2017
08.18

わかめソルトとすだちで和風カルパッチョ。お魚はなんとマンボウ!三陸の美味食材♪&三陸旅行2017Part2

Category: 魚介類の料理




DSC_1423.jpg


今回は三陸の美味しいお土産レシピです。
まだまだ復興途中の東日本大震災の被災地。
今回行ってみて本当に途中だと実感しました。

ですが私が出会った方は皆さん元気。
なんだかすごいなー、と思いました。
その中でも一番元気だと思ったのは宮古のお宿の若女将。
本当にご苦労されたはずなのにお元気で。

そこでお土産に頂いたのがこのわかめソルト。



IMG_3464.jpg


塩蔵わかめをそのまま粉末にしたそうです。
確かに少しかけすぎちゃったかな?と思っても大丈夫。
全部がお塩ではないのでしょっぱすぎないんです。

もし手に入らない場合は乾燥わかめを使います。
ここまで細かくはならないと思いますが。
フードプロセッサで細かくしてお塩を加えて。

シンプルなカルパッチョに磯の香りがプラスされます。
もちろんわかめなので生臭くなくて邪魔になりません。


あとですね、道の駅などでよく見かけたのが「マンボウ」。
あのマンボウですよね?
おっきくてびっくりおめめで、のあのマンボウ。
お刺身用が売ってまして。
冷凍で配送もしてくれるお店があったのでお願いしました。

クセも個性もない不思議な味。
食感も柔らかすぎないけど硬くもない、みたいな。
はっきりいって驚くほどおいしくはないと思いました。

ですが、個性がないということは何にでも染まる!
どんなお料理にも使えると言ことですもんね。
ワインともケンカしない優秀お刺身だということが分かりました。

今回は三陸の美味しいものを組み合わせて。
マンボウはなかなか手に入らないと思いますので。
クセのない白身魚でお試しくださいね。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_1424.jpg


●わかめソルトとすだちの和風カルパッチョ


【材料 2人分】

・マンボウまたは白身魚の刺身用・・・150g
・わかめソルト(または藻塩など)・・・少々
・すだち・・・1個
・EXバージンオリーブオイル・・・適量


【作りかた】

1、
マンボウまたは白身は薄くそぎ切りにする。
すだちは飾り用を薄くスライスする。

2、
切ったマンボウを皿に並べ、すだちの残りを絞る。
わかめソルトをふりかけ、オリーブオイルを回しかける。
飾り用のすだちとスプラウトなどを飾って完成。



今日も簡単なおつまみです。
マンボウの独特の食感が生きていておいしいー。

ですが簡単なものばかりで最近ちょっとまずいな、と。
今月は仕事を覚えるために開いている時間はすべて職場に。
なので作りおきか簡単なものになっています。
うーん、もうちょっと頑張りたいなー。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

わかめソルト 塩蔵わかめの塩
価格:561円(税込、送料別) (2017/8/17時点)






その他のカルパッチョのレシピもよかったら見てくださいね。



生タコのカルパッチョ


DSC_0125_2016083118385725d.jpg


レモンをたっぷり添えて一緒に頂きます。
やわらかい生タコとレモンのさっぱりがたまりません。
辛口で酸味の強い白ワインと合いそうですね。



イサキの中華風カルパッチョ





オリーブオイルをラー油に変えて中華風(笑)
ネギたっぷりなのもお酒が進みますし、ご飯に乗せても。
とても親しみやすい味です。






よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!










お盆休みの旅行の続きの備忘録。

旅行2日目は岩手に宿泊。
東日本大震災で被災し立て直したお宿にお世話になりました。
上記の素敵な若女将のお宿です。

温泉はなく、ビジネスホテルのように部屋にユニットバス付き。
ですが別に洗面台があったり、予約制ですがお風呂場があったり。
とお得なのにとにかくおもてなしの心が感じられまして。


お料理もお得なお宿と思えないくらいおいしかったので。
今回の旅行のお話はお料理のお話で。



VLXG1414.jpg


・前菜(左上)、ホヤ酢、イカの味噌塩辛、北寄貝サラダ
・お造り(左中)、マグロ、ウニ、カジキ、ヒラメ、ホタテ、ドンコのたたき
・煮魚(右上)、セイダガレイの煮つけ
・(画像なし)ホタテ、タラ、鮭の味噌バター焼き
・(画像なし)短角牛のローストビーフ
・茶碗蒸し
・ごはん(左下)、あんかけウニ飯
・お漬物
・お吸い物(めかぶとマツモと岩のり)
・デザート

まぁお腹いっぱい。

こちらのウリは「あんかけウニ飯」らしいのですが。
これはちょっと化学調味料過ぎる味で我が家的には無理でした(;´・ω・)
ウニの繊細さが全否定ー!

