2017
11.23

塩肉じゃが。おだしの旨みがきいたあっさり肉じゃがとヤマキだし部のイベント。

Category: 野菜の料理
DSC_0325_2017112320040498d.jpg


今回は肉じゃがのレシピです。
実は肉じゃがが苦手であまり作らない私。
甘辛めの味付けはそんなに好みでなくて。
なので塩ベースの味付けの肉じゃがにしました。

そういえば私の実家の肉じゃがは牛肉。
ほかに人参と玉ねぎと白滝が入っています。
ちなみに両親は23区出身。

主人の実家は豚肉で白滝は無し。
埼玉県出身です。

肉じゃがは地域性が出ますよね。
スーパーで肉じゃがのお肉ーと牛肉コーナーを見ていたら。
「豚肉じゃないの?」と主人に聞かれまして。
最初何を言っているのか分かりませんでした(笑)
同棲時代から含めて15年以上一緒にいるのにね。


だし部の部員に就任以来、頂いただしパックを大活躍させています。
今回は繊細なかつおと昆布の合わせだしを使用しました。


今回使ったおだしはこちら。


item-katsuo-main[1]


お吸い物や煮物にぴったり。
味の強い牛肉と合わせてもおだしの旨みがきいています。


購入はこちら↓

ヤマキ公式通販サイト 新にほんの食卓



ヤマキだし部
ヤマキだし部





ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_0324_20171123200402438.jpg


●塩肉じゃが


【材料 3人分】

・じゃがいも・・・2~3個
・牛切り落とし肉・・・200g
・人参・・・1/2本
・玉ねぎ・・・1/2個
・白滝・・・150g
・サラダ油・・・大さじ1
・だし(下記参照)・・・適量
・塩・・・小さじ1~
・砂糖・・・小さじ1/2~
・酒・・・大さじ1


おだしはヤマキ基本のだし<かつおと昆布の合わせだし>を使用。
水400ccにだしパック1つを入れて火にかけます。
煮立ったら弱火にして3分煮だし、だしパックを取り出します。
または、水400ccにだしパックを入れて冷蔵庫でひと晩。
こちらの方がまろやかで濃いおだしが出ておすすめ。
だし部でお会いしたkumakichiさんのアイディアです。


【作りかた】

1、
じゃがいもは皮をむいて大きめの一口大に切る。
人参も皮をむいてじゃがいもと同じくらいの乱切りにする。
玉ねぎは繊維に沿って1cm幅くらいにスライスする。
白滝はさっと湯がいてあく抜きをし、適当な長さに切る。

2、
鍋に油を熱し、牛肉を炒める。
牛肉の色が変わったら野菜と白滝を加えて炒める。
野菜に油が回ったらだしをひたひたに注ぐ。

3、
沸騰したら調味料を加えてアクを取り、落し蓋をして煮る。
10分ほど煮てじゃがいもが柔らかくなったら完成。
好みでゆすりながら煮汁がなくなるまで煮詰めても。


塩味に貝割れ大根を合わせるのが好きなので添えました。
今いんげんとか高いですしね。
青みはお好みのものを添えてくださいね。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【能登の塩】のと珠洲塩(1番釜) 350g
価格:1080円(税込、送料別) (2017/11/23時点)






小林カツ代さんの肉じゃがもおいしいです。
NHKの「きょうの料理」を見て食べたくなって作りました。



DSC_1034.jpg


少しアレンジしています。
私は甘さを控えめにしてだしをプラス。
だし部員なのでね。




よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!









昨日はヤマキだし部のイベントでした。
普段行かない表参道へ久しぶりに。



DSC_0326_20171123200405a40.jpg


今回はおだしとお味噌の相性をお勉強。
と、皆さんがおだしを使って作ったお料理の試食。


まずはおだしとお味噌の組み合わせから。



DSC_0297_20171123200400aa8.jpg


普段使っているかつおと昆布のおだし。
こちらも使っている焼きあごと焼き煮干のおだし。
あとはサバやイワシなどの混合だし。

お味噌は米味噌、麦味噌、赤だし。

おだし3種類×お味噌3種類の9種類のお味噌汁を味見。



DSC_0299_201711232004003da.jpg


1番人気で私も1番おいしいと思ったのはあごだしと麦みそ。
あとは混合だしと赤だしの組み合わせもパンチがあって。
とてもおいしく勉強になりました。


お次は試食と懇親会。
やっぱリこれが楽しみでしょ(笑)



CWFR1369.jpg


僭越ながら、私の地味レシピを真ん中に。
きのこのスダチだし煮です。


kumakichiさんの八角のきいた鶏手羽煮も。
misaさんの和風パエリアも。
ほかの方のお料理も全部おいしいー!



