2018
05.15

りんごのガトーインビジブル。今更ですが作ってみました。

Category: お菓子
20180515190748e75.jpg


今回は久しぶりのお菓子のレシピです。
ちょっと季節外れですがりんごで
ガトーインビジブルを作りました。
あの断面を見て作りたいな、と思って
いたのですが、なかなか機会がなく。

ちょうどりんごを頂いたので作りました。

りんごの水分で生地がしっとり。
不思議な食感です。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





20180515190746ded.jpg


●りんごのガトーインビジブル


【材料 18cmのパウンド型1個分】

・りんご・・・2個
・卵・・・2個
・牛乳・・・60cc
・バター・・・40g
・砂糖・・・50g
・薄力粉・・・90g


【作りかた】

*下準備*
パウンド型にオーブンシート
などを敷く。
オーブンを170℃に予熱する。
薄力粉はふるっておく。

1、
バターをレンジ600Wに
20〜30秒かけて溶かす。
卵を割りほぐし、砂糖、牛乳を
加えて泡立て器でよく混ぜる。

2、
砂糖が溶けたらバターを加えて混ぜる。
混ざったら薄力粉を再度振るいながら
2〜3回に分けて加える。
その都度粉っぽさがなくなるまで混ぜる。

3、
りんごの皮をむき芯を取り除く。
なるべく薄くスライスし生地に加える。
(スライサーなどを使うと便利)

3、
型にりんごごと生地を流し入れる。
上から押し込むようにしてりんごの
間が詰まるようにする。
何度か台に打ち付け空気を抜く。

4、
予熱したオーブンで1時間くらい焼く。
表面に焼き色がついたら取り出す。
粗熱が取れたら型から外す。


冷蔵庫でよく冷やしてどうぞ。
私は粉砂糖が余っていたので
仕上げにふるいました。
もちろんなくても大丈夫ですよ。




「レシピブログ大人気の糖質オフレシピBEST100」
にレシピを掲載して頂いています。




20180425191816a37.jpg



20180425191141950.jpg


上記のバナーから購入できます。
よかったら見てみて下さいね。










その他のりんごを使ったレシピも
よかったら見てくださいね。



ウォルドーフサラダ


DSC_0935.jpg


りんごとサラダチキンを使っています。
簡単にデリ風のサラダを楽しめます。
りんごのシャキシャキが美味しいですよ。



タルトタタン


DSC_0496.jpg


市販の冷凍パイシートを使った
簡単なレシピです。
たっぷりのりんごが入るので、
たくさん頂いたときの消費にも。





よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!










今日のデグこ。

ささげが天国へ行って、
すっかり甘やかされ放題の
うずら。
かまう対象が1匹になったので
父ちゃん母ちゃんばあちゃんと
(ばあちゃんはたまにですが)
とみんなに甘やかされています。

まず朝は父ちゃんの手の中で
ピルピル言いながら二度寝。
昼間は構ってほしいときだけ
ピャーピャー言いながら
母ちゃんを呼びます。

ばあちゃんが来ればじーっと
見つめておやつをもらいます。

そして自由になりたいときに
追いかけられるとすぐキレます。
こちらを振り向いて立ち止まって
ピギャー!!!と。

本当にネズミか?うずらは。

ですがそんなうずらも弱点が。



2018051519355866c.jpg


耳の産毛のところをナデナデされると
こんな間抜けな顔になります。
うずらが一番気持ちいい場所
のようです。

しばらくされるがままになり、
ハッと我に返ります。
まるでそんなんで騙されるか!
と言わんばかりに逃亡。

いろいろ問題児ではありますが。
やっぱりうちの子は世界一。
デグー界だけのことではありません。
動物界一かわいいんです。





ではまた明日。















スポンサーサイト

Comment:0
2018
03.23

デコポンのベイクドチーズケーキ。柑橘の爽やかな香りのお菓子。

Category: お菓子



今回は久しぶりのチーズケーキです。
たまに作りたくなるお菓子のひとつ。
デコポンや甘夏やなどの色々な柑橘を
よく頂くので。
お菓子に使いたいな、と思っていました。

いつもは卵白をメレンゲにしてから
生地に混ぜて作っているのですが
今回は全部BAMIXで混ぜちゃいました。
これはこれで超簡単でいい♬

主人の会社の女性がこの春異動になりまして。
昔からとても仲が良かったそうですし、
私も色々お世話になりましたし。
何より私のお菓子を喜んで食べてくれる方で。
私も寂しい…

というわけで異動までに色々作ろうと
思って送別会スイーツです。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。








●デコポンのベイクドチーズケーキ


【材料 パウンド型大一個分】

*18~20cmの丸型でもOK

<チーズケーキの生地>
・クリームチーズ・・・200g
・砂糖・・・60g
・薄力粉・・・50g
・バター・・・40g
・卵・・・2個
・生クリーム・・・200cc

