2017
08.18

わかめソルトとすだちで和風カルパッチョ。お魚はなんとマンボウ!三陸の美味食材♪&三陸旅行2017Part2

Category: 魚介類の料理




DSC_1423.jpg


今回は三陸の美味しいお土産レシピです。
まだまだ復興途中の東日本大震災の被災地。
今回行ってみて本当に途中だと実感しました。

ですが私が出会った方は皆さん元気。
なんだかすごいなー、と思いました。
その中でも一番元気だと思ったのは宮古のお宿の若女将。
本当にご苦労されたはずなのにお元気で。

そこでお土産に頂いたのがこのわかめソルト。



IMG_3464.jpg


塩蔵わかめをそのまま粉末にしたそうです。
確かに少しかけすぎちゃったかな?と思っても大丈夫。
全部がお塩ではないのでしょっぱすぎないんです。

もし手に入らない場合は乾燥わかめを使います。
ここまで細かくはならないと思いますが。
フードプロセッサで細かくしてお塩を加えて。

シンプルなカルパッチョに磯の香りがプラスされます。
もちろんわかめなので生臭くなくて邪魔になりません。


あとですね、道の駅などでよく見かけたのが「マンボウ」。
あのマンボウですよね?
おっきくてびっくりおめめで、のあのマンボウ。
お刺身用が売ってまして。
冷凍で配送もしてくれるお店があったのでお願いしました。

クセも個性もない不思議な味。
食感も柔らかすぎないけど硬くもない、みたいな。
はっきりいって驚くほどおいしくはないと思いました。

ですが、個性がないということは何にでも染まる!
どんなお料理にも使えると言ことですもんね。
ワインともケンカしない優秀お刺身だということが分かりました。

今回は三陸の美味しいものを組み合わせて。
マンボウはなかなか手に入らないと思いますので。
クセのない白身魚でお試しくださいね。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_1424.jpg


●わかめソルトとすだちの和風カルパッチョ


【材料 2人分】

・マンボウまたは白身魚の刺身用・・・150g
・わかめソルト(または藻塩など)・・・少々
・すだち・・・1個
・EXバージンオリーブオイル・・・適量


【作りかた】

1、
マンボウまたは白身は薄くそぎ切りにする。
すだちは飾り用を薄くスライスする。

2、
切ったマンボウを皿に並べ、すだちの残りを絞る。
わかめソルトをふりかけ、オリーブオイルを回しかける。
飾り用のすだちとスプラウトなどを飾って完成。



今日も簡単なおつまみです。
マンボウの独特の食感が生きていておいしいー。

ですが簡単なものばかりで最近ちょっとまずいな、と。
今月は仕事を覚えるために開いている時間はすべて職場に。
なので作りおきか簡単なものになっています。
うーん、もうちょっと頑張りたいなー。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

わかめソルト 塩蔵わかめの塩
価格:561円(税込、送料別) (2017/8/17時点)






その他のカルパッチョのレシピもよかったら見てくださいね。



生タコのカルパッチョ


DSC_0125_2016083118385725d.jpg


レモンをたっぷり添えて一緒に頂きます。
やわらかい生タコとレモンのさっぱりがたまりません。
辛口で酸味の強い白ワインと合いそうですね。



イサキの中華風カルパッチョ





オリーブオイルをラー油に変えて中華風(笑)
ネギたっぷりなのもお酒が進みますし、ご飯に乗せても。
とても親しみやすい味です。






よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!