それ以外はとてもおいしかったので不満というわけではないですよ。
ドンコのたたきが肝味噌和えだそうで、珍しくておいしかったですし。
カジキのお刺身なんて珍しいですし。


朝ごはんも豪華。



IMG_3424.jpg


鮭いくら丼やホタテの焼きものや。
朝から海鮮たっぷりです。

個人的にはおかずがたくさんのときは白ご飯が好き。
あくまでも個人的に、です。
もちろん全部おいしかったですよ。
東北は鮭がしょっぱめで脂が控えめなのところが好き。


連泊したので翌日の晩ごはんも考えていただいたみたいで感謝。


XFNU1886.jpg


・前菜(画像なし)、タコの明太和え
・お造り(右上)、マグロ、イカ、アワビ、カンパチ、赤エビ、タイ
・焼きもの(右下)、海タナゴの塩焼き
・(左上)、短角牛のステーキ
・(下中央)、焼きウニ
・(左下)鰻丼とアラ汁
・デザート

焼きウニはハマグリの貝殻にウニがぎっしり。
贅沢でした。
うなぎも普通のかば焼きとちょっと違う?
泥臭みがいい意味で強くておいしかったです。
お刺身などもそうですが地物が豊富で嬉しかったですねー。



あまちゃんの舞台、久慈でも面白グルメに出会えました。
あまちゃんでよく話題になっていた「まめぶ汁」。
何でできているのか知ったときは「絶対食べたくないー!」と。
固く心に誓ったのですが。



IMG_3425.jpg


見た目丸いすいとんが入ったけんちん汁です。
実際のおつゆもとっても自然なおだしと野菜の旨みで優しおいしいー❤



IMG_3427.jpg


黒砂糖とクルミを包んだおだんごがまめぶの正体です。
甘いのー!
ですが不思議とけんちん風のおつゆと相性よし。

いやー、いい経験をさせてもらいました。


久慈に来た=あまちゃん。です。

三陸鉄道北リアス線の電車旅は次回。




ではまた明日。



















ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。









その他を使ったレシピもよかったら見てくださいね。





よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!














ではまた明日。















スポンサーサイト

Comment:0
2017
08.17

三陸ホヤとわかめの酢の物。北の海の旬の味&三陸旅行2017Part1

Category: 魚介類の料理
DSC_1421.jpg


今回は三陸の旬の味、ホヤです。
苦手な方も多いと思います。
我が家の主人もそうでした。
ですが三陸で食べたら「おいしい!」と。
やっぱり捕れたての旬のものは違いますね。

我が家ではとれたてを冷凍したものを送りました。
殻をむいて冷凍してあるのでとっても便利。

お取り寄せもできますし、冷蔵のものならスーパーで買えます。

三杯酢に少し漬け込むことで食感が良くなって食べやすくもなります。
苦手な方でも食べやすいと思いますよ。



ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。




DSC_1420.jpg


●ホヤの酢の物


【材料 2人分】

・むきホヤ(殻をむいて内臓を取ってあるもの)・・・1~2個
・きゅうり・・・1/2本
・塩・・・少々
・わかめ・・・適量


乾燥わかめなら水で戻したもの。
塩蔵わかめなら塩を洗い流した後塩抜きしたもの。

<三杯酢>
・めんつゆ・・・小さじ2
・砂糖・・・小さじ1/2~1
・酢(あれば米酢)・・・小さじ1~2


【作りかた】

1、
三杯酢の材料を混ぜ合わせる。
砂糖が溶けたらOK。

2、
ホヤは細切りにして三杯酢に5~10分漬け込む。

3、
きゅうりは下に菜箸を敷いて切り離さないように薄く切り込みを入れる。
全体に塩を振ってなじませ、しんなりするまで置く。

4、
きゅうりとわかめを食べやすく切る。
器に盛り付け、ホヤも盛って漬け込んだ三杯酢をかける。


とっても簡単ですね。
居酒屋さんのおつまみが家で食べられます。
ホヤが旬の今ぜひ。
三陸のわかめもおいしいですよー。








その他の酢の物のレシピもよかったら見てくださいね。



柿とめかぶとタコの酢の物


DSC_0551.jpg


柿はまだ出回っていませんが。
今の時期梨で作ってもおいしいですよ。

もちろんフルーツなしでめかぶとタコだけでも。





よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!