CAJI7631.jpg


イェジンさんのごぼうとささみの柳川はお酒がほしいー!
バリ猫ゆっきーさんのネギと梅の焼きそばもお代わりしたいー!
その他汁物も温かい状態で出していただいたのですが。
食べるのに夢中で写真を撮り忘れて。
かきたま汁もお味噌汁もほっこりおいしかったー。


自分のお料理以外少しづつ食べさせてもらってとても感動しました。
やっぱりおだしを大切にお料理する方のお料理っておいしい。
丁寧に作られているんですよね。
とても勉強になりました。

今回も前回お話できなかった方とお話できましたし。
お料理が好きで上手な方とのお話は楽しいですね。
皆さん本当にありがとうございました。
またお会いできるのを楽しみにしています。



ではまた明日。















スポンサーサイト

Comment:0
2017
11.21

カニあんかけ茶わん蒸し。2層が華やかお正月にもおすすめレシピ。

DSC_0291_201711202252322f7.jpg


今回は温まるあんかけ茶わん蒸しです。
私は茶わん蒸しが大好きで。
作るのは得意ではないのですがそれでもよく作ります。

カニを乗せるとおいしいのはもちろん見た目も華やかですね。
今年はカニが高いので。
このような棒肉がない場合はカニ缶でもOKです。



ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_0290.jpg


●カニあんかけ茶わん蒸し


【材料 2人分】

<茶碗蒸し>
・卵・・・2個
・だし汁・・・300cc
・塩・・・少々
・うすくち醤油・・・小さじ1


具材は三つ葉、銀杏、、エビ、鶏肉など好みのもので。
カニが入るのでエビや鶏肉は入れなくても十分です。
もし入れる場合はお酒とお醤油少々で下味をつけます。

<あんかけ>
・だし汁・・・150cc
・塩・・・少々
・みりん・・・少々
・うすくち醤油・・・小さじ1くらい
・水溶き片栗粉・・・適量
・カニの脚肉・・・6本
・三つ葉・・・適量


【作りかた】

1、
だし汁を人肌より少し熱いくらいに温める。
塩と醤油を加えて塩を溶かす。
卵を溶いて加える。
ざるなどで卵液を漉す。

2、
耐熱容器に具材を入れて卵液を注ぐ。
泡立った場合は泡をスプーンですくう。
(チャッカマンに火を付け泡に当てても楽)
湯気の上がった蒸し器に入れる。
お湯がふつふつ静かに沸いているくらいの弱火に落とす。
フタをして15~20分、固まるまで蒸す。

3、
あんの材料(水溶き片栗粉以外)を鍋に入れて火にかける。
沸いたら水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。
弱火でかき混ぜながら2~3分煮て火を止める。
細かく刻んだ三つ葉を加える。

4、
蒸しあがった茶碗蒸しにカニを乗せ、あんをかける。



あんはとろみがついてからもさらに煮るのがポイント。
すぐ火を止めてしまうとあとでしゃばしゃばに戻ってしまいます。
しっかり火を入れることでいつまでもとろーり温かく。










その他の変わった茶碗蒸しもよかったら見てくださいね。



トマトチーズ茶わん蒸し





もはや定番のチーズ茶わん蒸し。
普通の溶けるチーズでもモッツアレラチーズでも。
卵とトマトとチーズがよく合いますね。



カレー茶わん蒸し





カレーがしっかりした味なのでだしいらず。
コーンの甘みがスパイシーなカレー風味とよく合います。





よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!