お盆休みの旅行の続きの備忘録。

旅行2日目は岩手に宿泊。
東日本大震災で被災し立て直したお宿にお世話になりました。
上記の素敵な若女将のお宿です。

温泉はなく、ビジネスホテルのように部屋にユニットバス付き。
ですが別に洗面台があったり、予約制ですがお風呂場があったり。
とお得なのにとにかくおもてなしの心が感じられまして。


お料理もお得なお宿と思えないくらいおいしかったので。
今回の旅行のお話はお料理のお話で。



VLXG1414.jpg


・前菜(左上)、ホヤ酢、イカの味噌塩辛、北寄貝サラダ
・お造り(左中)、マグロ、ウニ、カジキ、ヒラメ、ホタテ、ドンコのたたき
・煮魚(右上)、セイダガレイの煮つけ
・(画像なし)ホタテ、タラ、鮭の味噌バター焼き
・(画像なし)短角牛のローストビーフ
・茶碗蒸し
・ごはん(左下)、あんかけウニ飯
・お漬物
・お吸い物(めかぶとマツモと岩のり)
・デザート

まぁお腹いっぱい。

こちらのウリは「あんかけウニ飯」らしいのですが。
これはちょっと化学調味料過ぎる味で我が家的には無理でした(;´・ω・)
ウニの繊細さが全否定ー!

それ以外はとてもおいしかったので不満というわけではないですよ。
ドンコのたたきが肝味噌和えだそうで、珍しくておいしかったですし。
カジキのお刺身なんて珍しいですし。


朝ごはんも豪華。



IMG_3424.jpg


鮭いくら丼やホタテの焼きものや。
朝から海鮮たっぷりです。

個人的にはおかずがたくさんのときは白ご飯が好き。
あくまでも個人的に、です。
もちろん全部おいしかったですよ。
東北は鮭がしょっぱめで脂が控えめなのところが好き。


連泊したので翌日の晩ごはんも考えていただいたみたいで感謝。


XFNU1886.jpg


・前菜(画像なし)、タコの明太和え
・お造り(右上)、マグロ、イカ、アワビ、カンパチ、赤エビ、タイ
・焼きもの(右下)、海タナゴの塩焼き
・(左上)、短角牛のステーキ
・(下中央)、焼きウニ
・(左下)鰻丼とアラ汁
・デザート

焼きウニはハマグリの貝殻にウニがぎっしり。
贅沢でした。
うなぎも普通のかば焼きとちょっと違う?
泥臭みがいい意味で強くておいしかったです。
お刺身などもそうですが地物が豊富で嬉しかったですねー。



あまちゃんの舞台、久慈でも面白グルメに出会えました。
あまちゃんでよく話題になっていた「まめぶ汁」。
何でできているのか知ったときは「絶対食べたくないー!」と。
固く心に誓ったのですが。



IMG_3425.jpg


見た目丸いすいとんが入ったけんちん汁です。
実際のおつゆもとっても自然なおだしと野菜の旨みで優しおいしいー❤



IMG_3427.jpg


黒砂糖とクルミを包んだおだんごがまめぶの正体です。
甘いのー!
ですが不思議とけんちん風のおつゆと相性よし。

いやー、いい経験をさせてもらいました。


久慈に来た=あまちゃん。です。

三陸鉄道北リアス線の電車旅は次回。




ではまた明日。



















ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。









その他を使ったレシピもよかったら見てくださいね。





よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!














ではまた明日。















スポンサーサイト

Comment:0
2017
08.17

三陸ホヤとわかめの酢の物。北の海の旬の味&三陸旅行2017Part1

Category: 魚介類の料理
DSC_1421.jpg


今回は三陸の旬の味、ホヤです。
苦手な方も多いと思います。
我が家の主人もそうでした。
ですが三陸で食べたら「おいしい!」と。
やっぱり捕れたての旬のものは違いますね。

