした。

ちなみに成人式はチャイナドレスでした。
小さいころから宣言していたらしく。
折柄のきれいな真っ黒に金の登り竜という(笑)
かなりいかついチャイナドレスは目立ちました。
ちなみに私は生粋の日本人です。
いい思い出。

なので今回2度と着ないかもしれないからということで。
義母が着せたがったので親孝行に。



IMG_4091.jpg


着物は義母が今の私と同じくらいのころに着たもの。
正直ほかの誰よりもいいお着物でした。
帯もかなりお高いんだろうなー。
来たことのない私でもわかる素敵な帯でした。



IMG_4090.jpg


着付けはお向かいさん。
おめでたい席ということで帯をアレンジしてくれました。
普通は四角い部分の「お太鼓」という結び方だそう。
ですが上に扇を作ってくれました。

髪をセットしてくれたのははす向かいの美容師さん。
お店がお休みなのに近所のよしみで?
特別に義母も私もセットしてもらいました。

着付けが終わればほかのご近所さんも集まり(笑)
ほめてもらって調子に乗りました。



IMG_4065.jpg


埼玉県のマスコット「コバトン」が披露宴に登場。
新郎新婦共に埼玉県の職員だからだそうです。
金屏風をバックになかなかの貫禄です。
埼玉県のコバトンもかわいいですが。
地元所沢の「トコろん」もかわいいんですよー。


そんなこんなで、親戚をお祝いしに行ったのか。
義母に着物を着た姿を見せただけなのか。
よくわかりませんがいい一日でした。
幸せいっぱいな新婦さんを見たのもね。
やっぱり誰かの幸せそうな姿ってこちらも幸せになれます。






ではまた明日。
















Comment:0
back-to-top