今年のお盆休みの旅行は三陸メインの東北でした。

朝ドラ「あまちゃん」の舞台に行きたくて。
ですが岩手は遠いー。
なので行きと帰りに1泊ずつ岩手の手前でお宿を取りました。

初日は福島。
お盆で高速が混むだろうなー、と下道ドライブです。
福島までは国道4号線があるので下道でも余裕。

道路って込みすぎると赤じゃなくて茶色く表示されるのご存じですか?
Googlemapでなってました(笑)
そんな気の遠くなるような渋滞を尻目に福島へ。

最初のお宿は民宿のような小さなお宿。
お値段的にもかなりお得でしたが温泉が良くて。



IMG_3407.jpg


赤茶色の鉄分豊富な温泉です。
とても浴槽が小さいので二人くらいでいっぱい。
ですが私が入ったときは貸切でした。



IMG_3403.jpg


ちなみに赤いお湯は翌日の朝。
着いた日は入れ替え制で普通のお湯のようなお風呂でした。
ですが一応温泉?な香り。



IMG_3404.jpg


食事も華美ではありませんがすべて手作りの温かいお料理。
しかも超お得なのにソフトドリンクかお銚子1本サービスと太っ腹。
もちろん我が家はお銚子で(笑)

朝ごはんもシンプルな和定食でおいしかったです。

家族経営らしくとても暖かい接客でしたし寛げました。

ですがさっさと出発。
岩手はまだまだ遠いので。



IMG_3411.jpg


途中の宮城県の道の駅で食べたお昼ご飯。
磯塩ラーメンという、魚介類と海藻がたっぷり乗ったラーメン。
海藻たっぷりでだしが出ていて道の駅なのに美味しかったー!



IMG_3412.jpg


岩手県に入って大行列の施設を発見。
TVでもよく紹介されている「岩手さんさん商店街」でした。
どちらの方向からも車がすごく並んでました。


さすがお盆期間ということで、下道も少し混雑。
6時ごろ宮古のお宿に着きました。
温泉ではありませんがご飯がおいしいお宿でした。

そちらはまた次回。





ではまた明日。
















Comment:0
2017
08.15

じゅんさいのネバトロ和え。自家製だし醤油でもっとおいしく。

Category: 未分類
DSC_1286.jpg


今回は旬のじゅんさいのさっぱりおつまみです。
じゅんさいがあればあとはネバネバ系なんでもOKです。
今回は赤オクラとなめことモロヘイヤ。
このままおつまみに、ご飯にかけてどんぶりに。

もっとおいしくするためにだし醤油も手作りしました。
といってもとっても簡単。
昆布や鰹節などお好きなだしの出るものを入れるだけ。
煮干しや干し椎茸とかでも。
だしパックでも手軽でいいですよ。
私は今回ヤマキさんの基本のだしを使いました。


ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_1285.jpg



●じゅんさいのネバトロ和え


【材料 2人分】

・じゅんさい・・・一パック
・なめこ・・・1/2パック
・オクラ・・・2〜3本
・モロヘイヤ・・・適量

〈だし醤油〉
・醤油・・・200cc
・ヤマキ基本のだし〈かつおと昆布の合わせだし〉・・・1P


だしパックを使わない場合は。
・昆布・・・2×5cmくらい
・鰹節・・・3〜4g
でOKです。


【作りかた】

1、
醤油とだしパックを保存容器に入れる。
冷蔵庫で1日以上置く。
だしパックを取り出しだし醤油の完成。

2、
じゅんさいはさっと湯通しする。
(国産の生のもののみ)
オクラは板ずりしてさっと茹でる。
冷水に取って冷まし、小口切りにする。
(赤オクラは茹でない)
なめこはさっと茹でる。
モロヘイヤは茹でて冷水で冷まし、水気を切る。
粘りが出るまで包丁で細かく叩く。

3、
茹でた野菜とじゅんさいを器に盛る。
食べるときにだし醤油をかけて完成。




今回だし醤油に使っただしパックはこちら。
画像をクリックすると購入ページに行きます。

だしパックを使わない場合のレシピは鰹節と昆布にしましたが。
焼きアゴと煮干しのだしパックを使って作ってみました。
なかなか強い味というかパンチのある味でおすすめです。



item-ago-main[1]






よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!