我が家ではとれたてを冷凍したものを送りました。
殻をむいて冷凍してあるのでとっても便利。

お取り寄せもできますし、冷蔵のものならスーパーで買えます。

三杯酢に少し漬け込むことで食感が良くなって食べやすくもなります。
苦手な方でも食べやすいと思いますよ。



ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。




DSC_1420.jpg


●ホヤの酢の物


【材料 2人分】

・むきホヤ(殻をむいて内臓を取ってあるもの)・・・1~2個
・きゅうり・・・1/2本
・塩・・・少々
・わかめ・・・適量


乾燥わかめなら水で戻したもの。
塩蔵わかめなら塩を洗い流した後塩抜きしたもの。

<三杯酢>
・めんつゆ・・・小さじ2
・砂糖・・・小さじ1/2~1
・酢(あれば米酢)・・・小さじ1~2


【作りかた】

1、
三杯酢の材料を混ぜ合わせる。
砂糖が溶けたらOK。

2、
ホヤは細切りにして三杯酢に5~10分漬け込む。

3、
きゅうりは下に菜箸を敷いて切り離さないように薄く切り込みを入れる。
全体に塩を振ってなじませ、しんなりするまで置く。

4、
きゅうりとわかめを食べやすく切る。
器に盛り付け、ホヤも盛って漬け込んだ三杯酢をかける。


とっても簡単ですね。
居酒屋さんのおつまみが家で食べられます。
ホヤが旬の今ぜひ。
三陸のわかめもおいしいですよー。








その他の酢の物のレシピもよかったら見てくださいね。



柿とめかぶとタコの酢の物


DSC_0551.jpg


柿はまだ出回っていませんが。
今の時期梨で作ってもおいしいですよ。

もちろんフルーツなしでめかぶとタコだけでも。





よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!









今年のお盆休みの旅行は三陸メインの東北でした。

朝ドラ「あまちゃん」の舞台に行きたくて。
ですが岩手は遠いー。
なので行きと帰りに1泊ずつ岩手の手前でお宿を取りました。

初日は福島。
お盆で高速が混むだろうなー、と下道ドライブです。
福島までは国道4号線があるので下道でも余裕。

道路って込みすぎると赤じゃなくて茶色く表示されるのご存じですか?
Googlemapでなってました(笑)
そんな気の遠くなるような渋滞を尻目に福島へ。

最初のお宿は民宿のような小さなお宿。
お値段的にもかなりお得でしたが温泉が良くて。



IMG_3407.jpg


赤茶色の鉄分豊富な温泉です。
とても浴槽が小さいので二人くらいでいっぱい。
ですが私が入ったときは貸切でした。



IMG_3403.jpg


ちなみに赤いお湯は翌日の朝。
着いた日は入れ替え制で普通のお湯のようなお風呂でした。
ですが一応温泉?な香り。



IMG_3404.jpg


食事も華美ではありませんがすべて手作りの温かいお料理。
しかも超お得なのにソフトドリンクかお銚子1本サービスと太っ腹。
もちろん我が家はお銚子で(笑)

朝ごはんもシンプルな和定食でおいしかったです。

家族経営らしくとても暖かい接客でしたし寛げました。

ですがさっさと出発。
岩手はまだまだ遠いので。



IMG_3411.jpg


途中の宮城県の道の駅で食べたお昼ご飯。
磯塩ラーメンという、魚介類と海藻がたっぷり乗ったラーメン。
海藻たっぷりでだしが出ていて道の駅なのに美味しかったー!



IMG_3412.jpg


岩手県に入って大行列の施設を発見。
TVでもよく紹介されている「岩手さんさん商店街」でした。
どちらの方向からも車がすごく並んでました。


さすがお盆期間ということで、下道も少し混雑。
6時ごろ宮古のお宿に着きました。
温泉ではありませんがご飯がおいしいお宿でした。

そちらはまた次回。





ではまた明日。
















Comment:0
2017
08.08

メカジキのソテー、ポルチーニときのこのソース。乾燥ポルチーニで手軽に本格派の味。

Category: 魚介類の料理
DSC_1337.jpg


今回はメカジキを使ったレシピです。
生のちょっとお高めなメカジキはおいしいですし。
冷凍のひと切れ¥100くらいのものはさっぱり味ですし。
お好みとご予算でどちらでも。