ではまた明日。
















Comment:0
2017
11.20

金目鯛のパクチー蒸し。レンジで簡単作りおきおつまみ。

Category: 魚介類の料理
DSC_0283.jpg


今回はレンジで簡単にできる蒸し料理です。
忙しい日の前に作りおきすることが毎週の習慣です。
短時間で何品も作るので簡単なお料理も何品かほしいですよね。
そんなときはやっぱり電子レンジ。
レンジ対応の保存容器があれば洗い物も少なくなっていいですね。


今回頂いたので金目鯛を使いましたが。
もっとお得な赤魚などでもOKです。
パクチーの香りが強いのでお得なお魚でもおいしくできるんです。



ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_0284_20171119082320349.jpg


●金目鯛のパクチー蒸し


【材料 2人分】

・金目鯛・・・1/2尾(500gくらい)
・塩・・・小さじ1/2
・パクチー・・・1袋
・紹興酒(または料理酒)・・・大さじ1
・うすくち醤油・・・小さじ1/2~1
・ごま油・・・少々


【作りかた】

1、
金目鯛は大きい場合4~6等分に切る。
塩を振って5分ほど置く。

2、
パクチーは根元を切り落とし、根の部分を細かく刻む。
葉と茎はざく切りにする。

3、
金目鯛から出てきた水分をふき取り、耐熱容器に並べる。
刻んだパクチーの根を散らす。
紹興酒を全体に振りかける。

4、
フタ(耐熱性のあるもの)かラップをかける。
レンジ600Wで5~8分(様子を見ながら)加熱する。
火が通っていたら醤油とごま油を回しかける。
パクチーの茎と葉を添えて完成。


すぐに食べないで作りおきにする場合はパクチーは別添えで。
パクチーの根っこはとてもいい風味づけになります。
エスニックでも根ごと使うことって結構あるんですよね。
捨てずによく泥を洗い流してぜひ使ってくださいね。










その他の金目鯛を使ったレシピもよかったら見てくださいね。



焼き霜造り&霜降り造り


DSC_0729.jpg


お刺身で食べられる金目鯛が手に入ったらぜひ皮ごと。
皮を炙ってあると焼き霜造り。
熱湯をかけてあると霜降り造り。
皮を引く手間もないですし、食感もいいですし。
鮮やかな赤が食欲をそそりますよね。



うろこ焼き


DSC_0744.jpg


丸ごとの金目鯛があるときに。
うろこを取るのって飛ぶし面倒。
なのでうろこごと焼いてしまいましょう。
油を丁寧にかけながら焼くとパリパリおいしくなりますよ。




よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!










今日のデグこ。



DSC_0282 (2)


日向ぼっこするささげ。
寒くなればなるほどお日様の当たるところが恋しい。
とろけるような顔をしています。
溶けるチーズならぬ溶けるささちゃん。

暖かいところが大好きです。
もうお年ですが元気でいてくれることに感謝。
長生きしてね。




ではまた明日。
















Comment:0
2017
11.19

ねり胡麻で濃厚なブリのごま醤油漬け。ご飯にお酒にぴったりなお刺身レシピ。

Category: 魚介類の料理
DSC_0256_20171118223150409.jpg


今回は旬のブリを使ったレシピです。
正しくはブリの幼魚のイナダ(ツバス)を使っていますが。
脂が乗っていても乗っていなくてもおいしく作れます。

青魚のごま醤油漬けはよく作る我が家の定番です。
普段は濃口醤油ベースで甘みを加えて作ります。
が、今回はねり胡麻といりごまをベースに甘味を控えめに。

少し濃い味に仕上げることでご飯や温泉卵と合いますよ。
お魚はブリ以外にも青魚ならなんでもOK。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_0254_201711151921198ce.jpg


●ねり胡麻でブリのごま醤油漬け


【材料 2人分】

・ブリ(またはイナダ刺身用)・・・150g

<A>
・ねり胡麻・・・大さじ1
・すりごま・・・小さじ1
・酒・・・小さじ1
・みりん・・・少々
・うすくち醤油・・・小さじ1~2
・しょうがのすりおろし・・・少々

・青ねぎ・・・適量
・もみ海苔・・・適量
・温泉卵・・・2個
・ご飯(どんぶりでいただく場合)・・・2膳分


【作りかた】


1、
ブリの刺身は斜め薄切りにしたあと細切りにする。
<A>を合わせたものに漬け込み、冷蔵庫で2時間~ひと晩置く。

2、
器に盛り付け、温泉卵やねぎなどを乗せる。
どんぶりにする場合はご飯に海苔とほかの具材を乗せる。


何のコツもいらない超簡単レシピです。
イナダやワラサはとてもお得でさばきやすいのでおすすめですよ。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【真誠】ねりゴマ一番白ゴマ 1個120g入り
価格:437円(税込、送料別) (2017/11/18時点)







その他のイナダを使ったレシピもよかったら見てくださいね。



船場汁


DSC_0258_20171115192121a81.jpg


サバを使うのが定番の船場汁ですが。
イナダのアラでもおいしく作れます。



そういえば、アジのごま醤油漬
おいしいんです。





セルクルで抜いておもてなし風に仕上げましたが。
味わいはとっても素朴で食べやすいですよ。




よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!