<トッピング>
・デコポン・・・1/2個
・グラニュー糖・・・少々


デコポンでなくてもOKです。
オレンジや甘夏などお好みの柑橘で。

<パート>
・ビスケット・・・80~100g
・バター・・・20g


【作りかた】

*下準備*
・型にオーブンシートを敷く。
・オーブンを170°Cに予熱する。
バターは室温に戻しておく。

1、
ビスケットは丈夫なポリ袋に入れる。
めん棒なとで叩いて細かくする。

2、
バター20gをレンジ600Wで
30~40秒加熱して溶かす。
ビスケットに加えて混ぜる。
型の底に敷き詰める。

3、
デコポンは皮をむき薄くスライスする。
全体に薄くグラニュー糖を振る。
そのまま10分ほど置く。


4、
ボウルかフードプロセッサーに
生地の材料を全て入れる。
なめらかになるまで撹拌する。

5、
パートの上に生地を流し込む。
デコポンから出てきた水分を拭き取り、
生地の上に沈まないように並べる。
(生地が柔らかいので沈みやすく注意)
予熱したオーブンで50~60分焼く。


このケーキは冷えるまで崩れやすいので
型から外す時など要注意です。
焼き上がりに竹串を刺してみて、
多少生地が付いてきても火は通っています。














その他のチーズケーキのレシピも
よかったら見てくださいね。



キウイのチーズケーキ






ふわとろで半熟チーズケーキのようです。
キウイの酸味とチーズケーキが合いますよ。



水切りヨーグルトのチーズケーキ





こちらはゼラチンを使って固める、
レアチーズケーキです。
クリームチーズに水切りヨーグルトを
加えたちょっとヘルシーなスイーツです。







よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!














ではまた明日。
















Comment:0
2018
03.02

桜の花のシフォンケーキ。ふんわり春の香り。シフォン型がなくパウンド型で。

Category: お菓子



今回は春っぽいお菓子のレシピです。
まだバレンタインのココアも余ってますが。
飽きてきたので違うものを作りたくて。

今日から職場の産休を取っていた方が復帰。
他のスタッフの怪我という予期せぬ復帰
なのですが、とりあえずおめでたい!
と思ってお菓子を持っていこうと。

私は産休のスタッフの代わりですが。
義母の体調のことなどで早めに辞めさせて
もらうことになったのでお礼の意味も含めて
心をこめて?作りました。

桜の花の甘い香りとほんのり塩気が
ちょっと和菓子のような趣を感じさせて
いつものケーキとはまた違っていいですね。

我が家にはシフォン型がないので、
いつもパウンド型で焼いています。
あればもちろんシフォン型を使って下さいね。
たまにだけど作るし、買おうかな。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。








●桜の花のシフォンケーキ


【材料 大きめのパウンド型1個分】
*25×10×10くらいかな?
もう少し小さくても焼けるとおもいます。

・卵黄・・・2個分
・卵白・・・4個分
(全卵3個でも作れます)
・砂糖・・・120g
・薄力粉・・・120g
・サラダ油・・・50cc
・水・・・70cc
・バニラオイル・・・少々
・桜の花の塩漬け・・・5~10g


【作りかた】

*下準備*
型に油を塗って粉を振るっておく。
オーブンを170度に予熱する。

1、
桜の花の塩漬けはさっと洗って塩を落とす。
(水に浸けすぎると香りが飛んでしまうので注意)
飾りの分を残して細かく刻む。

2、
卵白と卵黄は別々に大きいボウルに入れる。
卵黄の方に砂糖、油、水、刻んだ桜の花
を加えておく。

3、
卵白を角が立つまで硬く泡立てる。
卵黄の方に粉を振るいながら加える。
滑らかになるまでハンドミキサーなどで
よく撹拌する。

4、
卵黄のボウルに泡だてた卵白を加える。
ゴムベラで泡を潰さないようさっくり混ぜる。

5、
型の底に飾り用の桜の花を並べる。
生地を流し入れ、予熱したオーブンで焼く。
40~50分焼いて竹串を刺してみる。
何も付いて来なければ焼き上がり。
付いてくるようなら10分くらいずつ
延長して焼く。

6、
ケーキクーラーなどの上に型を伏せて置く。
そのまま冷めるまで放置し型を外す。
食べやすく切り分けて完成。



今回はシンプルな透明のラッピング用
フィルムで包みました。

¥100ショップで売っているものです。
柄が入っているのも可愛いですし、
シンプルなのもいいですね。












その他の桜の花の塩漬けを使ったレシピも
よかったら見てくださいね。



桜海老と桜のお稲荷さん





寿司飯に桜海老と桜の花の塩漬けを
混ぜ込みました。
どちらもピンク色で和みますね。
これからの時期の行楽弁当にぜひ。



ヒラメの桜巻き





薄く切ったお刺身で桜の花やとろろ昆布
などを巻き巻き。
透けたピンク色が春らしいおつまみです。





よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!