ポルチーニは乾燥のものが市販されていますね。
スーパーでも見かけますし、輸入食材を扱うお店でも。
手に入らなければネットでもお得に手に入ります。

ちょこっとだけでもとってもいい香りと深い味が出ます。
パスタにやリゾットもおいしくなりますしぜひおひとつ。

ほかのきのこはおうちにあるものでOKですよ。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_1339.jpg


●メカジキのソテーポルチーニときのこのソース


【材料 2人分】

・メカジキ・・・2切れ
・塩・・・少々
・胡椒・・・少々
・バター・・・5g
・白ワインまたは酒・・・大さじ1
・乾燥ポルチーニ・・・5g
・ぬるま湯・・・100cc
・マッシュルーム・・・3~4個
・エリンギ・・・1本
・赤ピーマン・・・1/2個

<A>
・醤油・・・小さじ2
・ポルチーニの戻し汁
・バター・・・10g
・レモン汁・・・少々


【作りかた】

1、
ポルチーニはぬるま湯に浸けて戻す。
マッシュルームは薄くスライスする。
エリンギは縦半分に切ってから食べやすく裂く。
ピーマンは種を取ってみじん切りにする。

2、
メカジキは塩を振って5分くらい置く。
出てきた水分をふき取り胡椒を振る。
フライパンにバターを溶かしてメカジキを焼く。
中火で焼き色が付いたら裏返し、ワインを加える。
フタをして5分ほど蒸し焼きにする。

3、
メカジキを取り出し、きのこを加えて炒める。
しんなりしたら<A>を加え、バターが溶けたら火を止める。
メカジキの上にきのこソースをかけてピーマンを散らす。


こってりした味わいにしたい場合。
メカジキの水分をふき取った後薄力粉をまぶします。
油を吸ってしまうので、きのこを炒めるときにバターを追加。
ソースのバターは除いてもOKです。





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イタリア産乾燥ポルチー二茸(20g)
価格:540円(税込、送料別) (2017/8/7時点)






その他のポルチーニを使ったレシピもよかったら見てくださいね。



きのこのクリームパスタ


DSC_0482_201702231925577f1.jpg


ポルチーニの戻し汁がポイント。
お安いポルチーニでもおいしくできます。
お店のパスタに負けないおいしさがおうちで手軽に味わえます。



ポルチーニ風味の煮アナゴ


DSC_0202のコピー


赤ワインとアナゴを合わせました。
生臭くないの?泥臭くないの?とい思われそうですが。
ワインを選んでアナゴの調理法に一工夫すれば大丈夫。

アナゴを煮るときにポルチーニを加えています。
いい土の香りの相乗効果、と言った味わいになりますよ。



庶民のロッシーニ風カルビ大根





本当のロッシーニは牛フィレ肉にフォアグラ、トリュフ。
フォンドヴォ―とマディラ酒とトリュフで作ったソースをかけます。
が、無理無理(笑)
牛肉とフォアグラだけで病気になりそう。
経済的にも病気になりそう(笑)

なので、コンソメで煮た大根に焼いたカルビ。
お得に購入したポルチーニを乗せて。
ソースはポルチーニの戻し汁です。

ファアグラ大根の庶民版とも言えますね。




よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!














ではまた明日。
















Comment:0
2017
08.05

枝豆入りさつま揚げ。すり身を使って超簡単、煮てよし焼いてよしのおつまみレシピ。

Category: 魚介類の料理
DSC_1351_20170803200511244.jpg


今回は市販の白身魚のすり身を使ったレシピです。
お鍋のシーズンは色々な魚のすり身が売っていますが。
この時期も大きな魚屋さんなどで見つけることができます。

市販のさつま揚げもおいしいですが。
塩だけしか入っていないすり身なら無添加で作れて安心。
具材も好みで色々加えて作れるところもいいですね。

揚げたてをしょうが醤油で食べたらもうお酒が止まりません。
残ったものは煮物に使ってもおいしいですよ。



ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_1352.jpg


●枝豆入りさつま揚げ


【材料 作りやすい分量】

・白身魚のすり身(塩が入っているもの)・・・200g
・枝豆(茹でてさやから出したもの)・・・軽くひとつかみ
・人参の千切り・・・少々
・卵白・・・大さじ1~2
・揚げ油・・・適量