ではまた明日。















Comment:0
2017
08.14

豚ヒレのグリル、桃ソース。旬の桃で甘酸っぱいお肉の不思議ソース。

Category: お肉の料理

DSC_1291.jpg


今回は桃を使ったお肉料理のレシピです。
買ったはいいけどあまり甘くなくて美味しくない!
フルーツはそんなこともありますよね。

そんなときはお肉のソースにしてしまえばOK。

フルーツに甘みや旨みがあるので味付けも超簡単。
豚肉のほか鶏肉などでも美味しいですよ。



ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。




DSC_1290.jpg


●豚ヒレのグリル、桃のソース


〈材料 2人分〉

・豚ヒレかたまり肉・・・200g
・塩、胡椒・・・少々
・オリーブオイル・・・少々

〈桃ソース〉
・桃・・・1個
・白ワイン・・・50cc
・塩・・・ひとつまみ
・バター5g

*その他必要なもの*
・ファスナー付き保存袋(耐熱性のあるもの)
・1リットル以上の熱湯と入る鍋


〈作りかた〉

1、
豚ヒレ肉は全体に塩胡椒する。
フライパンに油を熱して表面だけ焼き色を付ける。

2、
保存袋に焼いた豚肉を入れる。
なるべく空気を抜きながら口を閉じる。

3、
沸騰したお湯の火を止め、保存袋を入れる。
そのまま触れるくらいの熱さまで置いておく。

4、
桃の皮をむいて適当な大きさに切る。
フライパンにバターを熱して桃を加える。
白ワインを加えて潰しながら柔らかくなるまで煮る。

5、
最後に味を締めるため塩を加えてソースの完成,

6、
大きめに切った豚ヒレにソースを添える。





よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!










IMG_3400 (2)


実家でも元気なうずら。
と思ったら、連れて行った翌日変化が。
『やっぱりおうちじゃない!』
と遅ればせながら気づきました。
遅いわ。

そんなこんなでハンモックと一体化して。
ステルス機能を発動させて。
存在感を消しているらしいですな。
かわいいまだらなので目立っているそうです。



ではまた明日。
















Comment:0
2017
08.13

【おうちのみ大使】焼きなすのにら醤油がけ。さっぱりガツンな夏野菜のおつまみ。

Category: 野菜の料理
DSC_1354_2017081021481380c.jpg


今回は旬のなすを使ったレシピです。
春よりはしっかりしていますが夏のにらもおいしいですし。

にらのパンチのある味わいでお野菜だけでも食べ応えあり、
なさっぱりおつまみです。

毎年お盆の時期と年末は長めに旅行します。
なので冷蔵庫の野菜庫整理は毎回恒例。
こうやって野菜料理が多くなるんです。

ですが野菜のお料理って飽きないしおいしいし。
たくさん食べられていいですね。



ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_1352_20170810214812939.jpg


●焼きなすのにら醤油がけ


【材料 作りやすい分量】

・なす・・・3~4本
・にら・・・1/2束
・みょうが・・・1~2個
・醤油・・・大さじ3
・みりんまたは砂糖・・・少々
・酒・・・小さじ1
・好みの油・・・少々
(我が家では今回アマニ油を使用)


【作りかた】

1、
にらは洗ってよく水けを拭きとり、1cmくらいに刻む。
醤油、みりん、酒を加えて瓶などに入れる。
冷蔵庫でひと晩以上置く(そのまま1か月くらい保存OK)。

2、
なすはヘタの周りに切り込みを入れ、グリルなどで10~15分焼く。
箸などで押してみて柔らかくなっていたらOK。
冷水にあてながら皮をむく。
粗熱が取れるまでそのまま置く。

3、
なすを食べやすく切って器に盛る。
にら醤油をかけ、小口切りにしたみょうがを乗せる。


にら醤油は多めにできます。
お肉料理にかけたり、野菜炒めのお醤油代わりに使ったり。
何でも合うので余っても問題なしです。




その他のにらを使ったレシピもよかったら見てくださいね。



にら焼きそば



DSC_0418_20161016193530955.jpg


にらの風味とオイスターソースがおいしい焼きそば。
広東風?上海風?忘れましたが。
横浜中華街のメイン通りの1本裏通りの味というか。
洗練されすぎてないんだけどとってもおいしい。
メイン通りよりおすすめ。
そんな味です。



焼きにらたま


DSC_0227のコピー







よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!










今日のデグこ。



IMG_3398 (2)



実家に到着後のささげ。

普通です。
いつもと同じです。

ささげはお腹空いて大変ー!
とならないかぎり。

いつもと同じ。



ではまた明日。
















Comment:0
back-to-top