ではまた明日。
















Comment:0
2018
02.15

バナナココアパウンド。バレンタインに余ったココアの消費レシピ。

Category: お菓子



今回はまたまたお菓子のレシピです。
バレンタインに作ったお菓子にココアを使用。
そんなに大量に使うわけではないし、
私はココアを飲みません。
なのでまたお菓子を作りました。

パウンドといってもマフィン型で作りました。
切る手間なし、そのままプレゼント出来るので。
もちろんパウンド型で焼いてもOK。
失敗知らずの簡単ケーキです。

生のバナナを使っていますので、
早めに食べて下さいね。





ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。









●バナナココアパウンド


【材料 マフィン型8個分】

・薄力粉・・・120g
・バター・・・100g
・砂糖・・・100g
・ココアパウダー・・・10g
・卵・・・2個
・ベーキングパウダー・・・5g
・バナナ・・・3本くらい
・バニラオイル(なくてもOK)・・・少々


【作りかた】

*下準備*
・粉とココアとベーキングパウダーを
合わせて振るっておく。
・オーブンを170°Cに予熱しておく。
・バターを室温に戻して柔らかくしておく。

1、
バターに砂糖を加えて泡立て器でよく混ぜる。
白っぽくなったら卵を溶いて少しずつ加える。
卵を加える都度よく混ぜる。

2、
バナナを適当な大きさに切って加える。
ゴムベラでバナナを潰さないように混ぜる。

3、
粉を3回くらいに分けて加える。
その都度切るようにさっくり混ぜる。
粉っぽさがなくなったら型に均等に入れる。

4、
予熱したオーブンで35~40分焼く。
竹ぐしを指して何も付いて来なければ完成。
生地が付いてくるようであればさらに焼く。
(温度を下げて様子を見ながら5~10分位ずつ)












バレンタインに作ったレシピもぜひ。




いちごとココアのフィナンシェ






生のいちごを加えているのでフレッシュ。
甘いけど酸味もあって美味しいです。





よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!














ではまた明日。
















Comment:0
2018
02.10

いちごとココアのフィナンシェ。バレンタインにぴったり、簡単お菓子。

Category: お菓子
DSC_0008.jpg


今回は久しぶりのお菓子のレシピです。
バレンタインが近いのでチョコ味にしました。

フィナンシェは金塊を意味しますね。
なのでフィナンシェ型があります。
その型で焼くのが本格的なのですが。

うちにはないぞー!
ということで。
¥100ショップで買ったマドレーヌ型で丸く作りました。
ドーンと大きく作って切り分けても。

先日栃木の道の駅でいちごを購入しました。
小ぶりのとちおとめがとってもお得でした。

お土産などには大振りな物が喜ばれますが。
お菓子にしちゃうなら小ぶりのもので十分です。

レシピの量よりいちごは増やしてもOKです。
酸味と香りが加わっておいしいですよ。

フィナンシェは卵白のみ使って作ります。
なので卵黄を使ったお料理で余ったらぜひ。
我が家では卵黄の醤油漬けやカスタードクリームを
作って強制的に余らせました(笑)

卵黄を使ったお料理はのちほど紹介しますね。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_0009.jpg


●いちごとココアのフィナンシェ


【材料 マドレーヌ型8個分】

・無塩バター・・・120g
・卵白・・・4個分(約120g)
・砂糖(グラニュー糖)・・・120g
・アーモンドプードル・・・60g
・薄力粉・・・50g
・ココアパウダー・・・10g
・アーモンドスライス(ダイスでもOK)・・・適量
・いちご・・・好きなだけ


【作りかた】

*下準備*
・薄力粉はココアと合わせてふるっておく。
・オーブンを200℃に予熱する。
・いちごは1~2cm角に切る。

1、
バターを小鍋に入れて火にかける。
溶けたらそのまま、茶色くなるまで加熱する。
キッチンペーパーなどで漉す。
粗熱が取れるまでそのまま置く。

2、
ボウルに卵白と砂糖を入れて泡立てる。
とろりとして泡だて器を持ち上げてゆっくり落ちるくらいに
なったらアーモンドプードルを加えてさらに混ぜる。

3、
アーモンドプードルが混ざったら薄力粉を加える。
ゴムベラなどで粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
溶かしバターを加えて滑らかになるまで混ぜる。

4、
型に生地を等分に流し入れる。
いちごとアーモンドスライスを生地に埋めるように乗せる。

5、
予熱したオーブンで15分くらい焼く。
160~170℃に下げて20~25分焼く。
焼きあがったらケーキクーラーなどに乗せて冷ます。


出来上がって冷めたばかりのものはサクサク食感。
一日経つとしっとり馴染みます。
どちらもおいしいですよ。
いちごの酸味がたまりません。
もっと入れればよかったー。









卵黄を使ったレシピもよかったら見てくださいね。



シュークリーム



DSC_0148のコピー


レシピでは全卵でカスタードクリームを作っていますが。
今回の卵黄消費のために卵黄だけで作りました。
とっても濃厚でおいしいカスタードクリームです。


カスタードクリームでこんなお菓子も。



アップルカスタードパイ


DSC_0083のコピー


カスタードと煮りんごがよく合います。
こちらのレシピでは牛乳ではなく豆乳で作っています。
物足りない感じなどなくおいしく食べられますよ。






卵黄を醤油漬けにしてもおいしいです。
こちらは冷凍卵で作りましたが、
そのまま生の卵黄を漬け込んでもOK。
漬け込み時間が長いとねっとり仕上がります。





よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!














ではまた明日。
















Comment:0
back-to-top