あれば山芋のすりおろしを加えても。
ふんわり仕上がります。
塩以外にも入っているものは卵白も入れなくてOKです。
原材料表記を見て加減してくださいね。
塩すら入っていないお魚100%のものも売っています。
その場合は小さじ1/2程度の塩を加えます。
粘りを出すために練り物って結構塩が入ってるんですよね。


【作りかた】

1、
すり身に卵白を加えてよく混ぜる。
枝豆と人参を加えてさらに混ぜる。
軽く6~8等分に分けておく。

2、
揚げ油を160~170℃くらいに加熱する。
手にサラダ油を塗り、タネを1個分取って小判型に成型する。
その都度1枚ずつ成型して油に入れていく。

3、
下の面がきつね色になったらフライ返しなどで裏返す。
全体がこんがり色づいてぷっくり膨らんだら油を切る。


個人的な意見かもしれないですが。
中まで火が通ると膨らんでくるのでわかりやすいと思います。
不安だったら中火でじっくり揚げてくださいね。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【お買い得】業務用イトヨリ調理すり身(冷凍)【10P23Apr16】
価格:1894円(税込、送料別) (2017/8/3時点)






すり身も手作りできます。
色々練り物の作りかたもよかったら見て下さいね。


DSC_0492_20161103194451704.jpg


はんぺんやちくわやタコボールなど。
全部ベースは同じすり身で作れます。

この時はおでんのために色々作りました。
おでんじゃなくてもすり身があれば色々手作りできますね。



イワシのつみれもおでんだけでなく色々使えますよね。


つみれ汁


DSC_0572.jpg


このレシピのつみれはアジです。
そう、イワシではなくアジやサンマでもおいしいんですよ。
柔らかくほろっと崩れる食感です。



つみれとごぼうの味噌仕立て鍋


DSC_0416.jpg


ごぼうがたっぷり食べられます。
食物繊維がたっぷり摂れます。
〆はつみれを少し崩しておじやにするとおいしいですよ。





よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!









今日のデグこ。


DSC_1342.jpg


自由を満喫するうずら。
遠くに落ちているチモシーに向かっていったのかな?
「母ちゃん、あんな所にチモシー散らかしてるよ。」
「椅子も置きっぱなし、工具箱も出てるよ。この上で遊んじゃうよ。」
とうずらのお尻が言ってます。

この椅子は捨てるのでデグ部屋に置いてるんです。
近いうちにクリーンセンターに持っていきます。
うずらはここがお気に入りみたいで部屋んぽ中登って遊んでます。
なくなったら怒るかなぁ。
すぐキレる子だし。





ではまた明日。
















Comment:0
2017
08.04

白エビのかき揚げ&ハモの天ぷら。サクサクで冷めてもおいしい旬の味。

Category: 魚介類の料理
DSC_1347.jpg


今回は旬の白エビとハモを使ったレシピです。
どちらもどう料理してもおいしい旨みたっぷりの食材ですが。
今回は作りおきにしたかったので天ぷらにしました。

ハモは半分を落とし(さっと湯通ししたもの)にした残り。
白エビは繊細な旨みが生きるようほかの具材は三つ葉のみ。
今の時期塩ゆでした枝豆でもおいしいですね。

かき揚げはべちゃっとしてしまったり衣が厚すぎたり。
敬遠される方も多いかと思います。
かくいう私も昔は苦手でした。

ですがコツをつかめば簡単。
コツというか衣のからめ方ですね。

かき揚げは多めに作っておくと便利です。
トースターで焼いて麺類に添えたり。
天茶漬けにしたり。
甘辛く煮て卵でとじ、ご飯に乗せて天とじ丼もおすすめ。
作りおきに向くお料理ですね。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_1348_20170803193340c0b.jpg