ではまた明日。
















Comment:0
2017
11.18

【ヤマキだし部】大根と牛スネ肉のだしポトフ。圧力鍋で煮込み短時間。

Category: 野菜の料理
DSC_0286_20171118192537b3e.jpg


今回は大根と牛スネ肉のシンプルなポトフのレシピです。
おだしはコンソメではなく和風のおだしを使用。

焼きあごと焼き煮干のおだしはお肉との相性抜群。
味の強い牛肉とももちろん合います。

大根をたっぷり食べたいので具材はシンプルに。
おだしのおいしさがダイレクトに味わえます。



今回使ったおだしはこちら。


item-ago-main[1]


ヤマキ基本のだし<焼きあごと焼き煮干>のおだしです。
しっかり味なので麺類のおだしに。
お肉と合わせても旨みの相乗効果でよりおいしく味わえます。


購入はこちらから↓

ヤマキ公式通販サイト 新にほんの食卓



ヤマキだし部
ヤマキだし部




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




ヤマキだし部 たくさん食べたい!大根・白菜の使い切りレシピ
ヤマキだし部 たくさん食べたい!大根・白菜の使い切りレシピ





 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。




解禁したボージョレ・ヌーヴォーと共に。


DSC_0288_201711181925389a1.jpg


●大根と牛スネ肉のだしポトフ


【材料 2人分】

・牛スネ肉・・・250~300g
(焼き縮むので多めに用意する)
・大根・・・10cm~1/2本(太さによる)
・人参・・・1/2本
・塩・・・小さじ1
・胡椒・・・少々
・水・・・400cc
・ヤマキ基本のだし<焼きあごと焼き煮干>・・・1P
・酒・・・大さじ1

・三つ葉や青ねぎなどの青み


【作りかた】

1、
牛スネは大きければ適当な大きさに切る。
塩の半量と胡椒を全体にまぶす。
コンロのグリルかフライパンで表面に焼き色が付くまで焼く。

2、
圧力鍋に水とだしパックを入れて火にかける。
フタをせず煮たてて、沸騰したら弱火に落として3分煮だす。

3、
大根と人参は皮をむいて3cmくらいの厚さに切り面取りする。
圧力鍋のだしに大根、人参、焼いたすね肉を加える。
残りの塩と酒を加えてフタをし火にかける。

4、
圧力がかかったら弱火にして5~10分加熱する。


圧力鍋にもよりますが、我が家の場合。
5分でスジがプリッとしてお肉には食感が残ります。
10分加圧すればスジはトロトロ、お肉はホロホロに。
好みで加圧時間を変えてくださいね。

5、
加熱時間が下がったらそのまま圧が下がるまで置く。
味を見て薄いようだったら塩を加えて盛り、青みを添える。


圧力鍋は便利ですね。
最近仕事の前の日はかなり作りおきするので時短は大事。
もう少し寒くなるとストーブの上で放置煮込み料理が増えます。
今年は大きい石油ストーブに買い替えたので楽しみです。

圧力鍋がない場合はコトコト1時間ほど煮込みます。
ストーブではこういう作りかたが冬って感じでいいですね。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

A4・A5等級のみ黒毛和牛スネ肉 1kg (500g×2パック)
価格:4896円(税込、送料別) (2017/11/18時点)






その他の牛スネ肉を使ったレシピもよかったら見てくださいね。



牛スネ肉の赤ワイン煮込み





赤ワインの酸を飛ばすためにコトコト煮込みます。
ブラウンルウも手作りするのでとても手間がかかります。
ちょっと面倒かもしれませんが、お店のおいしさですよ。



ボルシチ


DSC_1194.jpg


こちらも冬ならストーブでコトコト煮込むのですが。
夏だったので圧力鍋で簡単に作りました。
ビーツの鮮やかな色が元気が出ますね。




よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!









ではまた明日。
















Comment:0
back-to-top