●白エビのかき揚げ


【材料 2人分】

・白エビ(生または釜揚げ)・・・100g
・三つ葉・・・1/2袋
・天ぷら粉・・・適量
・冷水・・・適量
・揚げ油・・・適量


【作りかた】

1、
三つ葉は根元を落とし、2~3cmの長さに切る。

2、
ボウルに白エビと三つ葉を入れて天ぷら粉を加える。
混ぜて全体に粉が絡んで下に少し残る程度でOK。
水を少しずつ加え、全体に衣が絡んだら加えるのをやめる。

3、
揚げ油を170℃くらいに加熱する。
しゃもじか大きめのスプーンに適量タネをすくう。
箸で滑らせながら油に落とし、なるべく平らにする。
周りが固まってくるまで極力触らず揚げる。
下の面がカリッとなったら裏返して箸で何か所か穴を開ける。
空気に触れるよう何度も持ち上げながら全体カリッとなるまで揚げる。

4、
油を切って完成。


衣を作るとき先に粉をまぶすのがポイント。
衣が多すぎることがなくなります。
揚げているとき裏返したら箸で刺して穴を開けるのもポイント。
さっくり揚がります。
なるべく空気に触れさせるのもカリッと仕上げるため。
唐揚げでもやりますよね。



DSC_1349_20170803193341f55.jpg


●ハモの天ぷら


【材料】

・ハモ(骨切りしたもの)・・・100~150g
・天ぷら粉・・・適量
・冷水・・・適量
・揚げ油・・・適量


【作りかた】

1、
天ぷら粉に水を少しずつ加えて衣を作る。
クレープ(衣薄め)~ホットケーキ(衣厚め)のイメージで。
ハモに薄く天ぷら粉をまぶす。
(衣がはがれにくくするため)

2、
揚げ油を170℃くらいに加熱する。
衣をくぐらせたハモを油に入れて揚げる。
かき揚げと同じで最初は極力触らない。
下の面がさっくりしてきたら裏返し、空気に触れさせながら揚げる。

3、
全体さっくり揚がったら油を切って完成。



かき揚げも天ぷらもお塩か天つゆでどうぞ。
余ったら上記のようにめんやご飯のお供に。

もし冷めたときにさっくり感がなくなってしまったら。
トースターで160℃くらいの低温で温めなおします。
またはあきらめて甘辛く煮付けちゃいましょう。








その他の天ぷらのレシピもよかったら見てくださいね。



江戸前のエビ天丼


DSC_0127_20160811194909427.jpg


黒くて濃い天つゆが江戸前の特徴です。
揚げ油もごま油を使っていたりほかの特徴もありますが。
家庭でできる簡単江戸前天丼にしました。



煮アナゴ&アナゴの天ぷら


DSC_0202のコピー


アナゴも旬ですね。
煮アナゴと天ぷらを作って一度で二度おいしいプレートに。
煮アナゴも意外と簡単に作れます。



しらすのかき揚げ


DSC_1067.jpg


主人が「お昼までサクサクだった」と絶賛してくれました。
釜揚げしらすは生のものより水分が少し飛んでいるので。
扱いやすくサクサクが長持ちします。





よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!









今日のデグこ。



IMG_3379 (2)


脱力しきったやる気のないネズミ。
ささげさーん。そんなんでいいのー?

あずきもささげも夏でも手の上が大好きなんです。
こうぺっちゃりリラックスしてくれると飼い主冥利に尽きます。
そのまま寝ちゃってくれたりするともう幸せですねー。

うずらもいつかこうなってくれることを願うばかりです。





ではまた明日。
















Comment:0
back-to-top